関学へ②うっとり

朝のニュースに出てきた国会議事堂を見て、丸が「ママ、ここ前行ったね〜」って。
赤ちゃんの時に行ったけど、覚えてるわけないよね〜と思ってたら、
「ほら、ママとパパの大学やん」だって!うふふふ、ちょっと違うけど、大学って言葉覚えてるんや〜
ママとパパの大学はこちらです。もっとステキやで〜〜
a0134562_9253331.jpg


天気はイマイチだけど、それもまた神々しい・・・
芝生に、
a0134562_9263197.jpg


時計台!
a0134562_927650.jpg


その見た目キャンパスの美しさに憧れて入学しただけあって、相変わらずステキ!
校舎って、たった10年20年では古びたりはしないのね。
そして家やインテリアに興味持った後に来てみると、ちょっとしたところが気になる・・・
こんな窓枠とか、
a0134562_9292054.jpg


アーチ型のドアとか。
a0134562_930696.jpg


ちなみに設計はヴォーリズ事務所。京都の我が教会の設計も同じ♪


a0134562_9315897.jpg

すごく変わってる場所もあるけど、↑こんな小川はなかった
基本的には変わってなかった。
学生が多くて「・・・ナゼ?」と思っていたら、どうやらGW返上で授業をしていたもよう。
かつての関学では有り得ないこと。めちゃ休み多かったよね。。

だけど、「関西のオシャレ上級者がわらわら」の希望むなしく、全体的に地味め。GWだから?今時の若者事情?女の子のオシャレさんに会いたかったなりよ。
がっ、そのかわり、おそらく内部(=関学高等部出身)と思われる生粋のオボッちゃまたちの目立つこと!この子達は必ずグループでいるし、上質なオシャレ+顔が良いのですぐにわかるのだ。
やすりん曰く、「金持ちは大概奥サンが美人やろ?男の子は母親に似るから、美形が遺伝してるねん」とのこと。クーーっ、いいよね。
ちょっとした衝撃でした。。在学中はあんまり考えなかったなあ。でも確かにおっとりしたボンが、全然知らない世界の話してたっけ。

で、授業があるので学食や生協も開いててラッキー。
調子に乗って「オフタイム」(喫茶)のマグチョコが食べたくなったけど、もう閉まってて残念。
次回は関学内の食をメインに来ようかしらん。三田屋(休業中やったけど)に神戸屋に東京庵に・・・ひひひ

中央芝生とか時計台よりも、食堂の食器返すコーナーとか、生協の留学コーナーとか、何気ないことろに無性にジーーンとしたなあ。

a0134562_9414781.jpg


あんなに大好きな大学だったけど、あんまり思い出すことがない。
でも、いろんな新しい経験を積んだのはほとんどがこの大学に通ってる時だったなあと改めて思った。高校までの私は「一番好きなもの」とか「一番ほしいもの」を手にすることは出来ないんだろうなあってぼんやりと思ってた。恋愛にしろ何にしろ。
でもまぐれであれ、一番行きたかった大学に受かって通うことが出来たこととか、所詮夢だと思ってた海外に行くことが出来るようになったとか。

それにしても・・・やっぱり関学は遠い。よくも毎日通ってたなあと、年取った私は思うのであった。(毎朝6時半に家出てたよね)

ママ(食堂)でくつろいで、バスで甲東園へ。
夜ご飯は、宮ッ子ラーメンと迷った挙げ句、こちらは京都に支店が出来たというので、焼き鳥屋さんの鳥居へ。なつかしおいしかった〜♪
[PR]
by bambolinadue | 2012-05-07 09:48 | わたし日記


<< 癒しがひつよう 関学へ①Ryu-ryu編 >>