河原で家族っぽいこと

どうして〜〜〜
昨日、今日と立て続けに早朝から突然「オリンピックに行こうよ〜〜ママ、オリンピックに行こうよ〜〜」と泣き叫ぶ丸。
寝ぼけてるのか、どっちにしろそのまま起床コース。
目をぎゅっと閉じてのこの絶叫顔、何年ぶり・・・?赤子の時は本当に寝起きが=泣き叫ぶ系で困ってたけど(目覚めた時に目があって、にっこりの天使の笑顔・・・なんてありえなかった)、最近はぐっすり朝寝坊だったのにーー。

で、なぜオリンピックなのかもナゾ。2日連続同じ夢?
下丸子にあるスーパーのオリンピックのことだと思うけど(ロンドンではないはず)、長らく行ってないのに。
でも不思議なことにやすりんはこの週末、まさにそのオリンピックに行く予定でいたのだ。
というか、オリンピックの裏手の多摩川土手に。

私はここは初めて。広くてきれい〜〜
ファミリーが数組、それよりおじちゃん2人組が酒と缶詰食べてるのとかが優雅でステキだった。(それも小さな机とイスをちゃんとセッティングして)

われらも木陰に場所を取って、さっそくお弁当。(はりきってやすりんが作った。私は卵焼き。)
a0134562_7153377.jpg

お弁当ってめっちゃおいしいね、心もお腹も満たされるぅ〜

やすりん&丸は自転車でそのあたりを探検しに出かけ、
私はそのままゴローン&読書。
こ、これは至福!
a0134562_717179.jpg


さっきまで語らってたおじちゃん2人は既にお昼寝・・・ひとりがかなり寝相が悪かったけど、これまた微笑ましい。
a0134562_7272524.jpg
ちゃんと小さい机は片付けられて・・・おじちゃん、はみ出てる!!草の上!この後もごろごろと・・・

隣の木陰のファミリーは、ママさんがはりきってシャボン玉とかしている、、、私、寝てばっかり。少し反省。
そのとき「ママぁ〜」と丸が走って帰ってきて、シロツメクサの花束をくれた。やすりんも。
おぉぉぉぅ、これは私が長年憧れてたシチュエーションやん!

a0134562_7312417.jpg
a0134562_7314483.jpg

すっごく嬉しかった。

男の子ってこういうところがあるんやね〜。よく「かわいいもの」「ピンクのもの」=ママって決めつけられて困ってるけど(私は青が好きなので)、小さい頃からそういう観念あるんだなあと思う。
男兄弟しかいない男の子(特に長男)が女の子に対して理想持ち過ぎなのも理解できる(私はそういう人、苦手〜)。なんか、女の子らしい子が好きじゃない?きっとオンナの本性を知らないまま育つから。
2人目が男の子の場合はその危機が待ってるけど、私がだらしないから大丈夫かなと思ってるけど、それは関係ないんかなあ??
[PR]
by bambolinadue | 2012-07-01 07:46 | Con Mio Figlio


<< 持っていったもの 豚のすべてを >>