6歳になりました

一人で美容院に行き、2年ぶりくらいに前髪を作って、大人ツタヤで座席確保!コーヒー飲みながら好きなだけ本を読むという幸せな土曜日がありました。ブログでもupするか、と思っていたら翌朝、ひどいニュースが入ってきてブログどころじゃなくなり、時間が経過。
卒園を前に、衣装を作ったり、幼稚園ママの集まりが多く多忙のため、これまた時間が経過。今に至る・・・
が、そんな中、あおい丸が6歳になりました。片手で数えられない6歳、小学生になる6歳。
確かに感慨深い。でもそれ以上に本人の誕生日への期待感がハンパなく、
毎日のように「あと何回寝たら誕生日だね!」「今日はママ、何してた?わかった、誕生日プレゼントの準備でしょ」前日には「思いついたんだけど、誕生日パーティとかしたらどうかなぁ」との提案など、プレッシャー重過ぎてこっちが折れそうやし!

a0134562_030016.jpg


パパとテレビを見て盛り上がったのか、誕生日用にテレビショッピングで蟹を買ったと・・・。
えー、誰が蟹好きやった?しかもそんな高いやつ、と不満に思いつつ、週末鍋をしたらやっぱり特に好きじゃなく。誕生日当日は蟹食べる?と聞いたら「エビ」と丸。(ピクピク怒)
蟹はお裾分けでもらうか、どこかでゴチソウになるだけで結構(必要以上に蟹を嫌いになってしまった)
そんな蟹事件もありつつ、エビフライの誕生日。揚げ物サイコー!

a0134562_0575934.jpg


バレンタインには1日遅れてクッキーを焼いたので、誕生日はめっちゃ久しぶりにスポンジケーキを焼く。なんとなく順調で、これは上手いに違いないと作っていたのに、なぜ?どこで間違えたのか、食べてビックリ。これは紙ですか?それとも私の足の裏の角質ですか?という食感・・・衝撃。
手早く作らなかったからか?砂糖の量を減らした?粉を細かくふるわなかった?それなら私はスポンジケーキには向いてないのだ、と決別宣言するよ。(あ、味はいいのよ味は)
なのに丸は「美味しすぎる・・・!これは本当にママが作ったの?」と後日談にするほど気に入ってくれた模様(涙)持つべきものは息子じゃ〜、ママは一生忘れへんで〜

レゴが大好きで、当日も出かけようと言うのに「レゴを組み立てる」と半日ずっとレゴ。
そんなあおい丸、6歳。2歳2ヶ月のキイコロは「たんじょびけーき、ふーっ、するね」と楽しみにしてたのが出来て嬉しそう。もう結構おしゃべり上手、だからとても面白いこの頃。
[PR]
by bambolinadue | 2015-02-21 00:46 | Con Mio Figlio


<< ビスケットと大太鼓 ピアノの練習 >>