キコの風邪

a0134562_2392957.jpg
金曜日。すーっごく久しぶりに新宿伊勢丹へ。
東横線がつながったから云々以前のご無沙汰で、しかもデパートで自分の服ゆっくり見れるのも久しぶりで嬉しくて、授乳室でコロの様子が変だと気づいたときはもう遅かった・・・
そういえば朝に丸が「ねえ、きいちゃんの声が変だよ」とは言ってたんだった・・・
あんまり飲みたくないようで、しかもうえっと吐いた。じぇ、じぇじぇじぇ・・・?!
急いで帰る、といっても丸の体操教室お迎えがあるから大岡山で時間つぶしてから、車で病院へ。
生後半年ちょっきりで、まさかの発病か・・とほほ

単なる風邪なんだろうけど、なんか様子が変。喉に巨大な爆弾があるのかしらんというくらい、喉が痛そう。吐くのも喉に何か詰まってるから?という風だし、寝ながら呼吸が止まって、そして号泣して起きたり、の繰り返しで、初めて「子供の病気」への恐怖を感じる私たち。
なんとかそんな週末を過ごし、少しはマシになったかなと思いながら、月曜日の朝イチで病院へ。

呼吸が変だったことを言うなり、先生ちょっと顔色変わって、「じゃあ東京医療センターで診てもらいましょう、紹介状を書きますからね、RSウイルスかもしれない・・・」と。
RSウイルスって、前に朝イチで乳幼児の突然死が増えてるとか言ってたやつやん〜!
家に帰って車で東京医療センターへ。あぁぁ、洗濯物干してないけど!机にジャムが乗ったまま〜

東京医療センター。広くてユーガな病院でした。人がいっぱい!めっちゃ並ぶけど。
受付で並び、なんだかんだ血液検査やらレントゲンやらでとにかく時間がかかる。10時半頃に来たのにもう1時過ぎ・・・丸のお迎えに間に合わない!コロも大したことなさそうだし、どうにかしてもらおうとナース室に近寄れば、ひそひそ話が聞こえる。
「今日すごい忙しいね〜」「入院する子、すごく多いんでしょ」「だね〜」ぼそぼそ
「キコちゃんは・・・ぼそぼそ」「隔離室空いてる?」ぼそぼそ
な、ナヌ??

そして呼ばれた!見たらなんと隔離室!どっひぇ〜マジ?
「えーと、きこちゃん、特に血液には問題なかったですね。胸に影もないし」

結局大したことなかったんだけどね、最後の最後でどうなるのかとびっくりしたわん
先生、なぜあえて隔離室に呼んだの?
ってことで、木曜日も行くことに。
今日は半日以上が病院で潰れ・・・母って大変なのね。なんか、改めてびっくり。

a0134562_23145265.jpg

せっかく買ったのにあんまり使ってないステップボード、出してみた

a0134562_2320253.jpg

コロ、顔はたっぷり太ってるけど、体重が全然増えてないことを知る。(ていうか今回の風邪で痩せた?)ショック!

[PR]
by bambolinadue | 2013-06-03 23:17 | Con mia figlia


<< こんどは私? パンツなどを買う >>