幼稚園めぐり

家に帰ってきて、ひえ〜〜庭が荒れてる〜〜
a0134562_154702.jpg


ではなく、今日は年に一度の植栽管理の日。いや〜ありがたや〜〜
去年は引っ越して間もない週末の朝、庭に人影を見つけてびっくりしたっけ。マンションってすごいですな。ありがたや〜〜景色すっきり。ゴキブリ並みに生命力の強いツタも、ここで一気にスッキリするからいいんだけど・・・・わたくし、来年にはさりげなく植栽にツルバラを絡ませていこうかと画策してたんだけど・・・だめかしらん

***
ヨットの疲れか、再び夏風邪にかかった丸。
でも今週は珍しく幼稚園イベントが続いてる、ので、(私の)気合いで直して参加してきた。
一番なじみになってる区立のプレ@月曜は、小児科が混んでたので断念したけど(ほとんど子供なんだけど、近所のおばあさんの診察が恐ろしいほど長く・・・絶対世間話に違いない、いいんだけど)
火曜日は近所の教会付属幼稚園の説明会、水曜は近所のプレに初参加。
意外にも2月生まれの丸だけど、体格的にも精神的にもそこまで遅れを取ってる感じではないな。
(そりゃ大きい子は巨人みたいに大きいけど)
なかなかの利口っぷりを発揮して、むしろ私の方が「わ、わりときっちりしてるんや〜厳しい〜」と緊張してたんだけど、目下のところダメなのは「終わりがない」こと。

どこに行っても楽しいと「まだ帰らない〜〜!ここにい、る、のお〜〜!!」と・・・。

喋りだすのもプール友達の中で一番遅かったのに、あっという間に普通に喋るようになってきた。
この前も夕方から児童館に行きたいと言い出したので、「もう児童館閉まってるよ〜遅いもん」と言ったら、「閉まってないと、おもうよ?」などと言うではないか。「〜と思う」って、使い方知ってるのねえ〜。
「わかりましぇん」「だだとごじゃます」「〜じゃくて(じゃなくて)〜!」お願いする時は「ママしゃま〜」。寝言は「見る見る、トミカ見るう〜」。最近のブームは「ふーん。そうなんだあ〜」
「そうなんだ〜」って相づちは、私は未だに抵抗のあるこちらの言葉で、絶対に「そうなんや〜」って言わないと心がこもっていないような気がしてしまうし自分が恥ずかしくなるような言葉だというのに、何故マスターしているのか・・・
そんな丸だけど、いまだに卵は「またご」です。「たまご」って、そんなに難しいかいな。

幼稚園も楽しいけど、なんかまだ2人でぶらぶらしててもいいんちゃうかな〜、なんて思うこの頃。だってまだ2歳だもん(私が逃げてる??)幼稚園とか始まると長い旅行に行きにくくなるのでは?とか、なんか忙しくなってしまいそうだという考えに既にとらわれてしまっているかも。
[PR]
by Bambolinadue | 2011-07-06 16:05 | Con Mio Figlio


<< 七夕 海から見る東京。週末、人生、バ... >>