沼津=フォークリフトの町

金曜日の朝、ちゃんと6時に起きて7時過ぎに出発。
a0134562_20281352.jpg

途中、ちょっとした渋滞もあったものの、スムーズに沼津に到着・・・するまで、後部座席では丸のきまぐれに振り回されてしょっちゅう「さわらんといて」と丸に足蹴にされるやすりん、そしてしばらくして仲直りするというのを繰り返す二人。

沼津は、どーんとした広い道が多い、大味な感じの街だった。
でも海側は良い感じ。よく、吉本ばななの小説に出てくる「漁港のある海辺の町」って感じで、夏だけに『つぐみ』とか読みたい気分に。
そしてそんな漁港の街で、なぜか関東初の海水浴!
ほんとは富士山の見下ろす海岸・・・だったはずが曇りのため、地味な、地元の人が少々って感じの、それも砂浜じゃないビーチ。でも小石のビーチ、なかなか便利ね。足にまとわりつく砂とのエンドレスな攻防がなくてよし。
a0134562_2029163.jpg
エステティシャン丸によるホットストーン・セラピー


丸、初めて日本で海水浴。(デビューはハワイ、それに比べてなんと地味な・・・)
今回は海こわがるかな~と思ってたのに、全く動じず。
抱っこして「もっと沖へ、沖へ」と連れて行かせようとするほど。
小さな浮き輪に巻かれて、1人でぷらぷら~と浮いていた。すごい!これならマルタも行けるな。

風が強いので(水も冷たかった)、退散して漁港でおいしい魚のお昼を食べる。

さー、次は箱根だ。
a0134562_20294570.jpg
漁港にはおいしそうな魚や知らない魚がいっぱいあった。いるかって、沼津でとれるん?
でも東京に帰る日じゃないので買えず・・・残念。

そして書くの忘れてたけど、沼津では人間と同じくらいフォークリフトが多かった。駐車場にもチョコンと停まってて笑けた。丸、大興奮。でもこれって漁港だけだよね。
[PR]
by bambolinadue | 2010-08-22 20:30 | Con Mio Figlio


<< そして箱根へ ひとりアリエッティ・ナイト >>