今度はかぼちゃをすりながら

夜更け、今度は離乳食用にかぼちゃを蒸して、うらごし。
小松菜さんと違って、なんという・・・まだ擦ってないってば!っていうのにするする網の向こう側へ消えるかぼちゃさん。なめらか~♪ですばらしい。

その時ふと、今日の夕方ごはんを作ってる時に、1発殴られたように頭痛がしたのを思い出し・・・
「もし今夜寝てる間にクモ膜下なんとかで死んでしまったらどうしよう。そしたら最後の日記が買い物づくしなんてあほみたいやん・・・」という妄想開始。
残された丸と世界のこどもたちのために私はまだ何もしていない、何かをしなくては!(ダレ?)
やすりんに、「遺言って書いておいた方がいいのかな」と相談してみる。
「遺産とかについてだと正式なフォームがいるのかもだけど、何かを伝えたいだけやったらいいんちゃう?」とのこと。なんか・・・伝えたいって・・・変な人みたいやん・・・そこまでして伝えたいことも特にないかと冷静な私に戻る。

でもそういえば、ママから「あんたのブログ、おばあちゃん達にも教えたから」と言われたのを思い出し、「(嫁に似て)バカみたいに買い物ばかりして情けない・・・」なんて思われないようにしなくっちゃ、となんとなく反省してみたりして。(おばあちゃん、買い物ばかりしてるわけじゃないねん。おもしろおかしく書いてるだけ(?)ねん、と言い訳)

誰かが見てると知っていて日記を書くって、一体なんなんだろう。気になるなら書かなければいいのに、自意識過剰な自分がいや。あ~、もしかしてミクシィには私の日記が3連発で並んだりするのかしら、もうミクシ連動やめよかな・・・

かぼちゃはすぐに終了したので、妄想も短め。
[PR]
by bambolinadue | 2009-09-13 00:01 | Con Mio Figlio


<< 平和な日曜日 プール会@恵比寿 >>