カテゴリ:Con Mio Figlio( 267 )

丸、7歳へ

a0134562_11473438.jpg

相変わらずブログupできないまま(もうだめだ~)、丸は7歳になった。
あの出産から丸7年か~・・・丸の誕生日はキイコロのプリスクールだったので、送っていった後はいつもの一人時間。でも今日は夜の準備をしないといけないので、スーパー寄って帰宅。買物がてら休憩しながらふと感傷的になる私・・・「今は13時。7年前はまだママのお腹の中から出ようとしていたところだね〜」などと、丸へのカードのメッセージを下書きして涙ぐんだりしたものの、出産時間にはすっかりそんなこと忘れてた。人間ってそんなもの♪
(しかも、肝心な本物のバースデーカードを書けずじまい・・・おいおい!)

さて、6歳では、幼稚園の卒園から小学校入学、そして1年生の壁という盛りだくさんな山を越えた丸。
1年前はまだ黄色いスモックを着てたなんて、信じられない!

ってこともないな。未だに超恐がりで、夜は一人でトイレも行けず、映画も行けず、少しでも怖いシーン(ケンカすら)はテレビでも観れず、もちろん一人でも寝られない。
妹とのケンカは少しは減ったけど(これはひとえにキイコロの成長ゆえ、一緒に遊べることが増えただけ)、妹の面倒を見るということはまずない。
でも、この1年で乗り越えた「1年生の壁」と「ピアノ大嫌いの壁」は高かったのによく越えた。
秋頃、1年生になり学校でがんばりすぎてストレスがたまるのか、一時期すぐにキレることがあったけれど、翌日には自分で「家のやくそく」を考えて書き出し、壁に貼っていた。

*人の話をきく、返事をする
*うそをつかない
*ごはんをのこさずたべる
*いやなことがあったらママにいう(←これは私が言った)
*ものや人をたいせつにする(←キレた時に壁を蹴って、怒られた故と思われる)
*むかつかない

字が汚いから書き直してほしいけど、自分からすすんで書き出した丸の気持ちが嬉しくて、これはずっと貼っておこう。

ピアノの壁は、ちょうど1年前に発表会用の曲が決まり、半年近く練習を続けないといけなかったのも期間が長過ぎた。そして私が恐過ぎた。
「ピアノいや!やめたい!」という気持ちがピークに達していて悩みの種だったけど、これも山を越えたもよう。お助けグッズは・・・

*『ベートーベン』と『モーツァルト』の伝記マンガ。作曲家に興味がわいたらしい
*映画の『アマデウス』を見せたり、他の作曲家の伝記を読むようになって・・・
*電子ピアノに内蔵されてる名曲の自動伴奏機能。大好きなトルコ行進曲に加え、フィガロの結婚やらエリーゼのためにを聞きながら指揮者の振りをするようになり・・・
*楽譜が少し読めるようになって、少しの練習で上手に弾けるようになった。

ある程度、自分が上手になったという自信はやはり大事なよう。
2月には、ついに「エリーゼのために」の練習が始まったけど、始まってからも親の私が「絶対むりやろ!」と思っているにも関わらず、どんどん上手に弾けるようになっている丸。
もう・・・抜かされそう!
そして私も大好きなバロック系、バッハやモーツァルトのプレインベンション的なのが得意。(嬉)

4月の入学式で2年生が披露する「1年生を迎える会」の楽曲ではピアノ担当になれなかったけど、鉄琴をすることに。
この時、一瞬悔しかった私。ピアノの先生には「きっと一番上手だからピアノでしょうね」と言われてたから、「楽譜が読めなくてなれなかった〜」と丸に言われ、「やっぱり!!もう〜〜!」と一瞬だけ思ってしまった。
でも同時に気づいた。今まで「なんでピアノ習わせてるの?」という問いにちゃんと答えられなかったけれど、全ては「私が癒されるから」「ピアノ弾く男の子がかっこよくて好きだから」と、堂々と言えるようになったこと。だから、他の子と比べることに全然意味がないってこと。
むしろクラスの仲良しの男の子が、もっとピアノが好きで上手なことがありがたい。これからもずっと仲良く、一緒にピアノを習っててほしい〜。そして連弾とかしてほしい♪

