カテゴリ:伊・西・デュッセル'11( 34 )

夜の時間

うーん、最近疲れやすいので(年?)、PCを控えるようにしております。
夫婦でPC向かってるっていうのがイヤだし、私はその間、洋裁なぞをするようになって。

でもね、基本的にあおい丸が夜更かしなので、そんな優雅な時間はほとんどないの。
平日で遅い時、たとえば9時とか9時半から寝かしつけをはじめて、10時半に寝付いた場合、
既にやすりんは先に寝入ってしまっている。もしくは私が。
で、12時くらいに起きてきて、寝る準備して寝る。
そんな生活が続くともううーんざりしてきて、(じゃあ朝早く起きろよって感じなんだけど)
デュッセルの旅行記をどうまとめようかと思い出した時に、「おおあれだけは書かねばならぬ!」と思い出したアペレ家の夜のことを少々・・・

子供達が6時とか6時半には起きるアペレ家なので当然かもしれないけど、夜はなんと8時過ぎから寝かしつけ、というか子供達は親なしで眠ります。(これは子供達が赤子の頃からカオリのがんばった成果!ドイツ式?)
話には聞いてたけど、実際目の当たりにすると感動もの。
丸も疲れてたので同じ時間から寝かしつけ、9時くらいには寝てくれたけど、私が一緒にベッドでごろんとしている間にキッチンからはカチャカチャと洗いものをしたり片付ける音が。

丸が寝てリビングに行くと、すっかり昼とは違った空間。薄暗くムーディな照明、子供達の机がコーヒーテーブルと化し、夫婦はソファでフレーバーティなど飲んで語らっている・・・なんじゃこりゃ〜!
そしてだいぶくつろいだな〜喋ったな〜という10時過ぎ、ステ吉氏が「じゃあそろそろおやすみ」と寝室に去り(はやっ!)、私とかおりはいくら話しても話し足りなかったけど11時くらいに「寝よっか〜」という感じ。

いやはや、習慣ってすごい。これは絶対に取り入れなくてはって思ってたのに・・・シュン。
まずは朝の早起きからかな〜。
同じ24時間の1日なのに、全然ちがうと目から鱗の生活でしたわ。
ま、子供達が起きてる昼間はものすごくバタバタと忙しい感じだったけど。

そうそう、私がイタリアに住んでてカオリ達が会いに来てくれた時、移動バスの中で「のぶりんってそんなにおしゃべりだったっけ??!」と幾分うんざりというかついていけない〜って感じで感想を述べてくれたカオリさん。今回同じセリフをあなたに返そう(笑)イタリアに住んでたからおしゃべりになったわけじゃないのね、ドイツでもそうか。

あ〜〜、大人達の時間が懐かしい。また行きたい〜喋りたい〜!
でもその前に、日本でもあの生活を思い出さなくては。実行せねば。なのである。
a0134562_0385495.jpg
かたらい、って、大事だよね
[PR]
by bambolinadue | 2011-05-29 00:39 | 伊・西・デュッセル'11

すてきな大集合

a0134562_1459459.jpg
おとぎ話みたいな窓とテーブルと赤いクロスと、こどもたち

丸にしたら、起きたら知らない家だった。デュッセルドルフの朝。
前日は、飛行機の中(夜8時発のフライト2時間ほど)で爆睡→飛行機がついても車に乗っても家についても爆睡だったのだ。
私はどこでも寝られる体質だけど、よそでは物音一つしても起きるので、この朝も6時頃からテオたんと同時に起床。あいさつを・・・とも思ったけど、朝のバタバタしている時にぼんやり出て行っても邪魔かと思い、ベッドでアペレ家の朝の音を聞いている。すべてフランス語〜♪
そしてステフ氏とルイ君が出て行った後、テオちゃんはじめまして!

