映画のある生活

あ〜、なんと1月も終わろうというのに今年初めてのブログ更新。
こういうぐうたらなブログの人が嫌いだったのに、もうすっかり書けない日々・・
写真載せるのと選ぶのが面倒くさいし(このシステムゆえ?私だけ?)、することがいっぱいあるのに夜に寝てしまうからそれすら出来てない・・・半分諦めつつ、やっぱり子供達の成長の記録もしたいし、時々戻ってくる私であります。

さて、もう半年だか1年だか2年だか・・・我が家のDVDレコーダーの色味がおかしくなって、映画もオリジナルのカラーで見れていない日々が続いておりました。
子供達の大好きな「魔女の宅急便」やらのアニメはまだ良いとして、わざわざ映画を借りてきて観よう!という気になれないこと。映画から遠ざかってることが辛く思えてきた最近。
電子レンジもトースターも買い替えたいけど、まずはDVDレコーダーお願い!!
と声をあげ、近所のヤマダ電機でようやく新しいやつをゲット。
出来たのだけど、今度はまさかの「テレビが古過ぎて接続出来ない」という事実が発覚。
テレビはシャープのAQUOSで、32インチが20万以上した時代のものだけど、でもまだキイコロも画面を触ったりするから買い替える気はさらさらなかったんだけど・・・

やむなし!!
テレビも買い替えじゃ〜〜

そういうわけで、つながるなり、やすりんもamazonで『LIFE』のDVD買うわ、私も映画を借りに代官山蔦屋へ通うわ、な日々。うふふふふ
でもね、2人目を出産してからは無理矢理一人で映画に行くこともなくなって縁遠くなっているので、何から観たいかすらわからなくなってるの。悲しいことに。
まあ、新作より準新作、それより旧作が安いわけで、
キイコロが『若草物語』(キーラ・ナイトレイではなく、エリザベス・テイラーの方)の映画が大好きなので、ハウス食品のアニメ版を借りよう!と。
こういう古くてマニアックなものは代官山に行かないとないのです。
で、ついつい借りたのが『サウンドオブミュージック』。
子供達、激ハマり。
朝起きるなり「マリアさん見たい、マリアさん」というキイコロ。返却するというと号泣。
昔よく観てたなあと、私も懐かしくて何度も観ちゃった。これは購入レベル。

あとは『未来少年コナン』。ラピュタの土台みたいな内容で、私は引き続き借りたいんだけど、丸から「怖いから消して」と「怖」レベル貼られてしまった・・・残念。ハードルが高すぎる丸。
『愛の若草物語』は家族で観ていたのが懐かしく、子供達も楽しそう。

このように、キイコロのプリスクールの間に代官山に通う日々が続きそう。
映画の方も細々と観ていきたいなあ。
BSで『アンナ・カレーニナ』がやっていたので観たけれど、キーラ・ナイトレイは役不足な気がして、またもや古い版の映画を借りたくなってしまうという・・つくづく懐古主義者。

そういえば古いレコーダーが壊れたので、VHSのダビングも家で出来なくなり、
大事なものは業者に出しました。ようやく。
ドラマ『大帝ピョートル』の録画したVHSも出したけど、無事再現出来るかどうか・・ドキドキ。
それが出来上がる前にDVDが出たとしても怒らないから、是非とも手に入るようにしてほしいもんだわ〜
[PR]
by bambolinadue | 2016-01-30 18:22 | ふたりと


<< 丸、7歳へ メリークリスマス! >>