ピアノの先生からは「きこちゃんはヴァイオリンとかどうですか?」と猛プッシュされているけど、財政的に無理だし、もし可能だとしてもヴァイオリンは男子にやってほしい・・・その方がかっこいいもん、と貪欲な私であった。

あ、でも7歳の目標はスポーツをもっと沢山して、その楽しさをしってほしいということ。
フラッグフットボールの年間MVPを友達が取ったことについて、なんと「悔しい」と思っているらしいことは私を喜ばせたけれど・・・まだその程度。チーム内でのリーダーシップなんてまだまだ全然。今年の倍は走って、投げて、蹴って、いろんな動きをしてほしい。体の動きがまだまだどんくさい丸です。よくこけるし。
(あとはプールを25M泳げるようになる→そして習い事プール終了したい)


ふーー、久々なのに熱く書きすぎた〜
a0134562_11481872.jpg

a0134562_11485460.jpg

レゴに夢中。レゴ一色!
[PR]
by bambolinadue | 2016-02-22 08:56 | Con Mio Figlio

アラベスク卒業

さてと、ブログでも・・・と思ったとき、
「ママ〜、だうんばーすとって何〜?」と丸の声。
「え〜〜?  なんて?」とすかさずネットで検索。はふ〜〜〜
日々勉強になります!オス!

***
a0134562_22414968.jpg

無事、ピアノの発表会しゅうりょう〜!イエ〜イ

去年は立派なパーシモンホールでのリハーサルで、誇らしくて胸がいっぱいになり、涙がそっと出たワタクシ。
今年は更なるレベルアップ&今までの丸の努力を思い、あんな涙では済まんだろうと覚悟していた。
実際、先日の号泣の後に弾いたアレグロには既に涙がじゃーと出てきていたし、
ハンカチもタオルハンカチ持参やなと考えていたんだけど、
いやいや、特に緊張も胸の高鳴りも感動も想定以内でおさまりました。

本番は内容は素晴らしい!というわけでもないけど、演奏が止まったり、弾き間違えがあるわけでもなく、なんとか無事おわり、
それよりも他の小さい演奏者の方々の去年からの成長ぶりや、先生をはじめ、プロ並の演奏に聞き惚れることの出来ることにじーん。
良い機会だわぁ
特にヴァイオリンの初心者の音って、けっこうひどい。去年は「う・・・」という感じだった子が、とても上手になってたり、
先生の息子君(注:美少年)が今年もやらかしてくれて、私以下おばさま達は皆うっとり・・・(のはず)。やすりんですらウームという感じで聴いていた。
やっぱり楽器って「誰が弾いているのか」も大きいなー、というか、きれいな若い男子が弾いてるとなると付加価値がつくというか。
あの「きれいな水がこぽこぽ湧き出てくるような」音とか、さらさら流れる小川みたいな音とか、嵐みたいにうねりのある音とか、長年ダラダラと習ってただけの私には生み出せない音たち。どうやったら出せるんだろ。魔法の手だね。
とにかく毎年、これからも、これを楽しみに発表会に行くであろう私であった。

「今日でやめるよ」と言っていた丸も、なぜか続ける方向らしい。(詳しくは追求しない)
同じクラスの友達が習い始めたということが大きいのかな(来年は連弾すると言ってた)、ナオタ君に感謝。
「誰がカッコ良かった?上手だった?」と聞くと、先生でもご子息でもなく、「東大生のあのお兄さん」という回答もなかなかセンス良い。
中国からの留学生のその方は、今年はバッハのインヴェンションを弾いたのだけど、
リハではボロボロだったのに、本番は見事弾きこなされてた。
どうやら試験で練習時間が全然なかったようなのだけど、あの結果は素晴らしい。
とっても感じも良いし、素敵な人だー

エゴと言われようが、丸にもいつかインヴェンションとか弾いてほしい。
[PR]
by bambolinadue | 2015-09-08 22:42 | Con Mio Figlio

丸は6歳2ヶ月で1年生!