でも到着と再会を祝い、近所をゆっくり散歩して子供達を慣らして・・・的な時間はないのだ。
一番にぎやかで、忙しい日だった(かおりには特に)。なんとアペレ家の坊や2人にとどまらず、ベルギーからかじけいが子供を2人連れて(生後3ヶ月の赤ちゃん!それも車を運転して!)会いに来てくれたのだ〜

本当は私がベルギーまで会いに行ければ良かったんだけど、スケジュール上時間もなく、かおりに運転していってもらうのも恐縮だし「もう無理かな・・・」と諦めようかとしたら、けいが「じゃあ私が行くわ」と言ってくれたのだった。
それでも生後3ヶ月の赤ちゃんがいるんだし、無理かもしれないと半ば諦めていたんだけど。
さすがかじけい、予定時刻に余裕で来てくれた。すごい〜〜♪嬉しすぎる〜!ありがとう〜ニコちゃんかわいい〜マイアちゃんも美人〜!と何から話していいのやら。いつぶりだっけ?

そしてかおり、アペレ家は皆病み上がりで大変な時期だったのに(かおりも風邪ひいてたね)、なんとなんとのおもてなし!カレーパンを焼いてくれた!(しかも一度パン生地失敗した〜とか言いながら、アレンジして焼き直し。すごすぎる)
a0134562_150441.jpg

どーーーーん!
堂々のカレーパン。見た目も味もおいしかったよ〜。すごいわ。丸も初めてだけど1つ食べた。
(驚いたのはテオたんが・・・ひたすら一人座って3つくらい食べてたね)

生クリームを使うという手作りプリンもめっちゃ美味しかった。
絶対私も作ろうとレシピも聞いたのに、まだ作ってないよ。シーン
a0134562_1525142.jpg

    がやがや


友達の子供って、なんでこんなにかわいいんだろね。かわいい子供がいっぱいいて、おばちゃん嬉しかったよ・・・
そして紅一点のマイアちゃん。ブログで見ては「なんてかわいい子なんだろう」って驚嘆してたけど、ホンモノも変わらず。むちむち足に白タイツがまたね、たまらんね、服もかわいくて、いやはや女の子〜!って感じ。ニコラス君も「ブログにかわいい写真だけ載せてる(のは私)んちゃうか」ではなく、ほんとに美男!

途中、幼稚園からルイ君帰宅。赤ちゃんのイメージしかなかったルイが・・こんなお兄ちゃんに!
じーん。か・わ・い・い〜
かおりにそっくりなのに、ステフにも似てきたし、外人みたいだし、遺伝子って不思議ね。
テオたんの凄まじい魅力についても、また後ほど書ければと思うけど、いやはや、おもしろいわかわいいわ。私の文才では表現できないであろう、かわいい子なんです〜
ずっとこのまま成長せずにいてほしい!ずっとそばにいてほしい!って感じ。
a0134562_1522113.jpg

   「美人のあかちゃ」につばをつける丸。

a0134562_1541616.jpg

最近多いとはいえ、憧れのハーフちゃん達に囲まれた純和風の丸。

でも誰よりもマイアちゃんを気にしていたのはテオたん。まるで小さなお母さんみたいに様子見に来ては世話してて、これまた笑えた。。。

すごーく前のことだけど、こうして書いてるとどんどん思い出す。
あらためて、かおりとけい、ありがとう。2人とも体調イマイチだったみたいなのに悪いけど、私はとっても幸せでした〜♪次はベルギーにも遊びに行くねん♪
[PR]
by bambolinadue | 2011-05-19 15:50 | 伊・西・デュッセル'11

3ヶ月遅れでデュッセルへ

あ〜、なんという時差!
かおりの誕生日にはupしておきたかったのだけれど。こんなに遅くなってしまったけど。
2月の旅行シリーズ、最後のバルセロナ→デュッセル・ホームステイ編。

***
a0134562_15211680.jpg

バルセロナの空港で、涙のお別れ。キラキラの夜の空港。
丸はすぐに寝たものの、寝る子を抱いてのスーツケースとベビーカー受け取りは少々きつい。
荷物出てくるのが遅かったので、かおりを空港で待たせてしまう。が、感動の再会〜!
(夜遅くでごめんね〜!)
空港から家までは20分くらい?でも、何故か迷うかおりさん。マニュアル車の運転余裕な感じで、あ〜欧米人だなあと感心。
着いたら、ホテルのようなベッドが用意されていた。スパイシーなアロマまで、リゾート地みたい!
この日は話し込むこともなく、おやすみ〜
a0134562_15231932.jpg


翌日は盛りだくさんの1日だったので、つづく。。。
[PR]
by bambolinadue | 2011-05-17 15:11 | 伊・西・デュッセル'11

公園@バルセロナ

a0134562_14554016.jpg

旅日記、まだ終わってなかったのだった。
大事な大事な思い出、デュッセル編に行く前に、
前回載せてなかった公園写真を数枚・・・
(このネタ書いた気がするんだけど、被ってたらごめんなさい)

バルセロナの最終日。早朝に日本に向けて帰国していったやすりん。
残された私と丸が、マグダ達が迎えにくるまでの間に過ごした場所。
近場でサグラダファミリアの裏にある公園!

