カテゴリ:わたし日記( 238 )

Fashion Night Out!

a0134562_2355928.jpg

青山の職場をやめて丸を出産した、その年に始まったVOGUE FASHION NIGHT。
ずっと気になりつつも足を向けることなく、早6年。
ようやく繰り出す時が来た。

といっても、満を持して向かったわけではなく、
キイコロの風邪によりキャンセルせざるをえなくなったkanaketteとの夜お茶会。
がっくりきて、でも少しなら一人の時間をもらえるはず、と諦めずに勝ち取った数時間。
どこ行く?どこ行く?私。

まず向かったのは池袋でした。エヘヘ
年に1、2回は買物しにいくけど、あまりに巨大な池袋。
住んでいたのは駅から近くなのに、駅ビル&デパートを見るだけで1日かかってしまうから、滅多に駅から出ることもなかったここ数年。
今回はパトロールもほどほどに、懐かしの西口へ、地上へ、ウエストゲートパークへ。
あわよくばウエストゲートパークで古本市とかやっててほしかったけど、何もなく。
そのままアゼリア通りに向かい、やすりんへお土産を買いに「ミツワベーカリー」へ。
メイプルナッツパン、予約しとけば良かった。
住んでた時は気にせずに買いに行けたけど、焼き上がり20時半とか23時は厳しい・・

ま、次回に。カレーパン美味しかった。

しかし7年ほど経つと、こうも道とか細かいことを忘れるもんなのねえ。
フィレンツェだって、あんなに詳しかったのに迷子になりそうになったしな。

そして何度も言うけど、
住んでいる時は嫌だと思ってた池袋だけど、今はとても好きだなあと思う。思い出があるから。
子供がいない夫婦の時代、働いてたし、自由に飛び回ってた時代。ああいう時代はもうないんだなあ、とジーン。
また来ようっと。
a0134562_2355959.jpg

そして原宿に移動。
昼間並の人混み。でも歩けないことは全然ないし、おもしろい人たちが歩いているし、
皆お祭りモード、というよりも海外のクラブとかの雰囲気?マルタとかが懐かしい。
香水の匂いとか、店から漏れる音楽に、誰でも出入り自由みたいなオープンな雰囲気。

途中、これまた思い出を求めて?かつての事務所のまわりを歩いてみる。
もう事務所が2階か3階だったかすらあやうい私の脳。現地に着いたら2階って思い出したけどね。
近くにめちゃおしゃれなビストロが出来てて、賑わってた。
編集長に「ABC行ってきて」と言われて「??ABC STOREですか?」と言った青山ブックセンターにも行った。祭とは離れて静かな場所。
お弁当をよく買いに行ったPARIYAは、ものすごい賑わいで、通り行く人にジェラートを配ってる。
なんと、
生ハム&メロンのジェラート!
美味しいメロンのジェラートの中に、細切れの生ハムが〜〜!まさかの美味。
さらには、自由が丘のお祭りだったら500円以上は取られるであろう、ピカピカ光るハートの指輪もタダでくれた。この前、お祭り行ったばっかりだったので、わたしポカーン。
次は子連れで来ようかと思うくらい。実際、子連れもいっぱいいたよ。

でも私は子連れでは来たくないなぁ
a0134562_235593.jpg


アパルトモンでシャンパンもらって、いい気分で帰宅。
素敵な秋になりますように。
[PR]
by bambolinadue | 2015-09-14 23:55 | わたし日記

夏をゆくひとびと

また放置してしまった。
ケータイの写真をPCに移すのがすごく面倒くさい。それをさらにブログに載せるのも面倒くさい。ほんとは面倒くさくないのかもしれないけど、私のやり方だとかなり。
でも長く放置してしまうから、どこからupしたものか・・・
a0134562_15515732.jpg