a0134562_19255252.jpg

6歳になった丸も、無事に小学校へ入学!
雨続きで、予報も雨の中、何故か奇跡的に最高のお天気!目黒区周辺の晴れ男/女の皆様、ありがとう!でも桜はソメイヨシノはだいぶ散っちゃったけど・・・

我らが出身幼稚園からの電報だけは届いていなかったけど(これ、なにげに悲しかったので書いておく。こんなにも強く!)、もう後ろは振り向くまい。楽しいわくわく一年生の生活が待っている!
入学式当日は、緊張しつつも大きな声で返事したり、先生の問いかけに応える丸の姿を見て安心していた。
a0134562_204594.jpg

翌日は雨の中、重い荷物を持って登校。ひとりぼっちで傘さして、道路の端っこを歩く後ろ姿に泣いた・・・。泣いたのはこの時くらいかな〜卒園式から合わせても。

a0134562_2065619.jpg

帰りは集団下校と聞いていたから、坂の上までお迎えに。
やっと小学生の集団が見えた、と思ったら、それぞれに散って行って、丸はまたひとりぼっちで坂を上ってくるではないか。うぐぐ・・・か、かわいそうに。ここから長いのに。

a0134562_2091982.jpg


仕方ないので1週間以上、坂の途中まで迎えに行く。
雨ばっかり。
そして金曜日、ついに丸が「学校いきたくない、つまんない、全然たのしくない」と。
えーーーー、もう家出る時間だけど、今言う??
「給食以外は全然楽しくない」
なんとか言いくるめて一緒に途中まで歩いたけど、心配でおろおろする母。
サザエさんを見てる時は「ユーウツになってるのでは?」と横顔をチェックしたり。
献立表を見て「すきやき丼まではがんばる・・・」と呟いている。
「休憩時間はなにしてんの?」「静かに待ってる」「・・・ほら、なんかお笑いの話するとか、ダンソン踊るとかは??」と言うと「そういえば今日ラッスンゴレライ言ってる人がいた」「そこに『ちょと待てちょと待てオニイサン!』やんか!」とアドバイスしたり。そしたら寝る前に「ママはそういうけど、先生に聞いてからじゃないとダメじゃないかな、、、ダンソン踊るのは。下に響くといけないし」と真剣に質問され。どんだけ真面目〜!

が、それも杞憂で翌週になって慣れてきたら、少しずつ「いきたくない」と言わなくなった。
よその小学校では「ひっぱられた、殴られたから席替えした」などという勇ましい話も聞くのに、何もされていないのに行きたくないって・・・と思ったら、うちの小学校、真面目なのかめちゃくちゃ静かだったらしい。皆が椅子に座ってしーーーーんとしてたって。そりゃつまらんわな。

男の子なのに友達のことを「○○さん」と呼ぶのには違和感100%で慣れない私だけど、なんとか楽しくなってきたみたいで何より。
給食ってサイコ〜〜!早く6時間目までになってほしいわん。

現在の習い事:プール、ピアノ、フラッグフットボール
やめた習い事:カワイの体操教室(幼稚園とともに終了〜♪)

早く泳げるようになってプールを終わらせたい。が・・・道のりはまだまだじゃ・・・まだ泳いですらいないから
[PR]
by bambolinadue | 2015-04-19 17:20 | Con Mio Figlio

祝ばーばぴかり

新生活が始まったはいいけど、雨ばかり。
でも雨のおかげで、久しぶりにゆったり過ごすことが出来た。買物も行かず。
昨日のように晴れると「公園行かなきゃ!」「買物いかなきゃ」「・・どこ行こう?」と思ってしまう忙しがり屋なので、恵みの雨です。
子供達はレゴして、マダガスカル3見て、私は掃除したりキイコロの服作ったり出来る♪るらら〜

で、先日久しぶりのブログをアップした後、「おえかきする」とキイコロ。
自由帳の白紙のページを開いて、クレパス準備して「はい」と放置。
a0134562_9201489.jpg


