きたるべき時期

いろんなことが重なって、「あぁ、ある時期が終わるんだなあ」と思う最近。

*明け方、気づくと丸が隣(つまり大人のベッド)に寝ている。
まさか自分でやってくる、ってことはないから、とうとう自分が夜中の何時に授乳して、ベビーベッドに置いても泣くからそのまま大人のベッドに寝かせた・・という事実を覚えていないことに。ほぼ毎日「あれ、何時だっけ」と。

*そういうこともあり、生まれたときからつけている日誌がおざなりに。だって時間を覚えてないんだから書きようがないしね。日誌はちょうど半年分。半年も経てば、こうなっていくのねぇ。

*ある日、お風呂上がりに気づくとおなかの妊娠線が薄くなってるぅぅぅ~~!!!やややヤッター!
最近、一人で丸をお風呂に入れてるから、ゆっくりオイルを塗りたくる時間もなく、鏡を見る余裕もなかったのか。。。?いつの間に。でも嬉しい~!

*いつの間にか腱鞘炎もほとんど治ってる!ひざの痛みもナシ!赤ちゃんは重くなり続けてるのに治るということは、やっぱりホルモンの仕業なんだなあ。が、油断は禁物、まだ左手首は痛むから。

*が、髪は抜け続け。これはどうにかしてほしい。もういいっちゅうねん!と頭に突っ込みたくなる・・・

*デパートなんかで見かける他の赤ちゃんが、すっごく小さい!と思うこと多々。

*丸、口をくちゅくちゅブーブーすると思ったら、歯が生えてきた!

そんなわけで離乳食始めました☆
10倍がゆ、ってこんな薄いんだな~って思ってたらなんと。洗い物してる時に気づいたんだけど、濾し器の裏に、濾したお米がびっちりついてた。シーン・・・。初日から結構適当な母であった。
ま、それでも丸の食いつきはよかったので、明日がんばろ。
[PR]
by bambolinadue | 2009-08-09 13:36 | Con Mio Figlio


<< 寝顔のフシギ ひとりの夜 >>