まずは8月最終週。
きいころは週に2回もサマースクールだったので、1回は秋物パトロール、1回は映画に行くことに。
久々の映画はイタリア映画。7月にイタリアに行ったminacoさんに会いたかったので、もしよければ一緒に観ませんか〜とお誘いする。
水曜のレディースデーじゃないのに行くのは久しぶり。でも岩波ホールの映画にはレディースデーなんてないよね。それよりも普通の平日に、大入り満員なのにびっくり。シニアの方達、映画好きなのね・・・・

さて、映画はトスカーナの、イタリアの日々の生活がものすごくリアルだという評を読んで、これは是非!と思ったのだけど。

あれ〜、なんか私の知ってるイタリアのリアルな日々じゃないなあ、設定がとてもファンタジックというか夢の中のようで、リアルというよりは『アマルコルド』の映画の中みたい。時代もよくわからないし。
主役の家族はどうやらドイツからの?移民ファミリーらしい。夢を求めて田舎にやってきたような。
そりゃ知らんわ。
が、主役の女の子がとっても良かった!少年的で、ぼーっとしていて、もの静かで、でも内面は燃えるようなものを持っている。葛藤している。30年くらい前のシャルロット・ゲンズブールみたい!
ラストは唐突で、「??」という間にエンドロールとなってしまった。でも静かに、良かった。

神保町というのが久しぶりというかプライベートでは初めてだったけど、minacoさんは詳しいようで、昔に馴染みだった洋食カレー屋さんへ。
あ〜、美味しい。こういうカレー屋さんに来たかった。近くに欲しい。
ローマ、ヴェネツィアの夢のような旅の話を聞いて、あー・・私の大好きなイタリアはBSの旅番組にもガイドブックにもない、こんな人が行く、こんな人たちと繰りなすものなんだなあと思う。
ただの場所じゃなくて、ご飯じゃなくて。
イタリアだけじゃなく、日本にも時々いるけれど、生きることを本当に楽しむ人。どんどん楽しくしていく人たち。仕事のある日常を「現実」と諦めない人たち。

仕事をしていて、日常の生活があっても、海外から来た友人のために寝る間も惜しんで楽しいことをしようとする・・・私の海外の友人達もいつもそうしてもてなしてくれるけれど、私はそこまで出来ただろうか、改めて反省。
星がきれいな日には、たとえ平日でも夜通し空を見るような、きれいな空を探しにいくような、そんな風に生きたいと思っていたのに、実際は9時に子供が寝ないとイライラするし、自分もだらだらと平日をこなして、妄想の旅ばかり夢見ていないか。

そんな壮大な反省と人生観に行きついた、カレーランチの素敵な時間だった。
[PR]
by bambolinadue | 2015-09-02 19:37 | わたし日記

青い頃

子供が出来てから一番遠のいたことが、読書だ。
洋裁はまだ喋りながらできるけど、読書だけは没頭しないと出来ないから、家事も会話も何もなくなってしまう。そういうこともあり、大好きだったのに、私の生活から消えたもの。

最近ようやく取り戻し始めた。
本屋に行っても、小説と同じく大好きだった雑誌ばかり見ていたけれど(雑誌の仕事をしていたこともあるけど、もともと雑誌が大好きだった、そういえば。はずかしいほどに)、
最近は小説も買ったり選んだりするように。
ただ、どうしても現代作家、特に流行ってる人の本を読む気になれない私、ナゼだ??自分が一番不思議に思う。でも手に取れない。信頼する人から薦められたら読むんだけど。
『ノルウェイの森』のワタナベ君のセンパイ曰くの「時の洗礼を受けたものしか読まない」に通ずるものがあるわあ、、

で、新しく買った文庫が読み尽くされた時、「あー今日はカラマーゾフの兄弟(←まだ読み終わってない)の気分じゃないねんなぁ」という時に、本棚の奥から取り出したのがこれ。
a0134562_23555828.jpg