「でった〜(できた〜)!ばーば○○」

見に行ってびっくり。あれっ、私前に描いたっけ?
a0134562_9221181.jpg

バーバというよりオバQ?なんで知ってんの?いやいや、うまい!うますぎる!
目を疑う親ばか一名。
その後も黙々と、いろんな色を使って文字なんだか細かい飾りつけを描いている・・・
a0134562_9245629.jpg


兄は黙々と読書。図書館で借りてきた「ゾロリ」シリーズ。ちなみにこの人は受け身というか、読むのは好きだけど全然書かないので、字がかなり汚い・・・絵も・・・チーン。

a0134562_9274676.jpg

a0134562_9294530.jpg


わーいわーい。かわいいバーバピカリ、完成!
[PR]
by bambolinadue | 2015-04-17 09:32 | Con Mio Figlio

ビスケットと大太鼓

a0134562_23304565.jpg


もう何をやっても「最後」がつく、卒園前。
幼稚園最後の行事、ひなまつりお遊戯会がありました。
今年は「歌・合奏」「おゆうぎ」の他に、年長だけの舞踊劇がついてくるビッグイベント。
舞踊劇とは・・・?プロの声優と音楽による出来上がった音に合わせて、子供達は動くだけ。
子供は無声!?1年目にこの劇を見た時は、ものすごい衝撃だった〜、子供たちががんばって声を出すかドキドキしながら見守るのが醍醐味だと思っていたから・・・つい最近まで、いや今でもちょっと抵抗あるけど。。
でも今回のヘンゼルとグレーテルは、音楽もかわいくてなかなかお気に入り。
セリフの場面は間延びしがちだけど、最後は全員でカーテンコールみたいに踊るところがかわいい!
a0134562_2340419.jpg


丸はビスケットの役でした。そして与えられた衣装は金色のズボンだけで、「あとは白い半袖Tシャツを何か・・・ビスケット風にしてください。すみません~ビスケットだけ衣装がなくて!」と言われる。もう一人のビスケットのお母さんと一緒に考えるも、まわりでパフェやマカロン、ケーキ役が盛り上がってるのを見ると「茶色しかないよね・・・地味だね・・・」とややテンション下がる私たち。が、フェルト細工が好きだという彼女のおかげで、なんとか楽しく衣装を完成!
ジンジャークッキーを思いついた時は我ながら「よっしゃ」と口に出たね。なんといっても最初は思いつくのはマリービスケットだけだったから。
で、ジンジャーマンのかわいさが先生の心も動かしたらしく、大道具の「お菓子の家」もジンジャーマン祭りに!わーい
a0134562_23405798.jpg


合奏はラデツキー行進曲で、丸、なんと大太鼓!3年目、終わりを目前にようやく回ってきた大役。もうずっとずーーっと、「その他大勢」の役しかなかったので(まあいいんだけどさ)、いきなり大役過ぎてビビる母。が、幕が上がって大勢の真ん中に丸が立ってるのを見ただけで・・・じーん。
実際は「おいおいおい大太鼓が消え入りそうやんか」とヒヤヒヤ場面もあったけど、楽しかった。
年長になると、他の同級生たちも全員知ってるからその成長も見れたり愛着もあったりで、いつもよりも何倍も楽しかったな〜
a0134562_23235358.jpg



次は卒園式。お弁当もあと5回くらい。あとは毎週のようにハードな練習してるママ達の謝恩会余興・・・まだまだ忙しい日々は続く。

a0134562_23294383.jpg

キコ雪劇場。今や私よりもアナやエルサの歌を覚えているキイコロ。そのレベルも日々高くなり、、これは「ハンスが剣を振り上げている時の、氷の上に泣き崩れるエルサ」らしい。私がアナとして止めに入り、カキーンと凍るや抱きしめに来てくれます・・・・

a0134562_23281340.jpg

でも先日行ったTDLで買ったのはアナのドレス。今は目につかない場所に隠してある・・
[PR]
by bambolinadue | 2015-03-03 23:44 | Con Mio Figlio