ここ、卒業旅行の時も来た覚えがあるよ。りーほとゆかと一緒にベンチに座ってる写真があったな〜
結構ゆっくりしてた気がするけど、その間にmari達はサグラダファミリアに入ってたのだっけ?
記憶ってほんとに曖昧。都合の良いことしか覚えてないね。
この子供用の公園、とーってもよく出来ていて
↓遊具もすごく良いと思ったし↓
a0134562_1521783.jpg


さらに子供用公園の中に、乳幼児用の小さな公園もあって、ここも柵で囲われてる。
よく考えられた公園だったなあ
a0134562_14571679.jpg

[PR]
by bambolinadue | 2011-05-17 15:10 | 伊・西・デュッセル'11

バルセロナのツィアたち

a0134562_16294623.jpg

マグダとアナとマリロー。
地震が落ち着いた今も、よくメールをよこしてくれる。
飛行機が怖くて乗れないマリロー以外は、皆日本に来てくれた。マグダは2度も。
この前バルセロナで会った時は、マリローもお金を貯めて絶対に日本に行くから、アナ曰く4月の桜の時期に日本に行って、皆で桜の下でお酒を飲みたいからって話をしてたところだった。

未だに余震が続いていて、旅行日記を書く気分になれなかったけれど、
今日もマグダからメールが来たので、少しだけ書いておこう。でなきゃすすまないし。
***
バルセロナの夜は、初日(疲れていたので少々散歩がてらレストランを探し、8時にすべてのレストランがオープンするまで待ちきれず、スーパーで買ったものをホテルで食べたという悲しい夜)以外は、毎晩、彼女達が歓待してくれた。
a0134562_16104579.jpg

金曜日の夜は、マグダと彼氏Enric(スペイン風に発音するとエンドリッ(ク))が、今バルセロナで一番予約の取れない人気のタパス屋へと招待してくれた。
基本、予約は受け付けないので常に路上で人が行列たむろして待っている店。
確かに全部すごくおいしかったし、丸にも親切でいけてる店!
Enricがとても初対面とは思えないような、・・・彼とは英語で話すんだけど、お互いの言葉以上に感じてることが理解しあえるという気のする人だった。時々こういう人がいる。
(決して顔が大きくて親近感溢れる体型だから、というわけではない)

土曜の夜は、マグダの妹ベロの誕生日会。なんと、22時半スタート。さすがスペイン・・・
とても参加できないので、てきとーに夕食食べた後、皆の食前酒につきあう。
この時、やすりんはマリローにはじめまして。
ベロの新しい彼氏なんかも加わって、大勢でバルに入ってビールを飲んだ。
ローマで留学してた時の友人ってだけで、スペイン人の皆は家族ぐるみの親友になっているのが私もとても嬉しい。皆も丸をかわいがって、「スペインのおばちゃまですよ〜」とあやしまくり。

日曜日、早朝にやすりんが日本に帰り、私と丸はゆっくりサグラダファミリア前の公園で遊ぶ。
(ほんとは街に繰り出して買い物したかった・・・でも母である自分を取った瞬間であった)
お昼に、マグダ&Enric、そしてアナが迎えにきてくれる。
今日はマリローの住む、バルセロナ郊外の海の街に行くのだ。
ここで問題発生。Bugaboo(ベビーカー)が車に乗らず、海の街から空港に向かうスケジュールを変更。ホテルに預けて、一旦バルセロナ市内まで戻ってくることとなった。
順調にきていたBugaboo旅、ここにきてガックリ問題が発生。

a0134562_16263232.jpg

バルセロナの人たちはパエリヤを毎日食べる訳じゃない。木曜か、日曜日のランチだけ。

海辺の街では、皆がわざわざパエリヤを食べにくるというレストランへ。
魚介の味がめちゃ濃くて、美味〜〜!!!なにこれ!(でも前回食べたアナのママによる手作りパエリヤには負けるかな)
一緒に頼んだアサリのボンゴレみたいなのもおいしかった。

