8月、ピアノの発表会

a0134562_10382364.jpg
ブログの存在忘れてた・・・そんな夏休み。
というかもう、子供たちと一緒に寝てしまう、つまり自分の夜がない日々が続いております
いつになったら二人で勝手に寝てくれるの〜!??
もうすぐだ、と信じつつ・・・。

夏休みの話はさておき、まずは8月最後の日曜日、丸のピアノの発表会がありました。
ヤマハを辞めて、5月から習い始めたのが、同じマンションのピアノの先生。
幼稚園が同じだった2つ年上の女の子(これまた同じマンション)に紹介してもらってのスタート。
とっても感じの良い先生だし、使うテキストも色も内容もとてもステキで(少なくともバイエルよりは)気に入ってた。
毎日、は難しいものの「ほぼ毎日」を目標にピアノの練習。自分では考えられなかったことだけど、練習しないと絶対に意味がないし、無駄金は払いたくない私であった。
丸の横に立って、1つの曲を2、3回弾くくらい。短すぎるけど、それでも毎日弾くというのはやっぱり意味があって、最初は「こんな曲絶対ムリ」と思うものも、1週間経つ頃にはちゃんと弾けている。目に見えて成果がわかるので、習わせて良かった・・・と自己満足出来るのがピアノです。
丸は「イヤだ辞めたい」と言うこともあるけど、なんだかんだ練習するのが真面目な長男の性質なのだろうか・・・かわいい。

習い始めた頃、去年の発表会のDVDですって貸してもらってDVD鑑賞。
目黒パーシモンホールで行われた発表会は、ピアノとバイオリン(これは別の先生)の個人の発表と、第2部として「ピアノ絵本館」からの連弾が披露される。去年はサン・サーンスの動物の謝肉祭。
小さな生徒さんも先生との連弾でクラシックの名作に触れられる。見ている子供にもわかりやすいように絵本のお話もナレーションで入るから、全編通しての内容と音楽も知れる。これって素晴らしいわ〜〜♪
a0134562_10405281.jpg

今年のピアノ絵本館のお題は「くるみ割り人形」でした。
丸もナレーションと連弾で参加。連弾といっても究極の形、なんと「レ」を1回、だーーーん!と強く長く弾くのみ、というもの。先生ありがとう!

個人の発表は1番目。
一度弾き直したけど、なかなか上手に終了。
リハーサルの時から、お辞儀をもう少し練習しなくては・・・と思いつつ、面白いので放置。
a0134562_1473533.jpg

  ↑この姿勢のまま、別の場所に向かいます。。

あとはこの発表会の一番の見どころ、先生の息子さん(小6)の演奏に今年も身震い。
ピアノが本格的に上手な男子・・・カッコ良過ぎ!
ピアノこのまま習っていけば、ある程度は弾けるようになるのかな。そんな丸、どんな感じなんだろう。というのが楽しみで毎日練習に付き合えるけれど、キイコロについては今からあんまりテンションが上がらない・・・どうしよう。。。

パーシモンホールも良かったな〜♪来年も楽しみです。ちなみにリハーサルが一番感動だったかも。

そんなわけで、久々にお花のある我が家。
a0134562_10403668.jpg

[PR]
by bambolinadue | 2014-08-28 10:42 | Con Mio Figlio


<< 時よ今すぐ止まれ@1歳8ヶ月 やっぱり転倒 >>