6歳になりました

一人で美容院に行き、2年ぶりくらいに前髪を作って、大人ツタヤで座席確保!コーヒー飲みながら好きなだけ本を読むという幸せな土曜日がありました。ブログでもupするか、と思っていたら翌朝、ひどいニュースが入ってきてブログどころじゃなくなり、時間が経過。
卒園を前に、衣装を作ったり、幼稚園ママの集まりが多く多忙のため、これまた時間が経過。今に至る・・・
が、そんな中、あおい丸が6歳になりました。片手で数えられない6歳、小学生になる6歳。
確かに感慨深い。でもそれ以上に本人の誕生日への期待感がハンパなく、
毎日のように「あと何回寝たら誕生日だね!」「今日はママ、何してた?わかった、誕生日プレゼントの準備でしょ」前日には「思いついたんだけど、誕生日パーティとかしたらどうかなぁ」との提案など、プレッシャー重過ぎてこっちが折れそうやし!

a0134562_030016.jpg


パパとテレビを見て盛り上がったのか、誕生日用にテレビショッピングで蟹を買ったと・・・。
えー、誰が蟹好きやった?しかもそんな高いやつ、と不満に思いつつ、週末鍋をしたらやっぱり特に好きじゃなく。誕生日当日は蟹食べる?と聞いたら「エビ」と丸。(ピクピク怒)
蟹はお裾分けでもらうか、どこかでゴチソウになるだけで結構(必要以上に蟹を嫌いになってしまった)
そんな蟹事件もありつつ、エビフライの誕生日。揚げ物サイコー!

a0134562_0575934.jpg


バレンタインには1日遅れてクッキーを焼いたので、誕生日はめっちゃ久しぶりにスポンジケーキを焼く。なんとなく順調で、これは上手いに違いないと作っていたのに、なぜ?どこで間違えたのか、食べてビックリ。これは紙ですか?それとも私の足の裏の角質ですか?という食感・・・衝撃。
手早く作らなかったからか?砂糖の量を減らした?粉を細かくふるわなかった?それなら私はスポンジケーキには向いてないのだ、と決別宣言するよ。(あ、味はいいのよ味は)
なのに丸は「美味しすぎる・・・!これは本当にママが作ったの?」と後日談にするほど気に入ってくれた模様(涙)持つべきものは息子じゃ〜、ママは一生忘れへんで〜

レゴが大好きで、当日も出かけようと言うのに「レゴを組み立てる」と半日ずっとレゴ。
そんなあおい丸、6歳。2歳2ヶ月のキイコロは「たんじょびけーき、ふーっ、するね」と楽しみにしてたのが出来て嬉しそう。もう結構おしゃべり上手、だからとても面白いこの頃。
[PR]
by bambolinadue | 2015-02-21 00:46 | Con Mio Figlio

ピアノの練習

a0134562_1028442.jpg

去年の5月から習い始め、すでに2度ほどおおげさな「やめたい期」を迎えている丸ですが、
先生が気をきかせて妖怪ウォッチの曲を教えてくれたり、シール帳をくれたり(ありがたや〜)
先日リラフレッチャーを終了。
というわけで今はトンプソンとバーナム2冊目になったんだけど、
「じゃあ次はブルグミュラーですね♪買っておきますね」と先生。
ええええ〜〜〜っ!!??
ぶ、ブルグミュラー?えーっと、幼児用のブルグミュラーという本があるのかしらん?
私は(確かに家で練習いっさいしなかったとはいえ←言い訳)、小学校中学年(ひょっとして高学年?)に始めたような気がするんですけど〜・・・
同じ本だとしたら無理がある気がするけど、まあいいや。
何をメモしたかったかというと、昨日、丸が自ら「あ、ピアノしよっと」といって練習した記念日!!
ええっ・・・!!?そして台所で涙をぬぐう母、ワタシ。

そして今朝。
「今日こそプール行くからね」(昨日は幼稚園でイヤなことがあったからお願い、プールの気分じゃないといって行かずじまい)と言うと、「プール・・・行きたくない。イヤなことさせられる」って、オイ〜〜〜!昨日は友達にイヤなこと言われたからと言ってたけど、どうやらレベルアップした(といっても下から数えた方が早い)クラスは難しくて嫌らしい。
一難去ってまた一難。とほほ〜
とりあえず今日もまたお迎えだ〜
[PR]
by bambolinadue | 2015-01-27 10:43 | Con Mio Figlio

