居酒屋デビュー

a0134562_1055884.jpg
3時から、くりと嵯峨野湯でお茶。
「ようやく一緒にお茶を楽しめるようになった」という時期もつかのまで過ぎ去っていたようだ。
はいはいの楽しさを知ってしまった丸は、私の腕の中では物足りず、動き回る。机に手を伸ばす。水をこぼす(あぁ、典型的なミスをしてしまった)。

くりと一緒に歩いて帰り、丸に2回目のご飯を食べさせたらもう7時前。
お風呂に入る時間がなかった~、そのまま近所の居酒屋「いちや」へ。
途中でくりと遭遇。店の前には前田君が既に来ていて、4歳のリョウガも一緒に乾杯。
7時半くらいにチョウが来るまで居よう、そしたら帰ろうと思ってたのに、
気付いたら9時だった。
というのも、丸が楽しそうにブリンブリン動き回り、前田君の腕の中でリョウガの動きに釘付け→前田君に餌付けされ(魚とか大根とか・・あぁぁ)→大根を口にいれたまま突然のテンションダウン、深刻な顔で固まる→まずいのかトラブル発生か、と私焦る→目が閉じ始める→健やかに眠る(この後追いの時期にありえない快挙!)→9時。というわけ。

丸なりに、空気を読んでいたもよう。眠い時は私じゃなかったら泣くくせに、すごくおとなしく眠りについてたし。
かといって、肩をこわばらせていたわけでもなく楽しそうだったのでよしとしよう。

今までは夜中の2時3時まで飲むメンバーだったのに、9時半にはチョウのだんな様が迎えにきてくれ、みんなを送ってくれて解散。なんか、中学・高校の頃の関係を思うと感慨深い。すでにリョウガは学ランの似合いそうな私好みの少年になってるし、成長が楽しみ~☆(でも今時学ランの学校なんてないのかな)
[PR]
by bambolinadue | 2009-09-27 10:07 | Con Mio Figlio


<< きらきら日曜日 ひと安心・・・? >>