魚のクスクス

a0134562_22481541.jpg

「いいかい、トラーパニでは絶対に魚のクスクスを食べないといけない」
おじさんが野太い優しい声で、地図に丸印をいくつか書き込んだ。
クスクスの話をしながら一番にチェックをつけたトラットリア、それがオステリア・S・ピエトロ。

南欧では夕食の時間が遅いのはわかってるけど、丸が一緒なんだもの。
ねばってねばって、でも7時半・・・8時前に入店。準備中っぽかったけど、女の子が笑顔で対応してくれた。すべてのテーブルにセッティングされている絵付きのお皿がすごくかわいい!
a0134562_22523299.jpg
  ↑なんだかまぬけな丸

あまりに素敵なので、女の子に聞いてみた。
「ね、とってもキレイですよねえぇ!シェフがチュニジアの人だから、チュニジアで買ってきたんですって」
チュニジアか、行かねばね。お皿を買いに。
この子がまぁ、ものすごーくかわいい上に、喋り方も対応も愛らしくって、丸も大好きになったみたい(私もね)。彼女がおつかいに出た時は、自分も行く〜ってな勢いで目で追ってた。

a0134562_22593437.jpg

つきだし。魚のすり身とかだと思うけど、ただひたすら美味しかった・・日本人絶対好き!

魚のクスクスと、やすりんがパレルモからずっと食べたがっていたウニのパスタを頼むと、
「ごめんなさいっ、ウニも今日はないんでした。夏じゃないから、今の季節はあったとしても冷凍でそんなに美味しくないですよ〜」とのこと。
じゃあ、と頼んだペスト・トラパネーゼのパスタ。これが・・・ぐぐぐぐ、超美味!
a0134562_225722100.jpg

ジェノヴァにペスト・ジェノヴェーゼがあるように、トラーパニにもあるというペストがこれ。
にんにくとアーモンドとトマトとバジリコと・・・シンプルなのに、なんという深い味!
パスタも手打ち。シチリアで食べたパスタ、ほとんど手打ちだったような・・・もっちもちでおいしいよ〜
今度作ってみようと思うけど、絶対美味しく出来ない自信あり。
やっぱりお料理教室に通うべきだったかなぁ
a0134562_230535.jpg
 ↑まぬけだけどフリットが来て幸せそうな丸

丸に、またもやフリットを。やわらかいよ〜おいしいよ〜

クスクスも魚のダシが染み渡っていて、今まで食べたクスクスと全然違う!
魚も新鮮ですごく美味しい。(骨がやや凶暴だったけど。)

なんとお店は9時前頃から混みだした。誰もいなかったのが、突然待つ人が出るくらいわらわらと入ってくる。早く来すぎてごめんなちゃい。でも皆すごく優しくて良いお店。
なんと、3人で30ユーロ!!安すぎる〜(今、日記で確認してびっくりした)

トラーパニの最初の夜は素敵なことばかり。
a0134562_23112213.jpg
お店は海のすぐそば。
[PR]
by bambolinadue | 2011-02-27 23:11 | 伊・西・デュッセル'11


<< アパートひまわり 物欲と旅欲と >>