1992年にテレビで映画が放送され、その後、原作を探して読み始めたV.C.アンドリュースもの。
めっちゃハマって、高校の友達にもまわしたっけ。
久しぶりに読んだけど、当時とは全然違う状況の私。面白いほど?辛くて読み進められない・・

父親が亡くなり、仕方なく縁を切っていた大富豪の実家に戻る母。4人の子供を連れて。
が、帰るには条件があった。4人の子供は屋根裏部屋で隠れて生きなくてはいけない、祖父が死ぬまでの間。「もう少しの辛抱だから」と言いにくる母親(それも途中で再婚したり、金持ちライフを満喫してる風になり、どんどん会いに来なくなる)に、不信感を抱く長女。一方、盲目的に母親を愛する兄はイライラするほど母親を信じている。。。

高校生の時は、もちろん長女の目線で読んでいたけど、今はちょっと・・・
ヒ素をまぶしたドーナツを与えられて、小さな弟が死んでしまうところは「わかっちゃいるけど読みたくない」あーそのシーン来ないでくれ〜と思いながら気持ち本を遠くに離して読み進み(老眼ではないよ)、涙で世界が霞んだわ。
小説を読み返すって、やっぱり面白い〜

そんなものを読んで、青春時代を思い出したのか、それとも猛暑ゆえ夏の誘いか、モーレツに『なまいきシャルロット』が見たくなる。中学生の頃、何度も見たなぁ
最寄のツタヤには置いてなかったので、ニコタマまで行って借りてきた。
いや〜、懐かしい。ピアニストへの憧れやイライラ・・バリバリの思春期!
これまた視点が変わった自分に気づく。若いシャルロットがかわいい、ルルがきいころに見える。
そしてジャン=フィリップ・エコフェは変わらずキモイ!
a0134562_064548.jpg

映画も本も、やっぱりいいな。
どちらも大好きだったのに、かなり遠のいていた自分。
また少しずつ、詰め寄っていこうと思う。

あおい丸、きいころにピッタリな映画や本は何だろう、と常に考えている。でも個人差もある上に、「少し早いかな?」と思って与えたものはやはり受け入れられない。時期って大事だなぁ
というわけで、普通よりも恐がりな我が家の息子は小学1年生になっても『グーニーズ』が観れません・・・チーン
[PR]
by bambolinadue | 2015-08-05 00:07 | わたし日記

まれのケーキ

朝ドラのまれが面白くなったり、面白くなくなったり、、、
それとは関係なく積もり積もった気持ち。ああいうケーキ、最近食べてない!

週末に買いに行こうと思ったけど、徒歩では遠いので諦めて。
月曜日、さっそく自転車でモンサンクレールへ!久しぶり〜♪
映像効果ってすごいわあ。今までそんなに好きじゃなかったこういうフランス系ケーキだけど、毎日見てると食べたくなるという。。
店に着いたら、きいころが「まれ、まれ!」というからすごいなあと思っていたら、大きなポスターが貼ってあったがな。辻口さん、ドラマにも出てたし監修もしてるんだっけ。
店員さんの制服や雰囲気もマシェリシュシュ。
店内にもいくつかの「まれケーキ」があり、2つ購入。
あまりに美味しくて、ものすごい勢いでキイコロと食す。ハイエナか!!
せっかくドリップしたコーヒーを飲まないうちに、ケーキが消えていた・・・

a0134562_8502691.jpg

↑自転車でガンガン揺られ、溶けてしまった?でも味は変わらず。

辻口さんて石川県出身だったのねえ。このケーキはミルクチョコと石川県のお茶が入ってるそう。
あ〜、満足。しあわせ。
[PR]
by bambolinadue | 2015-07-01 08:52 | わたし日記

