Deepest Bali チャンプアン

a0134562_1373957.jpg


デンパサールの空港、変わってないなあと思ったものの、
出た瞬間にあれあれ??
前は出たところに駐車場があって、すぐ車に乗れたような。。。
なんと結構歩かされ、新しい駐車場までもガラス張りのカフェやらレストランが出来ていて、人がめっちゃ多い!すごい!
タクシーお願いしといて良かった〜。ここで交渉とか絶対めんどくさいし。
a0134562_10125368.jpg

a0134562_10123882.jpg
運転手さんの娘ちゃんがついてきてくれてた、車では爆睡。

空港からウブドは何年経っても遠い!(1時間以上)
でも街を走る車が激増してると同時に、ぼろぼろの車も減っていて、乗り心地はオッケー!(いつもウブドまではおしりガンガン揺れてた気がしてたんだけど)
そして到着。11年ぶりのホテル チャンプアン&スパ。

a0134562_1391690.jpg
このテラス、広くてすごく良かった。手すりに座れるのがイイ!緑がすぐそば!


バリの魔法が消えたと言ったけど、唯一そういうのが全部残ってるディープなバリがあったのが、こちら。チャンプアンホテルは、ウブドの王族が建てた歴史あるホテル。一番古いホテルだとか。
ドイツ人画家のウォルター・シュピースが泊まっていた部屋にはその名前がついている。
今回はあまりの値段の安さにひいてしまい(だってね〜バ●王のツアーだと延泊料金4000円だよ!他はだいたい1万円くらい〜なのに)、3泊の予定を1泊にしたことを後悔するくらい。
ポットと冷蔵庫がついてないのがネックだと思ったけど、別にたいした問題じゃなかったかも。というか、チェックインが遅かったからかランクアップされて冷蔵庫ついてた♪
a0134562_13144436.jpg
私達の部屋はこの2階部分。

ウブドはステキなホテルやヴィラ、いっぱいあるから、きっと行く度に「新しいところに泊まってみたい」と思い続けるだろうけど、全部に泊まれることは絶対にない。そして、評価が高いとか他人が素晴らしいというからといって、それが「自分らしい、自分たちの大好きな」ところかはわからない。
ハワイの時にも思ったけど、オシャレなブログに惑わされるというか、良いものと自分の好きなものは違うということがよくわかったのであった。

私はこのホテルがすごく好き!
街まで歩いて10分くらいなのもいいし、その古さは今の技術ではもう再現できないであろう細かく組み合わされた石壁や、手彫りの石タイルの組合わさった壁や、チャンプアン川に向けての渓谷にある立体的なホテルの構造も、庭のいたるところに飾られた赤いブーゲンビリアにも、なんかバリの精神や美しさを感じる。

a0134562_1316465.jpg
かわいい猫のカギ。
a0134562_13175881.jpg
部屋のドアにはこちらを差す、ひっくり返して使えるし、木彫りでサイコーにかわいい。
a0134562_13181830.jpg

[PR]
by bambolinadue | 2012-06-23 13:22 | BALI'12夏


<< チャンプアンの朝 シンガポール航空 >>