桃の節句メモ

a0134562_1456593.jpg
成長が早過ぎて、あーメモしなきゃ!と日々思ってるのになかなか書けないキイコロネタ。
せっかくの人生2度目の桃の節句なので、そんな娘のことを少々。
a0134562_15393057.jpg


その前に今週のことを少々。
前回の夢のような週末が終わり、それが2度の大雪の直後で、さらに次には雨の週末がきたもんだからますます伝説の夢の週末となった、その疲れ?余韻のせいか、「豊かな生活」を目指してがんばってた家事が滞った1週間。エヘヘ。
遊びに行く度に「私もこうなりたい!」と思わせてくれる幼稚園のカリスマママ友のところに、また行かなくちゃ!(会う度に、私ももう少し素敵なお母さんになりたい、と家事をやる気にさせてくれる私にとって貴重で珍しい人)

で、金曜日は幼稚園のお遊戯会(今年は一人で二人を連れて、しんどいから車で行った)、日曜日は音楽教室の発表会、ということもあり、週末でさらに疲れがピークに。
ちなみに音楽教室の発表会では、1年も通っていたのに「あれ・・?何の教室に通わせてたんだっけ?エレクトーン??えええっ??」という目からウロコ的事件も勃発。高校生くらいの子たちがエレクトーンでゲームの音楽やらクラシックを弾くのを聴いて、1年間の夢から醒めたような私であった。(おいおい)
えっと・・・重い腰をあげて、やっぱり個人のピアノの先生を探そうっと。

そんな土曜日の夜、キイコロが12時半まで覚醒して眠らないという事件。
丸の時も思ったけど、「1歳とすこし」の頃って、子育てでつまづく最初の段階だと思う。つまづく、というか、今まで赤ちゃんだった子供がしっかりして意思を持ち、動き、でも言うことが通じず、ちょいとイラッと(?)、あれあれっ?という大変な時期。
a0134562_1584438.jpg

   どこでも「よっこいしょ」と腰掛ける。

a0134562_15111746.jpg


二人目だからか女の子だからか、1歳頃からフォークやスプーンで自分でご飯を食べるコロ。
でも自分で食べられるゆえに、嫌いなものを食べようとせず、フォークにひっかかったのを机に落とす落とす。おいお〜い。好き嫌いは見た目で決める。嫌いなものは絶対食べない、頑固一徹。
お店の中で商品を取り出して、床に置こうとする。おおーーい
かばんを下げて、ばいばいと手を振って「いってらっしゃい」を要求(女子!)。
台所で洗い物してる私の足下にきて、キッチンペーパーをよこせと要求。そして濡れた床をひたすら拭いてくれる。
赤ちゃん用のお菓子なんてもちろん食べませんわ。
絵本が大好き。間違いないのはこぐまちゃんシリーズ。あとは動物の写真がいっぱいの絵本。「ごあいさつ」「いないいないばあ」「くっついた」なども持ってくる。
何かに隠れていないいない「だあ〜」も出来る。
ケータイを持つと「ぱぱ、ぱぱ!」「ばーば!ばーば!」と要求。
歌や踊りが目に入ると、両手を上げてダンス。
ピアノを弾くのが大好き!
a0134562_2351619.jpg

とにかく放すと一人で勝手に歩いて行ってしまうタイプ・・・こまる。
う○ちをしたら、おしりをぱんぱん叩いて教えてくれるのに走って逃げて行ってしまう・・・こまる。
おむつ交換が嫌いで逃げ出す。仕方ないので先にオムツを処理してから追いかけると、なんとおしっこの池で足をばしゃばしゃしていたり・・・洗面所で良かったけど(床タイル)・・・・ぬぬぬぬ
奇声を上げる。声がデカイ。声が低い。・・・。

a0134562_1595825.jpg

そんな感じの1歳2ヶ月。
去年はまだ癒し系だったコロも、今やイカツイ女の子。
a0134562_23485195.jpg

人生これから!どすこい!
[PR]
by bambolinadue | 2014-03-03 23:53 | Con mia figlia


<< NYグリル 須賀敦子を久しぶりに読む >>