テーブルについた時の丸は、自分のダウンを頭から被って照れて?いたけれど、すぐに打ち解け、、
a0134562_161218100.jpg

a0134562_16301974.jpg

すっかり仲良しに。帰りの車では、アナの膝の上で寝ていたし、私がびっくり。
a0134562_16502279.jpg

なんかキレイになったな〜、アナ。丸さん二重あご


Bugabooを街まで取りに帰らないといけないので、海辺を散歩するという計画は実行出来なかった。
バルセロナにこんな静かで素敵な街があるなんて、知らなかったな。
マリローはセビーリャ人だから、大都会のバルセロナではなく、せめて海のある素敵な街でバカンスのように暮らしてみたかったらしく、ここで彼女らしく暮らしているのが想像できた。

皆、信じられないくらい至れり尽くせりで、全員が車に乗り切らないのに、別途空港までバスで来てくれた。お金を一切使わせてもらえないどころか、生ハムやいろんなお土産までもらってしまった。
私はマグダが来日したとき、ここまで出来なかったというのに。
彼女達は本当に愛情深くて、一緒にいると「そんなに?そんなにもしてくれるの?」と愛情に溺れそうになる。
a0134562_16505396.jpg

バルセロナの空港で別れを惜しむのは2度目。
前回もここで写真撮ったね〜とか言いながら、アナが「こんな風に、続けていこう。これからもずっと」と言う。本当に、何年かに1度でいいから、こんな風に続いていくんだろうな、続けて行きたいなと思った。
[PR]
by bambolinadue | 2011-04-14 16:50 | 伊・西・デュッセル'11

まどろみのグエル公園

a0134562_174759.jpg

今日は日中はガウディ巡りで・・・サグラダファミリアの次はここ!
a0134562_0422861.jpg

今回は子供が一緒の旅なので、グエル公園にも再訪。
既に陽は落ちそうになっていたけど、公園までの道のり、こんなに長かったっけ?
さらに、今回「買い物全然できてない!」不満があったため、グエル公園に行く着く前に、土産物屋で時間を取り・・・(それでも納得いく買い物は全く出来ず!前に妹がくれたグラナダ焼きの十字架が高い値段で買えただけ)

そんな午後のまったりした時間だというのに、これまたすごい人。
いつからバルセロナこんな人気に?おかげで寂しい雰囲気など全くない、やっぱり好きなところ。
なんでかな、行くと「好きだな〜」と思い出す、居心地の良いところ、バルセロナ。
(ちなみにグエル公園は無料。私は無料のところが大好き)
a0134562_0513561.jpg

特に何があるわけじゃなく、「変なの〜」ってものばかり。
エヘ
a0134562_0532626.jpg

ここには初めて乗ってみた。

a0134562_0441525.jpg

なんか暗い写真ばっか?
a0134562_0443865.jpg

↑この波打つベンチの前には広場が広がり、丸は鳩を追いかけまくり、そしてその下は、沢山の柱の立ち並ぶ、静かな神殿の中みたいな空間↓になっている。
ここが結構印象的で、今回も素敵な音楽が聞こえてくると思って足を向けると、この空間で2人組がヴァイオリンを弾いていたのであった。響くんだわ、これが。
長らく静聴。丸と一緒にコインを入れ、更にCDを買ってしまった。「安易な・・・」とやすりんに言われたけど、買って良かったCDとなっています。よかった。
a0134562_183254.jpg

[PR]
by bambolinadue | 2011-04-06 01:13 | 伊・西・デュッセル'11

いつの日か

a0134562_23173412.jpg


バルセロナにあるサグラダファミリア教会。
この存在を知った頃は、完成まで100年以上かかると聞いていた。300年だったかも。
今もまだずっと工事中。この間も、変わらず工事中だった。
確かに10年以上前に見た時よりは、来る度に新しい部分が出来ている気はしてたけど、
なんとガウディ没後100周年にあたる2026年に完成するらしいじゃないの!
びっくりした。
すごいスピードで工事が進んでいるらしい。

「100年かかってもまだ完成しないらしいよ」=いつまでたっても完成しないことだって勝手に思い込んでた。でもCMでもあったように、世界中から職人さんが集まって日々完成を実現するためにがんばっているのだ。2026年なんて・・・すぐそこやん!!