クワガタくん、戻る

やっぱり病んでたね〜、、と思うけど、書いてすっきりしたのでそのままにしておく。
病みながらもその原因を考えていたけど、きっとキイコロの偏食であろう。
食べたいと思って作っても、あまり誰も食べてくれなかったら悲しくなるし。
そして私は美味しいよムードを出すのがものすごくへたくそだから、「ほらほら、熱いうちに食べてよ、おいしいよ〜〜〜」という(味が美味しくなくても)美味しいムードというか勢い?って大事だと思うんだよねえ。そしてテーブルコーディネイトみたいなのもいいね、しないけど。
きっと「この顔の人が作ったというだけで美味しいに違いない」みたいな人、いるよね。ああなりたい。食欲を促す顔・・・?
などと分析をしつつ、やっぱり糖分気にして砂糖に変わる何かを買いに行こうかな

さて、そんな私を癒してくれた土曜の朝の1シーン。
月曜日、キャンプから帰ってきたままスーパーの袋に入れっぱなしで、火曜の朝に丸が庭で虫かごに移そうとした時に「いない!!」と行方不明になっていたクワガタ君。
月曜の夜に、蚊取り線香が臭くて暴れていたので、その時逃げたか、
もしくは丸が庭で目を離した隙に逃げたか。
家の中にいるかもしれないけど、気配もないし、あんまり気にせず放置してたんだけど(さすが私)

土曜の朝に、私と丸が騒いでる横で「なんか、いるよ〜なんか、いるよ〜」と指差すキイコロ。
あまりに言うので「え?なに?」と床を見ると・・・
まるで最初から一緒に盛り上がってた仲間かのように、丸の足下の床で雄々しくイエ〜イと角を振りかざすクワガタ君が・・・・なんかその姿にウケた。
あんた、長いことどこに居たん??めっちゃ普通に参加してるけど・・・

無事、捕獲。
ビジュル的にクワガタは嫌いなので、写真は載せません。
[PR]
by bambolinadue | 2015-06-28 20:29 | わたし日記

わたし、故障。ゆるやかに復活中。

わたし、前から本屋が大好きなのだけど、その程度が最近すごいことになってる気がする。
(ひとしきり夏の服は買ってるからか)最近の視線が洋服系よりも本屋に集中。
隙さえあれば駆け込みたい。
今日は、一人時間をゲットした夕方。用事を済ませ、めちゃくちゃ喉が渇いているにもかかわらず本屋へダッシュ。自分用の文庫をゲットして、子供のお土産本を買って、ようやくトイレに行き、ようやくティースタンドにてアイスティをぐい飲み。小説読みながら、アイスティ。やっと息が出来た気がした〜

***
さて、本屋も好きだが、昔から他人のブログを読むのも大好き。他人といっても、もう10年近く読み続けてる人も何人かいるくらい。その間、日記、ホームページ、ブログへと形を変え、人によってはFBなどに移行してしまった人もいるけれど、基本、日記を書く人はSNSよりもブログだね。

で、大好きなブログの方たちのテーマは、旅好きな人、海外在住の人、子育て中の人等さまざまだけど、こぞって「丁寧な生活。手作りのごはん。自給自足に近い生活」をしてる人が多い。
私、そういうこと自体は好きだし憧れる。でもご存知の通り、絶対に実現不可能な人間。(だから憧れるんだろうけど)
花を育てるのも無理なのに、野菜を育てて食べて育てて食べて・・・絶対むり。
出来る手仕事といえば、ジンジャーシロップくらい。梅ジュースも作りたいけど未挑戦。
それでも素敵だな〜〜と読んできた。
そういう人たちが本当に好きなの。いいな〜と思う。ママ友もそういう人が多い。ま、流行ってるよね、てづくりの生活。

でも先日は、何故か爆発。
糖質制限ダイエットにこだわる人が、こだわりすぎてマヨネーズやらケチャップ、パン、カレーを手作りし始めた。砂糖は使わない。そしてついに先日、グリーンカレーまで開発したという。
「砂糖に税金がかかるかも」というニュースや「砂糖撮り過ぎはイライラする」というのを読んでたのもあると思う。砂糖がない生活なんて、私はもう存在出来ない!という悲しみ、怒り、でも本当は私にこそ必要なのに、そこまで理想の生活を追求できない自分、って、そこまで出来るか!ガーーーー!!!がが・・が・・・が(故障)

