カテゴリ:BALI'12夏( 19 )

ビーチへ

a0134562_9542293.jpg
バリ日記、まだ終わりじゃないの〜。まとめに入ってたけど。
ウブドに別れを告げ、ここからレギャンに移動。
今回は帰国便が朝早いので、ウブドからだと辛いかなあと思いビーチ方面のホテルも予約。2泊。

かつては最も栄えていたクタ、ちらりと通り過ぎただけだけど、なんかめちゃ寂れているというかごっちゃごちゃでびっくり。
クタの上の方がレギャン、その上がスミニャック、その上がクロボカン。
15年前にはスミニャックもクロボカンも知らなかったけど、今では最もオシャレな地域。
クロボカンなんて欧風オシャレな店が多くてびっくり。(だけど道路はなんで??ってほど、ぼっこぼこ)

本当はせっかくだしスミニャック辺りのホテルが良かったんだけど、子連れで適したところ(料金的にも)が見つからず。ザ・レギャンが立地的にも内容的にも良かった!けど、今回オマケであるビーチ方面のホテルだから、そんなご立派なところはムリ・・とはいえ、予約したのは老舗のパドマリゾート・バリ。敷地も広く、プールも大きいのが2つあるし、ビーチもすぐそば。
丸が大好きな「池に鯉」もいっぱいいて、ホテルに着くなり丸はトリコ。

部屋は・・・
a0134562_950883.jpg

わ〜〜い!やっぱりバスタブは重要。しかもベッドとつながってるぅ♪(もちろんドア(両面鏡)で閉められまーす)

窓の外は小ジャングルで、木の枝にリスが走ってる・・・なんかバリのリスってイタチみたいで全然かわいくないけど。(イギリスのはかわいい)

やっぱり大型リゾートホテルもいいね、なんか楽で安心。特に子連れだし。
このホテルは朝ご飯の種類が豊富で、朝からかなり食べ過ぎな私。
a0134562_9572358.jpg


一番良かったのはプールかな。目に水が入るのは大嫌いな丸なのに、驚いたことにプールは大好きなようで1日中ずーーーっと入っていたいんだって。
なので2日目は夜ご飯以外ずーーっとホテルで(というかプールと海で)満喫。
こういうバカンスの過ごし方は初めてだけど、やすりんはかなり満足だったモヨウ。
私は街に買い物&スパに行きたかったけど、タクシー乗るのが面倒でやめちゃった。
ホテル内にマンダラスパがあったから、途中でフェイシャル受けに行ったけど・・・
気持ち良かったけど、街スパのコスパ&素晴らしさを知っているとなかなか値段に納得できず。とはいえ1時間半で1万円もしないんだけどね、マンダラで。
街スパにペディキュアしに行けば良かった・・・

まずは新しいラグーンプール。1階で部屋から直接プールに入れる部屋も楽しそう。
a0134562_1032765.jpg


丸が気になって仕方ないプールバー。
a0134562_1073843.jpg


中学〜高校生くらいの欧米の少年達がプールで暴れ回っていて、このお年頃だとめっちゃ楽しいんだろうなあと羨ましく思う。プールバーでも勝手に飲み物頼んで飲んじゃってるし。
やすりんは金髪の女の子につかまって何故かおしゃべり。丸も浮き輪の交換などして楽しそう。

次はメインプールに移動。
a0134562_10103844.jpg


お腹が減らないので、プールサイドのバーでピザとポテトとビールを注文。チーズ&サワークリームののっかったポテトが美味しい!
a0134562_101150100.jpg


異文化交流。ただでさえ年上なのに言葉が喋れない丸だけど、しつこく食い下がり(見てて切ない)ようやく仲間に加えてもらう。遊びに言葉は不要!
a0134562_10161100.jpg


念願のプールバーデビュー。が、冷えていたので注文したのはホットミルク。
a0134562_10175774.jpg
     かしこまって正座で飲む丸。


パドマで一番気に入った「かわいい」やつ。
a0134562_10184531.jpg



天気はご覧の通りイマイチだったけど、1日中水着でいるにはちょうど良く。
丸もこんがりじんわり黒く焼けてた。これで曇りでもしっかり焼けるということが検証された。

ところで出発の朝に朝食が食べられないのが残念〜と思っていたら、「朝食シート」なるものが配られて、好きなものを選んでお弁当を渡してくれるというサービスがあり。
ボリューム満点のサンドイッチや飲み物、果物にありつけました。
ふむ、なかなか良いホテルだったな〜。
[PR]
by bambolinadue | 2012-07-04 10:25 | BALI'12夏

持っていったもの

バリ旅にて
*便利だったもの*

☆こういう靴。
a0134562_7575746.jpg

家族全員クロックス・・・って、なんか避けたかったけど、やっぱりめちゃ便利!
濡れても良いし軽いし丈夫だし、でも私にとってすごいのは靴擦れしないこと。
出発前にやすりんが新しいの欲しいって言ってたけど、クロックスばかり増えるのってどうなん?と思い却下。ほんとはオシャレぞうり(サンダル?)穿いてほしい・・だけど「あんまり剥き出しだとキケン」とか意味不明の良い訳でサンダルは穿かない男。
ちなみに丸はCROCSのサイズがない年頃に突入したので、履き心地が良いというHOLEYS?


☆100均の洗濯物干し(小)
a0134562_814731.jpg

         phpto by 丸

フル活用!丸のパンツ(粗相をしたもの)を放置するわけにはいかず、毎日バシャバシャ洗ってこれで干す。やすりんが前日に買ってきたんだけど、いや〜〜重宝したわあ。
まだまだ難しいお年頃なので、今だけだろうけど。
ちなみに前日にStompStampで買ったNORTHFACEのズボン(ポリエステル100%)も、軽いしすぐに乾くし良かった。


☆バティック(スカートとして、パレオとして)
a0134562_8144219.jpg

これ、バリっぽくない柄(魚の大柄)なんだけど、初めてバリに来た時にブサキ寺院で買って以来、大のお気に入り。毎回持ってきては着てる。
今回は半日くらいしか着てないけど、やっぱりバリでは日本風ファッションよりもこっちがしっくりくるね〜〜。というか、実感しました。私、旅先では絶対写真撮るから、持っていく服は吟味する方。が、今後は私の服は1、丸の服を9くらいで持ってこないとだめだなあと。
丸のTシャツが足りなくなると思って焦った〜

☆フルーツキャンディ
飛行機の離陸時用に、と思ってたけど、疲れた丸をキャンディで鼓舞。「もうちょっと歩いたらアメちゃんあげるから〜」と多用(←良くない)

☆機内用おもちゃ
a0134562_8373865.jpg

100均の小麦粘土は良かった〜。すぐ固まるかと思ったけど、今でもまだ使えるし。
なんでも「ママが作って〜描いて〜」というのをどうにかしたい。


*不要だったもの*

いろいろと私らしくなく揃えて行ったんだけどなあ。不要というより、幸いにも使う必要がなかったものたちは、
☆雑炊やおかゆの即席カップ(イタリアでは愛用したけど、ここではお粥もあったし元気だったので不要)

☆OS-1などの飲料水(そこまでお腹を壊したりしなかったので不要。ゼリー版も買ったのに、いつ消費すればいいのやら・・・ま、子供がいるなら緊急時に必要かな)

☆サランラップ&ジップロック これ、家族旅行に行った時にやすりん姉が持ってて便利だった記憶が・・・(おねえさまは準備がよくて何でも持ってた)、はっきりいってスーツケースに入れっぱなしだと使う時がナシ。

また思い出したら追加していこうっと。
[PR]
by bambolinadue | 2012-07-01 08:49 | BALI'12夏

豚のすべてを

a0134562_11119.jpg
喧噪の大通りを歩いている時に、小道からブワッと広がるこの景色、まるでラピュタ!!いつも感動して、毎回その存在を忘れている気がする。
a0134562_1101787.jpg

次回もまだあれば、是非入ってみたいと思います。リバービューレストラン。


バリ編に戻ります。

ウブドで最後のごはん。それはバビグリン。
サンティカスパの後、あぜ道を歩いて街に戻り王宮そばのイブオカへ。
私も初めてのバビグリン!
バビグリンとはバリのお祝い時などに欠かせない豚の丸焼き。
血を全て抜いた豚にハーブを詰めて丸焼きにしたもの、豚のすべてを食べられるという(だよね?)一品。
これ、タルちゃんに会いにバリに来た時、連れてってもらった「日本語スピーチコンテスト」で少女が一生懸命つたない日本語でバビグリンの作り方を説明していたのが印象深く・・・(だいたいバビグリンという単語の迫力がすごすぎるし)

観光客でいっぱいだったけど、すんなり入れてお座敷に座る。
ナシ・バビグリン・スペシャル2皿と、豚のからあげ1皿。
豚は本当にお肉がジュースィ!!かりっかりとジューシィのハーモニー。
a0134562_10433414.jpg

そしてスパイシー。
私は食べながらも「うーん・・・全部ブタかぁ・・・」となんかもやもやしつつ(ムスリムか!)、
いやね、関西人だからかブタにそんな積極的になったことがないから?妊婦だから?トンカツは大好きだけど。既に東京生活慣れてブタの方が身近だけど。そんな「豚のすべて」を食べて良いものか自問しつつ・・
妊婦ならではの食欲か、止めることが出来ず完食。

そして丸は豚の唐揚げ、それはもうカリッカリすぎるくらいの、をほぼ完食。。ダイジョブか、この人・・・シンパイ。唐揚げというか、豚のいろんなものを集めて揚げたもの?これ確かに美味しかった!けど・・・
a0134562_10482377.jpg


見よ、このお腹!ドドーン ぷるっぷるん
a0134562_10485784.jpg



ものっすごく重くなったお腹を抱いて、例のお店に石けんなど受け取りに行き、ホテルの車を呼んでもらってウブドとはさようなら。。
この時、店がマイナーだったからか車がなかなか来ず、ものすごく不安というかユーウツに。
でも子連れの旅のポイントとしては、絶対に親が不安そうにしていたらいけない。というのがあり、(そう、『ライフイズビューティフル』のパパ・グイドのように、殺される直前でも笑顔!の精神ここにあり)・・・イライラしつつも自分を制するのであった。
そういう意味でも、慣れたバリに来たのは正解だったかな。次は知らないところに行きたいけどね。

***
バビグリン、kayoがFBで注意してくれた時はとき既に遅し。
やすりんは未だおかしなお腹を抱えており、丸もちょっと下痢っぽくなったかな?でもバリ中も時々なってたので、どれが原因かはよくわからず。重症じゃなくて良かった。
私は強靭なお腹の持ち主ゆえ、むしろ便秘気味で・・・。帰国後すこしおかしくなるものの、原因不明(日本のにんにく?)。おなかが張ってるのは妊娠故かも。
[PR]
by bambolinadue | 2012-06-30 11:03 | BALI'12夏

香港味のまったり紅茶

週末だというのにいつもより早く(7時前)に起こされ、丸と共に教育テレビを見る朝・・・
トム・クルーズが離婚!というニュースに驚いて(ジョニデといい、続くねえ)久しぶりにELLE ONLINEなどチェック。これ、大阪OL時代から毎朝チェックしてたなぁ・・すっかりご無沙汰で、最近の海外セレブの名前は半分くらい知らないかも。

ちなみにトム・クルーズといえばニコール・キッドマンと離婚したのが何故か一番ショックだったかも。友達でもないのに。(ジョニー・デップは別に・・・ウィノナ・ライダーと別れた時?古っ)

ELLEでトラベルブロガーさんのブログなどを見ていると、やっぱり行ったことのない場所に行きたくなってきた〜。やっぱり中央アジア?サマルカンド?それより先にモスクワ&旧ロシア系?
全然知らない土地で新しいものをいっぱい見たい!
なーんて・・・一体次はあるのか、それまで塩ご飯生活(再び・・・)で生きていかなきゃ。

***
ところでバリに行く途中のシンガポールトランジットにて。
おなかは空いてないけど、甘い紅茶が飲みたいと思って近くのレストランで購入。
最近は安いものでもカードで支払えるのがありがたい。昔はいちいち両替してたなあ、数千円だけとか。

レストランで供してた美味しそうなアイスティがテイクアウトできるのかと思ったら、普通のペットボトルでがっくり。でもこれがすごい美味しかった〜〜
家で煮出したかのような濃厚なミルクティ。こういう味、日本で売ってないのはなんで?
なんか香港ぽいなあ・・・と思ってよく見ると香港製。
a0134562_8492783.jpg


丸にほとんど飲まれてしまったけど。
[PR]
by bambolinadue | 2012-06-30 08:49 | BALI'12夏

Cantika Spa@ウブド

はふぅぅ〜〜、いつものことながらバリ日記に飽きてきた、あかんあかん!
いつか自分に役に立つのだから。でもいつもそう思いながら旅の終盤は尻切れとんぼ・・・
a0134562_10402297.jpg

とはいえ、ここのことは書いておかなきゃ!
もう最高の街スパを発見!
スパとかエステって、その時だけ優雅な気分を味わうものだと思ってた気がする。
そして貧乏性な私は「この値段払ってコレ・・・?」とすぐに思ってしまう。だから日本ではエステは受けないし、受けるとしたら即効性のある(ありそうな)体の奥底から効きそうな?、インド式脂肪絞りまくりマッサとか、足ツボとか鍼とか・・・あ、よもぎ蒸しはいいよね〜

とにかく有名だとか高級ホテルだとか、それだけでは満足できない嫌な性格。

さて、バリに来てさっそく私の髪の毛が爆発しはじめた。ヘアスタイリストやすりんによるドライヤー仕立てがないからか、もうびょんびょんにはねまくり。
アリラ最終日はプールサイドで家族写真を撮るものの、髪の毛ボーボーでもう収集着かず。。ムリに括ってちょんまげ状態。
妊娠前にカラーをしておかなかったからものすごいプリンなのも、私の精神状態に悪影響を与えており、髪はもうどうでもいい・・・出来れば妊娠後期までにカラーリングしたいな〜程度の優先順位の低さだったけど、一番行ってみたいサンティカスパの売りはクリームバス。

自家製オーガニック素材をはじめ、生アロエベラを使うという・・行きたい〜〜

ウブドに街スパは星の数ほどあれど、ここだけは行ってみたい。
そしてそのカンは当たってたのだった。

アリラをチェックアウトし、初めて使うシャトルバスでチャンプアン橋まで。(乗り心地は7万ルピアの車と変わらず。)
私のパワースポット、チャンプアン渓谷・・・ここが好き。


橋を渡ってしばし歩き、見落としそうな角を入る。この辺り、かなり不安・・・
a0134562_10392243.jpg

細道を抜けると、一気にたんぼビュー。
a0134562_113734.jpg


見えてきたかも〜♪
サンティカスパです。10分ほどチコク。
街ではどのお店も空いてるウブドだったけど、こんな辺鄙な場所なのにオージーの客が数人・・・

やすりん&丸には、この先進んだところにある有名なオーガニックカフェ「サリ・オーガニック」で休憩したら?と言ったけど、既に暑さに疲れたらしく、こちらで待たせてもらうことに。

a0134562_1046493.jpg

まずはシャンプー。シャワーは冷水、だけど外が暑かったからキモチイイ〜〜

席を移動したら、これがうわさのアロエ〜〜!めっちゃジューシィそう。どうやって使うのかな、、と思っていたら、頭皮にぐりぐり直接あてて擦り込んでいくの〜!
a0134562_10465553.jpg

アロエベラ、パチュリ、自家製アボカドクリーム

スパで出されるこの飲み物も、一番ここが美味しかった。
そういうことでも期待がどんどん高まるし。
a0134562_10502389.jpg


クリームバスが終わりホットタオルで頭をくるまれ・・・
マッサージが始まった。
腕、指先、背中、肩、頭・・・これがものすごく丁寧で、「こっちがメイン?」ていうくらい。
昨日「はかない・・・どうせすぐに次の箇所に移動でしょ」と失望しながら受けたスパアリラとは正反対!「えっ、こんなに?」「えっ、まだ?」「えっ・・・そんなとこまで??」
幸せに満たされて、「きっとこの旅で一番至福の時であろう」と強く思う。

a0134562_10535132.jpg

a0134562_10535060.jpg


時々ちらりと向こうを見ると、不安そうに遠くからこっちを見つめてる丸が。
手を振ると嬉しそう。

これが1時間みっちりで(基本、放置の時間ナシ)125000ルピア(千円ちょっと)とは安過ぎ。
フェイシャルも受けたかった・・心から。だけど時間がないのが残念。
全身で田んぼからの風を受けながらのマニキュアもいいね〜♪

a0134562_10561057.jpg

全て食べられる素材。虫がたかりまくりですけど。

a0134562_10562720.jpg

虫除けやらオイルがずらり。1本買ったけど、かばんが全て吸収してしまったようです・・・パスポートやビザなんかもオイルたっぷり吸収してて臭くなってた(シーン)


***大事なこと補足***
このサンティカスパのクリームバス後、私の髪の毛、さらっさら〜〜
それも数日に渡り続く効果。あんなにびょんびょん収集つかなかった髪が今でもしっとり落ち着いております。これは驚愕の効果!!


さて、満足まんぞく。
このまま歩いてサリ・オーガニックにランチ行く?(私はオーガニック料理とかそんな好きじゃないんだけどさ。いつまでも味が伴わないイメージ・・・)
もうインドネシア料理も飽きたし、NOMADでイタリアンでもいいな〜

そしたらやすりん、「イブオカに行ってみたい」。
えええ〜〜〜

つづく   たぶん
a0134562_1102185.jpg

[PR]
by bambolinadue | 2012-06-28 11:05 | BALI'12夏

アリラウブドの朝食

a0134562_15163166.jpg


絞りたてのフレッシュジュースよりも紅茶を好む3歳の丸。。。

アリラウブドについて調べていると、どうやら朝食がとっても美味しいらしい。
中にはわざわざ朝ご飯だけ食べに(あんな遠くまで!)行くというファンもいるみたいで、
こりゃ楽しみじゃあ〜〜と朝を心待ちにしていた。
(だからエレファントライドの迎えが8時だというのにもご立腹。7時に食べに行ったがな)

ベストスポットはここかな〜、プールが見えるとこ。
a0134562_1537477.jpg

こっちはジャングル側のカップルシート。
a0134562_15382017.jpg



朝食はビュッフェではなく、メニュー表から選ぶというもの。
日替わりのメインメニューから一人2〜3品選んでください、と書いてある。
その中には「パン盛り合わせ」、卵料理、ワッフルやケーキ類もあるので、慎重に選ぶ。
事前にネットで美味しいと評判だった「チャイニーズオープンオムレツ」などを頼んでみるも、「ない」と言われ。

月曜日の朝食:
バリ風ココナッツクレープ、ダダールグルン。もっちもち!これ好き。
a0134562_15371277.jpg


「スイカとパパイヤ」というメニューを「このスイカの・・」とずぼらして言ったら、スイカしか来なかった。スイカにミントというのが新しい。
a0134562_15401953.jpg

オムレツ(ふつう)と
a0134562_15521395.jpg

ナシゴレン
a0134562_15524292.jpg

他にもパンの盛り合わせやら頼んだけれど、なんとなく見るからにいけてないクロワッサンとか。
あれれ〜・・

やすりんの中でアリラの評価ががくりと落ちる。なんかね、、、実はさ、部屋にも虫が出るの。小さいゴッキー。
チャンプアンなんかはホテルは古いし、外には虫がいるけど、意外に部屋の中にはいなくって。
バリだからヤモリなら私は問題ないけど、ゴッキーはちょっとなあ。。(あれはゴッキーよね?)
ここで「だだっぴろいゴルフ場みたいな、芝を刈るのに必死なホテル」と酷評byやすりん

***
火曜日の朝食:
メニューがちがう。噂では「朝食から姿を消した」ミゴレンが!もちろん頼む。
他にも美味しそうなのが多いので、思い切って全部頼んだ。丸もいるしぃ〜

美味しいと評判のスムージー(左)だけど、材料によるみたい。。今日は不思議な味。
a0134562_15592071.jpg

↓きのこのソテーが激ウマ!
a0134562_15594227.jpg

ナシブンクス、ごちゃまぜにして食べる(最後は飽きる)
a0134562_1611921.jpg

ミゴレン〜ブォーノ
a0134562_1613988.jpg

林檎のフレンチトースト
a0134562_1622126.jpg

あぁぁ、これがめちゃくちゃ美味しかったココナッツケーキ@マスカルポーネクリーム・・・
a0134562_1623584.jpg



どうやら月曜日はアウトっぽい。パンの盛り合わせでも、クロワッサンの味が全然違ったし。
火曜日は完食。ほわ〜〜満足。昨日の酷評を見事くつがえす。

そして朝が一番美しい、プールをバックに写真撮りまくり。
a0134562_1682476.jpg

なんと、猿の大群がプールの向こうから現れた。
猿とリスはいっぱいいるので、もうなんとも思わない。

1週間、毎日食べたいなあ。でもそんなに長くお籠りできそうにない私達であった。。
[PR]
by bambolinadue | 2012-06-26 16:10 | BALI'12夏

旅のお金と物価

バリは初めて行った21歳の時から、ずーっと「安い!」と思える唯一の国。
が、インドネシアとしてはものすごいインフレ進行中で、特にバリの物価は上がり続けてるという。
確かに「エ?」という値段もあったけど、かろうじて幸いなのはレートがすごく良かった。
1まんえん=約1,180,000ルピア(1円=118ル)

食堂ご飯と街スパは安かった〜。これだけだと本当に楽園のよう。
帰国してボーナスが想像以下だった今、もっかい戻りたいくらい・・・2〜3ヶ月くらい。


フレッシュフルーツジュース 130000ルピア/110円
a0134562_11222985.jpg



名物イブオカのバビグリン(豚) 30000ルピア/255円
a0134562_11254753.jpg

ここは有名だから高いそう。大概おかずは一皿100円強くらい。


ウブド⇆ホテル間、タクシー70000ルピア/595円
(他のタクシーは要交渉、中心部だと40000ルピアくらい)。クタ、スミニャック周辺だと流しのタクシーのメーターが5000ルピア〜。
a0134562_11262876.jpg



田んぼを眺めて風に吹かれながらの絶景スパでクリームバス1時間 125000ルピア/1060円
a0134562_11472112.jpg



ホテルでスパ 
プレグナンシー1時間 54ドル@アリラ、フェイシャル1時間半 95ドル@マンダラスパ 
a0134562_1130247.jpg



ベトナムでハマったハーバルボール 40000ルピア/340円@BALI HERBAL WALKS
a0134562_1131219.jpg



アボカドのクリームバス 15150ルピア/129円
a0134562_1137483.jpg

スーパーものは安い!


調味料 ブラックペッパー7800ルピア/66円、サフラン5850ルピア/50円、バニラスティック19500ルピア/166円 
a0134562_12195642.jpg


干しえび 14400ルピア/122円
a0134562_1234784.jpg



ナチュラル石けんたち 11500ルピア/個(Island Mystic)、14800〜20800ルピア(ブラットワンギ)、60000ルピア/個(Inti)、50000ルピア(Sensatia)
a0134562_1132495.jpg



おいしおいしいソトアヤム 9000ルピア/76円
a0134562_11491423.jpg


ええっっ・・・石けん500円??、そんなに高いの?

そうなんです。びっくり。
各メーカーの工場まで買いに行けば(センセイシャなど、ほとんどが車で2時間以上?の東部にある。Intiはサヌール)もう少し安いんだろうけど、今回は遠出はしたくなかったのでウブドのセレクトショップで事前にいくつか取り置きをお願いしておいた。
とっても親切なお店だったけど、初日に取りに行って提示されたのは驚愕の値段・・・
石けんだけじゃなくオイルなんかもあるとはいえ、バリで2万近く。しかもキャッシュ(ルピア)のみとのこと。ムリムリムリ〜〜!!

後日、お金を下ろして伺うことにしたけど、このおかげでバリ滞在中は全く購買意欲が失せきり、とりあえず欲しかったハーバルボールやらスパアリラのものをちょびっと買う程度。
タルちゃんがバリに住んでた頃、お土産で沢山石けんをもらってその良さに目覚めたけれど、こんなに高かったら買えないよ〜・・・たぶんセレクトショップ故なんだろうけど、渋谷で売ってる値段と大して変わらないし。。けちくさく、いくつか削除してやったわい。「ダンナがああ見えて浪費するとコワいから」などとバリ人の店員さんに言いながら(シーン)店員苦笑い。

しょぼぼぼぼーーーーん


そしてね、とっても残念なのは、ビーチ方面に移動したとき、もうしんどくて街に出るのがおっくうで、頼まれてたアタ製品やジェンガラを買えなかったこと。ジェンガラは行った店が閉店してたという悲劇。
それとスミニャック界隈のオシャレ・インテリアのお店で買い物できなかったこと。
夜に寄ったら全部閉まってた・・・22時までって書いてたやん〜〜!
a0134562_1155618.jpg
a0134562_11553483.jpg
うらめしや〜と閉店後のウインドーから撮った写真


まあいいの。これ以上お金を使う訳にもいかなかったしさ。という言い訳。
[PR]
by bambolinadue | 2012-06-26 11:58 | BALI'12夏

SPA ALILAとプール

a0134562_19224753.jpg

アリラといえば、スパとプール。

せっかく泊まるならスパも受けなきゃね。今度いつ来られるかわからないし。
そしてバリでもなかなか施術してくれるところのないプレグナンシーマッサージ。
(ほんとはスミニャックのプラナスパが2時間たっぷりのコースで安くて良さそうだったけど)
妊婦のマッサが可能なのは技術に自信があるからこそ、とまで言われちゃねえ。(そうそう値段じゃない、アリラのテクニックを享受しなくては!と意気込む)
1時間と1時間半のコースがあったんだけど、丸を長らく放置してもウブドですることないだろうという気遣いから、1時間を予約してた。まさかあんなにプールにハマるとはつゆ知らず。

これ全部個室〜〜
a0134562_1928475.jpg

a0134562_19283393.jpg

a0134562_19281886.jpg

a0134562_19285756.jpg


結果、1時間は短すぎて逆にストレスというか欲求がたまるという悲しい結果・・・
足、腰、背中、腕、肩、頭のマッサを少しずつ全部やってくれるんだけど、1カ所にかける時間が短すぎて「えっっ、もう次??」と怒りにも似た失望を何度も感じることとなる。
しかも妊婦用だからソフトタッチで、うーん、、私にはちょっと物足りない?
でも頭マッサはすごく気持ち良くて、顔も本当に通り過ぎるくらいのツボ押しだったのに、術後は顔がすっきり目が大きくなったような気が・・・フェイシャル受ければ良かった!

つまり、妊婦用のマッサージなんて曖昧なものだってことね。
もしくは1時間半のにすればよかったのだわ。

*****
アリラのプールは有名だけど、なんとなく静かな大人のホテルだから子供は立ち入り禁止かと思ってた。でも入ってOKとのことなので、早速丸はプールを満喫。
このひと、目に水が入るのは大嫌いなくせに、いつまでもあがろうとしないプール好き。

a0134562_2243554.jpg

a0134562_224035.jpg
丸、縦横無尽。

ものすごーーく気持ち良かった!
水は冷たいと思ってたけど、意外に温かく快適。
a0134562_2264184.jpg

a0134562_2272549.jpg
丸、巣立ち。一人でも好きな場所へ移動できるように。


もちろん私も泳いだよ〜〜お腹の出っ張り具合が非常に中途半端でかっこわるかったけど。
[PR]
by bambolinadue | 2012-06-25 22:15 | BALI'12夏

象のり

a0134562_195841.jpg
象をこんな間近で見られるなんて。見れば見るほど、変わった生き物・・・

私的にはものすごく乗り気ってわけじゃなかったけど、ウブドでの唯一のアオイ丸向けアクティビティ。タロ村でエレファントライド!
ここじゃなくてバリには新しいサファリパークが出来てて、そっちの方が豪華な感じなんだけど、
サファリなら2月に富士のサファリパーク行ったところだし、一日中サファリパーク居たくなかったので(炎天下、一応ワタシ妊婦だしぃ・・)

この日は朝から楽しみなアリラの朝食→エレファントサファリ(ランチ込み)→ホテルに戻って、かの有名なSPA ALILAで妊婦スパ(やすりん&丸はプール)→夜は元気なら街でごはんorホテルで、というシンプルな予定。

宿泊先がウブドで近いから、お迎えは9時半頃かと思っていたら、8時だと言われてちょっと不満。
が、朝イチのコースだったようで、
象に乗って30分の散歩をし・・・ゆらゆら、一定のリズム。
a0134562_1913245.jpg
かなり大きな象さんで(他より高い〜!)、3人一緒に乗れた♪

a0134562_196445.jpg
え〜!お水にも入るの!楽しい〜♪  が、まわりにはぷかぷか浮かぶ象のう●ちが・・

赤ちゃん象にえさをあげたり、おっきい象にえさ(ココナッツの木の枝)をあげたり、
象に花輪をかけてもらって写真を撮ったり、
a0134562_198213.jpg


象のショーなども見て・・・(象が平均台乗ったりお辞儀したりサッカーしたり、絵を描く。でも絵は想像以上に繊細なタッチでびっくり。考えながら描いてる風)
食べ放題(飲み物は別)のランチビュッフェを終えると、2時前にはホテルに帰宅。
あ〜〜楽しかった!キリンもそうだけど、象も近くで見るとかなり変な生き物よねえ。めちゃかわいかったな〜。京都の動物園に1頭でいる象さんがかわいそうになるほど、ここには大群が生息してた。ちゃんと世話してもらってるようで、すりすりできそうに肌もキレイ。

こちらはランチビュッフェ&ホテル送迎込みで、大人は75ドルくらい。結構するね。
でもそれらが象さんの糧になっていると信じて。。
丸も楽しそうだったし良かった♪
[PR]
by bambolinadue | 2012-06-25 19:18 | BALI'12夏

ウブドごはん@バタンワル&マンガマドゥ

せっかくアリラに泊まったというのに、ホテルステイを満喫しきれず、夜な夜なウブドの街に出ては気になるお店に食べに行く私達。
初日はどこで見ても評価の高いワルン(食堂)マンガマドゥを目指してテクテク歩いたんだけど、地図が間違ってて(怒)辿り着けず、仕方なくバタンワルへ。

バタンワルは初めて行ったのはOL時代、かよ&kanaketteとレゴンダンスの帰り。隣のテーブルに、レゴンダンスで隣に座ってた男の子たちが居たよね。
美味しかったから、その次にやすりんと行った時もケチャダンスの後で寄ったっけ。
そしてタルちゃんちに泊めてもらった時も!その時、タルちゃんが食べていたのがめっちゃ美味しそうで「なにあれ〜〜」とお腹の底で思っていたことを思い出した。
そう、タルちゃんが食べていたあれ、アