もみの木選びに

a0134562_21275870.jpg
香港日記途中だけど、ちょっと休憩。

帰国翌日の金曜日。
スウェーデンの森まで行って、今年のクリスマス用のもみの木を選んで切って、お茶休憩して帰ってきた。

なんてことはしてみたいけど無理なので。
IKEAに行って、初めてもみの木買ってきました。たった1990円で本物のもみの木ゲットだよ。

ただ・・・
手はこんなことに!!
a0134562_21153411.jpg
傷だらけのヤニまみれ~~~ひぇ~

山積みにされてるもみの木を選びとって、紐をほどいて、戻して・・・これの繰り返し。まわりの人が持ってる木がステキに見えて仕方ない。バランスが悪いのが多いし、色もさまざまだし、チクチクして手は痛いし、丸は退屈して道路に飛び出していこうとするし・・・途中で帰りたい~もうやめたい~と思うんだけど、もう一度来ることを思うと今決めねば!と気合い。

丸を相手してくれた金髪の男の子がイタリア人だったので、しばしイタリア語会話。良かった・・・子供相手なら普通に喋れる♪
その子、さすがにイタリア人。話せるとわかるや、べらべらべら~と止まらない。
「僕はリカルド、お兄ちゃんはレオナルド、パパはマルコ。僕は飛行機に乗るんだよ、こんな風にぶぅ~~ん。」
「彼はなんていう名前?彼、ちょっとかわいいね。(Lui e' un po' carino. si, un po'って・・・ちょっとでごめんね!)」
それにしても子供の話すイタリア語は完璧にかわいい・・・うっとり。

***
「もうだめだ、私には運もセンスもない」と思ったその頃、ようやく「お、これはバランス良いかも!」という木に巡り合うことができた。でも色が・・・もっと濃い緑が良いな~あの人が持ってるのがいいな~手放さないかな~
などと思っていたら、丸がお尻を抑えて泣きだした。ヤバシ・・・オムツを忘れた(ありえない失態)というのに、もしかして・・・。
そしたら隣にいたママさんが、「それ、すっごくバランス良くていいですよ~いいな~」と言ってくれたので、もうこれでいっかと心を決めて。裏にキープしてもらって、丸を抱えてトイレにダッシュ!
ズボンを2重履きさせて、お会計して車を飛ばして帰路を急いだのであった。

家に帰ってきたら、これで良かったなって思える~。ふぅ。よかった。
来年はもう少し背の高い、濃い青緑の木をゲットしたいところ。
今年のクリスマスはがんばるで~ぃ
a0134562_21282576.jpg
マンダリンまん太郎from香港
[PR]
by bambolinadue | 2010-11-20 21:29 | Con Mio Figlio


<< 香港で乗り物づくし①トラムで春秧街 すいかレストラン >>