別にブログ読んで真似ようとか思ってるわけじゃないけど、なんだろね〜。生理前の、カルシウム不足の、プレ更年期の、砂糖過剰摂取のイライラなのかしらん。
私はどうでもいいけど、子供にはちゃんと野菜を食べさせないといけない。このままではいけない。でもずっとテンション保てない。あー、でもがんばれ!がんばれわたし。

***
そんな時、久々にミナコさんとランチ。ニコタマのメッシーナにて。
久しぶりに丁寧で美味しいランチを食べた気がした。そしていつも優しいミナコさん。イタリアに行くミナコさん。
ミナコさんのブログで見て、とてもかわいい!私も作りたい〜と思ってたユニクロのアプリによるトートバッグをプレゼントしていただき、カサカサだった私の心に潤いの井戸水がバチャ〜〜〜!トクトクと溢れてまいりました。うれしい〜〜〜!
オシャレなのに愛のあるトート。私の猫観を変えてくれた、大好きなギンちゃんの。
ありがとう。
a0134562_22501073.jpg

いいなという自分にはなりたい。でも、自分も大事にしつつだ。
[PR]
by bambolinadue | 2015-06-27 22:44 | わたし日記

都会で緑と共存する特典

前もあったんだけど、夜に突然異様な叫び声がとどろく。
窓を開けてるから、もうすぐ庭の下あたりでやってるな〜という感じで、臨場感ハンパない。
けものが鳥をつかまえて、その鳥がもう断末魔の叫びなのです。前は「鳥同士のケンカかな」とお茶を濁したけど、今回はもう聞いていられないほど近くでうるさい。ハクビシンやな・・・
実家ならパパが退治しに(どっちを?)行ってくれるだろうけど、、、いや、行かんかな、動物同士のことやし放っとけとか言いそう。
庭に出てみると、ずざざざーーっばさばさばさと音。ぎゃああ庭にいる!!
ぎぎぎーぎーぎぃ〜〜    ぐふぅ
ぎゃっ、グフゥって言った!獣だぁぁ
とにかくやすりんを追い立てる。
が、先によその家が水をかけたかしてくれて、納まったもよう。やすりんは庭を通り過ぎるハクビシンを見たと言う。ああああーーもうイヤだ!
ここは本当に東京23区なのでしょうか・・・
それもきっとマンションの道路側の人たちは知らないはず。我が家の庭のジャングルが気に入ってるし、隣のマンションのジャングルも相当なものだから、どこかに住み着いてるんだな〜
都会で緑と共に住む宿命。

っちゅわけで、100均で網を買ってきて、庭の通り抜けを難しくしてやった。
前からハクビシンが庭に糞をしていくのがイヤだったんだよね〜
子供がアリを踏むのはかわいそうだけど、アリの巣は見つけたら崩壊させないと気が済まないワタシ、ハクビシンに怒りの炎、そっと点火。

a0134562_14544935.jpg

関東の土は酸性だから、圧倒的に青のあじさいが多いそう。濃いピンクが欲しいけど、迷う・・・
ちなみにアナベルが大好きです!!庭に植えたけど、すっごく丈夫でありがたい〜〜
[PR]
by bambolinadue | 2015-06-18 14:56 | わたし日記

丸の運動会に、わたし。

あおい、1年生の初めての運動会。
5月のこんな時期にあるなんて。私が小学校の頃は「春の小運動会、秋の大運動会」だったのにな〜
練習期間もたった2週間だし、なんとなく運動会は秋にあってほしいとは思いつつ、日陰で当たる風が涼しいのがせめてもの救い。9月はギラギラの太陽だもんね・・・とはいえ!朝から3時まで外にいて、めちゃくちゃ疲れた!
疲れすぎてる自分にびっくりするくらい。もう・・・太陽と外の空気は敵なのかもしれない・・・
思わず夏の旅行先を、九州(or高知)から北海道に変更する私であった。今まであまり興味なかった北海道!まあ、その話はまた別の機会に。