これを知って、きっと東北の復興も、今思うよりも早くできるんじゃないかなって思った。
本当に大変なことだけれど、でも誰もが夢物語って思ってたことですら完成しようとしているんだから。もっと皆が力を込めて願っている今回の復興は、是非ともぜひとも早く、力強く!
あの素敵な神戸の街みたいに、前よりももっと元気で良い街並が早く広がりますように。

a0134562_23222898.jpg


今回、ようやく初めて中に入ってみた。
せっかくサグラダファミリアのそばにホテル取ってるんだし・・・って、
その行列っぷりにびっくり。朝ご飯を優雅に取ってから向かったら、教会のまわりをぐるっとまわるほどの長蛇の列。今までもこんなだっけ??
今回のバルセロナ、今までのいつよりも観光客が多かった。どこにいっても。
30分以上並んでチケット買えたけど、上にのぼるエレベーターは2時間待ちとのこと。はい、諦めた〜
a0134562_23225366.jpg


でも、マグダやアナは「サグラダファミリアは内部が一番見る価値があるって言うし」と慰めてくれたし・・・いっか。それにしても、「旅に出てるくせに有名な観光名所を訪れていない」という問題を克服しようとがんばったのに、失敗に終わって残念。ま、いいんだけどね。観光名所で感動することはそんなにないし、求めてるわけじゃないので。でももう年だし、二度と来れないかもと思うとちょっと考えてしまうのであった。
a0134562_23231395.jpg

a0134562_2323288.jpg

空がきれいでまた撮ってしまう・・・

残り少ないことだし、旅行日記もぼちぼち再開して、早く締めたいと思いまする。
a0134562_116309.jpg

[PR]
by bambolinadue | 2011-04-04 23:48 | 伊・西・デュッセル'11

散策王道バルセロナ

a0134562_16183671.jpg

大学のカフェオンメンバーが集結し、楽しんだニースから列車に乗って、「もう一気に行っちゃえ!」ってバルセロナに入ったのが12年前!?着いたのは夜で、行き当たりばったりで(学生の時のお決まり)旧市街のホテルに泊まったっけ。
昼間はシエスタで何もかもが閉まるから、その時唯一開いてたZARAに入ってきゃあきゃあ買い物したなぁ・・・今はそれが嘘みたいに、同じ場所にたくさんのショップができていて昼も大盛況、大都市になっていたバルセロナ。
6年前は空港から空港まで友達が一緒だったから(泊まったのもアナの家)、今回3度目になるというのに、私の中でバルセロナってちょっと薄い存在。友達と一緒だと、場所ってあんまり関係なくなってしまうから。
一人旅だと一生懸命地図を見たり、深く知ろうとするんだけど、そういうわけなので未だに広場の名前とかわからない。バルセロナには沢山小さな広場があるから余計。

でも、ここ↑は3回とも訪れている好きな場所。
a0134562_16205061.jpg
大きな犬が〜〜!
ゴシック地区へ。

a0134562_162291.jpg
a0134562_16222620.jpg

この広場はなんだか寂しい感じなんだけど、詩的というかすごく好き。旧市街のこの辺りって、結構迷路のように小さな広場が沢山あって、散策途中にカフェで休憩するのがよし。
chocolata con churrosを見つけて注文。カップに入ったどろどろのホットチョコレートにチュロスをつけて食べまーす。
a0134562_16225925.jpg



a0134562_16232337.jpg

今までひやかすだけだった市場だけど、今回は初めてジュースも買って飲んでみる。

a0134562_16234715.jpg

市場内でランチ〜♪おすすめのシーフード盛り合わせにしたら、ほんとに山盛り!

a0134562_16241687.jpg

絶対に中に入りたかったカテドラル。でも今回は無理で・・・シュン。いつか是非。

a0134562_16273221.jpg

カテドラル前の広場のマーケットで、こんなミニチュアおもちゃが!安くもなかったけど、お鍋と泡立て器(ぐりとぐらに出てくる)を買うと・・・

a0134562_16275036.jpg

さっそく葉っぱを集めて調理を始める丸。いろんな人の被写体になってたし・・・


a0134562_1626570.jpg

学生時代は自分たちがここに乗ったけど、もう世代交代?
[PR]
by bambolinadue | 2011-03-11 16:56 | 伊・西・デュッセル'11

お手伝いいっぱい

a0134562_2253514.jpg

トラーパニのアパート。(B級って言ってたのが伝わる感じ??)
モップでさんざんお掃除してくれたし、

a0134562_22341366.jpg

バルセロナのスーパーでも、重いカゴを持っていろいろ買い物お手伝い。
このカゴ、いいよね〜
a0134562_22343387.jpg

ウフフ。生ハムなんかも売ってるよ。(ハモンイベリコは鍵付きケースに入ってたけど)

さてランドリーの話。
トラーパニで夜中にがんがん洗濯機をまわしたけど、バルセロナでもまたやるぞ〜!
と意気込んでたのに、部屋に洗濯機がなかった・・・ランドリーサービスはあるけど、パンツとか出せないし〜〜ということで、フロントに聞きに行く。
意外なことに、スーパーでも英語で話しかけると「ノーイングリッシュ!」とか言われるし、ここでもイタリア語が役に立ったわ〜
「ラバンデリア近くにある?」と聞いたら、一発オーケーいただきました。
行ってみると、おばちゃんが一人で忙しそう。洗濯機もフル回転で、「え〜、待たなあかんのかな、さらにまわしてる間も居ないとだめだろうし・・・」と折れかけたところ、
「名前は?これね、やっておくから」とおばちゃん。

なんと、おばちゃんが洗濯して、さらに洗濯物を畳んでくれて、5ユーロちょっとだった!
安くない!??おばちゃんも優しいし頼もしいし、かなり嬉しかった。

ところで前回バルセロナのスタバに行った時も、「Nombre?(名前は?)」と聞かれ、出来上がったら名前を呼んでくれたのがとても気に入ったんだけど、この習慣なんかよくない?
なのに私は毎度「Nombre」を「Numero(番号)」と勘違いして、電話番号??とかパニクってしまうのであった。
[PR]
by bambolinadue | 2011-03-10 22:44 | 伊・西・デュッセル'11

スペインの夜に困ったこと

a0134562_22124436.jpg

初日も、ちょっとだけ散歩(&夕食の時間までの時間つぶし)・・・と思って歩き回るけど、
1ブロックが大きすぎて、思った以上に歩いてしまい、疲れた〜。(いつもこう)

a0134562_22134220.jpg
ヨーロッパのこの直角のクレーンが、『トーマス』に出てくるクランキーみたいで丸とともに興奮。私もこれ好き。

がんばっても7時半・・・
南欧は夕食が遅いんだけど、スペインはとことん遅い。
が、こちとら子連れ。そんなに遅くまで待っとられん。
マグダがメールでホテルの近所のレストランをいくつか教えてくれたけど、すべて準備中・・・
中華とかなら開いてるでしょ、1日中営業してるでしょ、と見てみたけど、8時から!イヤァァ(悲鳴)

a0134562_22144387.jpg

サグラダファミリアを夜に見たの初めてだから、これ見てようやくバルセロナ土産の細かいステンドグラス模様?のわけがわかった


ショボーン・・・

仕方ないので、近所のスーパーでいろいろ買って食べたよ・・・(涙)
でもね、イタリアとかスペインってチンするものもかなり美味しかったわ。ちょっとした幸い。
ビールもすっごい美味しい〜イエーイ

あと問題があったとしたら、お風呂でまたお湯が止まってしまったこと。
立派で現代的なアパートでほぼパーフェクトなんだけど、パレルモに負けるのはその点。
でもね、後で気づいたけどちゃんと洗面所に「お湯は一度に100Lしか出ません。次に出るまで30分かかります」と書いてあった。それさえわかってればたいした問題は感じなかったんだけどね。

a0134562_22173038.jpg

スペインに来て、持ってきたおもちゃがようやく活躍しはじめたよ!
[PR]
by bambolinadue | 2011-03-10 22:31 | 伊・西・デュッセル'11