丸の成長

a0134562_23452465.jpg


a0134562_23464461.jpg


この季節が大好き!いや、、本来はもう少し先のはずなのに、もうすでにキンモクセイ(なのか??)のうずうずする甘い匂いが漂い始めてる・・!
夜には庭でリンリンなく虫の声。これ、いつになっても切ないねえ

今年は御神輿引いたりしなかったけど、夜店を求めて洗足池まで散歩。
あったあった!思ったより沢山お店が出ていて楽しい。
そして東京と思えない、広い池。広沢の池とか大覚寺を思い出すわ〜

射的は難しいかなと思い、お手玉を投げるというのを丸にさせてみたんだけど、
うーーーーむ。へたくそ過ぎて笑いが止まらない。お金払う前に投げたら3つほど当てて崩せたのに、そこからは何度投げさせてもらっても一向に的に当たらず。
一人3回のところ、20回くらい投げたのでは・・・
男の子なのに将来が心配。

心配といえば、金曜に幼稚園に行った時に「夏休みの思い出」の絵が貼ってあったので見てみた。
今まで説明してもらわないと場面がわからない絵ばかりだったんだけど、
どのくらいのレベルかというと、恥を忍んでここで発表。数ヶ月前の絵・・・
a0134562_1513545.jpg

さすがにこれを見て衝撃を受けたので、中でも特別なできばえなんだけど、
何かというと
a0134562_15172228.jpg

妖怪ウォッチのケイタ君。
・・・。

今回の夏休みの絵は、初めて、聞いていた通り「じいじと虫捕りした絵描いたよ」がわかる絵になってて、そしてじいじがちゃんとハゲ頭で、くすっと笑えたのであった。そして激写!!
a0134562_23594838.jpg

やめたいと言ってる体操教室では、どうやら鉄棒だけではなく、なわとびも跳び箱も苦手らしい。
じゃあ一体何が得意なん??と言うまでもなく、先生が「ブリッジなんかは上手です」とフォローしてくれたけど・・・ブリッジて・・・マット運動というわけでもないらしいな

そんなわけで心配な丸さん、のびのび育ってくれよ〜〜

a0134562_15191717.jpg

a0134562_15191559.jpg

洗足池にて、女の子がえさをあげたら鯉たちがこの通り。そして巨大な亀まで上陸し始めて、キイコロ、丸までビビってた・・・
[PR]
by bambolinadue | 2014-09-08 00:03 | Con Mio Figlio

8月、ピアノの発表会

a0134562_10382364.jpg
ブログの存在忘れてた・・・そんな夏休み。
というかもう、子供たちと一緒に寝てしまう、つまり自分の夜がない日々が続いております
いつになったら二人で勝手に寝てくれるの〜!??
もうすぐだ、と信じつつ・・・。

夏休みの話はさておき、まずは8月最後の日曜日、丸のピアノの発表会がありました。
ヤマハを辞めて、5月から習い始めたのが、同じマンションのピアノの先生。
幼稚園が同じだった2つ年上の女の子(これまた同じマンション)に紹介してもらってのスタート。
とっても感じの良い先生だし、使うテキストも色も内容もとてもステキで(少なくともバイエルよりは)気に入ってた。
毎日、は難しいものの「ほぼ毎日」を目標にピアノの練習。自分では考えられなかったことだけど、練習しないと絶対に意味がないし、無駄金は払いたくない私であった。
丸の横に立って、1つの曲を2、3回弾くくらい。短すぎるけど、それでも毎日弾くというのはやっぱり意味があって、最初は「こんな曲絶対ムリ」と思うものも、1週間経つ頃にはちゃんと弾けている。目に見えて成果がわかるので、習わせて良かった・・・と自己満足出来るのがピアノです。
丸は「イヤだ辞めたい」と言うこともあるけど、なんだかんだ練習するのが真面目な長男の性質なのだろうか・・・かわいい。