運動会はというと、応援団の応援合戦と選抜リレーがカッコ良過ぎて興奮。自分の息子がどうとか、一応録画はしたものの、なんとなくそんなこと(!?)より応援団長とリレー選手が主役だな、と幼稚園時代との違いを感じるのであった。(ここで気づいたこと、、、応援団長はカッコいいけどリレー選手に選ばれるとなれないということ!つまり応援団員は全員足があまり早くないってことかい?←うちの子に適しているかも!?本人もそう感じたのか、応援団ごっこが大流行りの最近)

あ!忘れてた。我が息子は開会式の「はじめのことば」を壇上で宣言したのだった。
こういう大役、幼稚園では一切スルーされていたので、ちょっとびっくり&嬉しい私。
でも普段は声がデカ過ぎるくらいの丸なのに、「だって恥ずかしいんだもん」という自意識過剰が邪魔をして、うつむき加減ハンパない、シャイな感じのおことばに。チーン。

夜は8時に就寝しました。疲れ過ぎでしょうか?ヤバい?
でもお弁当準備で前日は深夜就寝→5時半起きだったもんね。。。よくがんばった。でも来年は重箱を購入しようと思う。重箱にイチゴが入ってるだけで「あのお弁当すごいよ!すごいよ!」と大声で隣のお弁当を絶賛していたので。(ここは少しムッ)
a0134562_96193.jpg

壇上、左端があおい丸
[PR]
by bambolinadue | 2015-05-28 23:51 | わたし日記

春のつれづれ、今後の課題など

いつもこの季節が来る度に、一番好きな季節だなあと思う。
新緑!緑のトンネル。
a0134562_1443418.jpg


体質改善が今年の目標だというのに、大したことをせぬままに半分が過ぎようとしている・・・
キイコロが夜中に泣いて起きるから、ウォーキングすら出来ていない。
あ、でも4月から友人宅でヨガを始めた。2週間に1度、それも先生が帰国している今の季節限定で、7月以降は予定なしなんだけど。
今まで体験したヨガとは全然違って、体にぐっと効いてる気がする。初回なんて信じられないくらいの好転反応が出たしね。「ヨガってゆるすぎて合わないわ〜」と思ってたことが100%覆されました。嬉しいなあ。美しく、ミステリアス(な空気がないとヨガの先生ってなれないのかしら、と思ってしまうほど)な先生曰く。「子供に対して怒ったとしても、いかに早く平静な自分に戻ってこられるかがヨガです」これを胸に、日々精進したい。子供と呼吸。呼吸を深く。
本日、さらに「加圧」が骨の若返りにもいい?との噂を聞いたので、調べてみようかな。なんといっても骨粗鬆症、幹部候補ですからね、ワタクシ。

a0134562_1443483.jpg

最近、ものすごい人混みの二子玉川。
新しくオープンした「家電蔦屋」。ここが・・・代官山の大人ツタヤよりも本が多いよね??
週末はこちらの蔦屋に入るのも入場制限。えーっっ本屋ですけど・・・。
でも本屋だというのにオシャレ家電があったり、ロボットが歩いていたり。
あんまりコンセプトとか知らない上に、まだじっくり腰をすえて見ていないけど、
こんな本屋があると東京から去り難いな〜などと、去る予定もないくせに葛藤し始めるワタクシ。
スタバが入ってるけど、それ以外のいけてるカフェ希望。あるのかな?

a0134562_14503528.jpg

↑これがツタヤ。本屋さんよ!横のソファでコーヒー飲みながら読書よ!

1週間、またもやシンガポール&香港に出張に出かけたやすりん。ヤッター!
たまった布とレシピでさぞかしミシンフル稼働!と気合いを入れていたけれど、
気づくといつもと同じ、9時に就寝している。。。
午前中も何かと予定が入ったり、キイコロが「ママこっちきて」「でんしゃ(じてんしゃ)のれんしゅしよ」「ママ見て!」と達者になってきたので、何も出来ない・・・
とにかく夜、起きていることが課題です。その前に子供だけで寝られるようにせねば。←今年の課題

a0134562_1443481.jpg

薄毛&赤ちゃん仲間だったピコちゃん。すっかり赤ちゃんとお世話するお姉ちゃんに。
[PR]
by bambolinadue | 2015-05-18 14:43 | わたし日記

2015年の春

a0134562_1837417.jpg

3月に入り、私の誕生日があり、丸のいろんな「卒園前の最後の○○」があり、
年中さんに大流行というりんご病にキイコロ感染、私も感染、そんな中、卒園式!
そして翌日、丸のほっぺが真っ赤っか・・・
慌ただしい春です。

まずは私の誕生日を思い出す・・・30代最後の誕生日!
a0134562_18345165.jpg

あんまり天気はよくなかったけど、日曜日。家族で電車に乗って広尾のアンティキ・サポーリへ。
私がイタリアに居る頃から憧れ、未だその地を踏んでいないプーリア料理のお店。
前菜が山ほど出てくるというので覚悟を決めて行ったけど・・・「前菜8種は多過ぎてオススメしません」との言葉を信じて「前菜5種」のコースにしたけど、うーん、想像ほどではなかった。
かつてイタリア料理をそれこそ山ほど食べて、食べ疲れて1日以上空腹にならなかったことを思い出した。やっぱりパスタ40gは少なすぎるな〜・・・でも美味しいし、とっても感じが良いお店。

そのまま青山まで歩いて、カフェでケーキとか食べて、子連れで家族で久しぶりの都会だった。
a0134562_197556.jpg

そして卒園式。
プレに通っていたにも関わらず、不安だった入園式。しばらくは幼稚園に対して不信感とか持ってたと思う。もっとのびのびと、もっと愛情のある幼稚園が良かったなんて思ってた。でも先生方のおかげで、そして最後の1年はやっぱり濃厚な日々で、何の役もしなかった私でも幼稚園に愛着と感謝を感じるように。
もう80歳を超える園長先生、どうかお元気で、、無理をしない程度に園に居続けてほしい。
「お母様方は今、人生で一番輝いている時です」と。
ふむふむ、そうなんだろうなあ。今は独身時代を懐かしんでるけど、きっと子供が小さくて幼稚園くらいのことを将来懐かしいと激しく思うんだろうな。

a0134562_19121759.jpg

a0134562_1918462.jpg

さよならトーマスの幼稚園!

それにしても、関東だけ?卒園式の後には謝恩会があるのだけど、下の子と父親は帰らせられ、
母親と園児だけが先生たちとご飯を食べる。そして母親達、先生達の余興を楽しむ・・・

この余興のために卒園対策委員が設置され、脚本から全て考えて練習、練習、の日々。
今年はどちらのクラスもテイストは違うものの、とっても楽しいものとなりました。
この卒園式、謝恩会、後日の先生との飲み会、3つだけで幼稚園めっちゃ楽しい!にイメージが変わるという不思議。やっぱりイヤになるくらいのスパルタの練習って、達成感がすごい。
大人になって、親になってからこんなこと、するんだねえ・・・

a0134562_19322515.jpg

わたくし、オラフを熱演。りんご病に蝕まれ、手足が関節痛で動かない中、踊りまくり。

春はまだまだ前半。とにかく病気を治して元気な春後半を送るのだ!
[PR]
by bambolinadue | 2015-03-22 19:23 | わたし日記