POKKEへGO!

a0134562_11153913.jpg
つくつくぼうしって、途中から鳴き方かえるよな、「つくつくイーヨー」って言うよな
というやすりんの言葉に、今まで全然気にしていなかったのに「つくつくイーヨ~」を聞くたびにんまり笑ってしまう。

我が家の周りは、ほんっとーにセミが多い。(というか虫が!)
家を出ようとドアを開けるとき、寝ていたセミがギャンッと飛び立つこと多々。結構・・・セミって遠いところにいる分にはいいけど、近づくとゴキっぽくってイヤ。
駅からの帰り道、道路に寝ているセミも多数。寝てるのか死んでるのかわからないし。
で、5歩歩いたところでは、アリが必死でセミの羽を運んでたりして・・・しかし住所は田園調布。

対してあおい丸。
抱っこ紐しながら洗濯物を干してたら、大量にあるガーゼを干すごとに「んくくっ」「んふふ」と笑うではないか!
お腹をこそばしたりする時だけでしょ~そんな笑い方は。何か見えるん?もしかしてガーゼにぶらさがって遊ぶ「小さいおじさん」が見えたりしてる?

***
昨日は港区の超キレイという噂の児童館、POKKEに行ってきた。
三田駅からすぐ。芝公園、セレスティンホテル、イタリア大使館、オフィス街で働く人たち・・・キラキラと新鮮。町からしてチガウって感じ。
そして児童館も・・・とってもきれいで、スタッフも多く、親切。
新しい施設だから、いろんな催しをしているみたいで(フラ、リトミック、カフェタイムなどなど)良い感じ。
なんといっても、おもちゃが違う。
すごく新しいし、「おくちに入れてしまったものは、あっちの缶にいれておいてください」だって~!(セ・イ・ケ・ツ☆)
区外の人も利用できるとはいえ(年間1000円)、やはり近所の人が多そうで、こじゃれた親子が多かった。
全身バーバリーの少年とか、ゴールドのネックレスしてる少女とか。ウヒョー、パジャマみたいな服をチョイスしてごめん丸!アッでもやすりんの母上から頂いたこの服、ほんとにいい生地でパジャマにしたいくらい着心地が良いんだからね!

私たちが行った時点では、丸は最年少だったようで、全員ハイハイはしている子ばかり。
ので「これがハイハイやで~」と言って、「ハイッ、ここまで来てみ!」と真新しい青い畳の上でスパルタ特訓してみた。うそ。でも良い踏ん張りが出来るようだった。

最後はみんなでトトロなど歌って踊っておわり。
あー楽しい。
むこうの部屋から「一時預かり」されてる子たちがガラス窓に張り付いて見てるのが印象的だった。
ちょっとかわいそ・・・などと思いつつ(踊りが終わって4時にはこちらは全員ぞろぞろ帰っていくから)、でも私もガンガン預けて、ランチやらお買いものやら行こうーっと。
[PR]
by bambolinadue | 2009-08-20 11:15 | Con Mio Figlio


<< ついに観念、水筒を買う ハーフバースデーその2 >>