習い始めた頃、去年の発表会のDVDですって貸してもらってDVD鑑賞。
目黒パーシモンホールで行われた発表会は、ピアノとバイオリン(これは別の先生)の個人の発表と、第2部として「ピアノ絵本館」からの連弾が披露される。去年はサン・サーンスの動物の謝肉祭。
小さな生徒さんも先生との連弾でクラシックの名作に触れられる。見ている子供にもわかりやすいように絵本のお話もナレーションで入るから、全編通しての内容と音楽も知れる。これって素晴らしいわ〜〜♪
a0134562_10405281.jpg

今年のピアノ絵本館のお題は「くるみ割り人形」でした。
丸もナレーションと連弾で参加。連弾といっても究極の形、なんと「レ」を1回、だーーーん!と強く長く弾くのみ、というもの。先生ありがとう!

個人の発表は1番目。
一度弾き直したけど、なかなか上手に終了。
リハーサルの時から、お辞儀をもう少し練習しなくては・・・と思いつつ、面白いので放置。
a0134562_1473533.jpg

  ↑この姿勢のまま、別の場所に向かいます。。

あとはこの発表会の一番の見どころ、先生の息子さん(小6)の演奏に今年も身震い。
ピアノが本格的に上手な男子・・・カッコ良過ぎ!
ピアノこのまま習っていけば、ある程度は弾けるようになるのかな。そんな丸、どんな感じなんだろう。というのが楽しみで毎日練習に付き合えるけれど、キイコロについては今からあんまりテンションが上がらない・・・どうしよう。。。

パーシモンホールも良かったな〜♪来年も楽しみです。ちなみにリハーサルが一番感動だったかも。

そんなわけで、久々にお花のある我が家。
a0134562_10403668.jpg

[PR]
by bambolinadue | 2014-08-28 10:42 | Con Mio Figlio

七夕お遊戯会とお泊まり保育の乱

今年は七夕当日に、丸のお遊戯会が無事開催。

去年のお遊戯は忍者モノで、すごくイイ曲&踊りだったから家でも盛り上がってたんだけど、
今年は担任が変わり、超ベテランでこの幼稚園に入ったなら一度は担当してもらえて良かったという先生なのだが、大のジャ○ーズ好き・・・
もちろんお遊戯もジャ○ーズの曲に合わせて踊ります。(そして運動会も・・・)
私、ジャ○ーズは言うまでもなく、学校の行事で歌謡曲?を使うことに抵抗のある年寄りみたいなところがあるので(卒業式には『巣立ちの歌』を歌ってほしい)、生理的に残念だった。
でも実際見てみると、最初こそブブブとなったものの、さすがS先生〜!ものすごい難しい振り&フォーメーション(ジャ○ーズのだろうけど)で、なかなか見応えもあり、隣のママは「成長して・・」と涙ぐんでいたりして。

ちなみに短冊に書いてあった願い事。「いまはようかいウォッチがほしいです」って、物欲〜〜??
と思っていたら、「○○のチケットが手に入りますように」ってby担任の先生・・・
ウケました。マジ??ちなみにベテランゆえ、年齢はかなり上でございます。
ちなみに他の若い先生は「△△組のお友達と仲良く過ごせますように」って感じでしたけど〜

さて、あとは今週末のお泊まり会。
金曜〜土曜と御殿場まで行く予定だったけど、ずばり台風直撃を受けそうだなあと思っていたら
「来週に延期します」とのお手紙が。
う〜ん、うちは平気だけど、来れなくなるお友達もいるみたい。
どうなることやら。丸はきっと楽しむんだろうけど、今は少し不安もあるみたいで、報告が楽しみ。

丸ネタとしては、去年友達にもらったカブトムシが4匹とも成長にかえり、
毎日ずーっと張り付いて見てる。。。
私も黒々としたカブト君たちが誕生してくれたのは嬉しいけど、こりゃちょっとゴキブリよりもキモイもんだなあと思う最近。
夜になるとガサゴソ。交尾が激しいという話を聞いては勝手に恐れおののいてるんだけど、昆虫に声がなくて本当に良かった・・・勝手にほっっ。
[PR]
by bambolinadue | 2014-07-09 00:03 | Con Mio Figlio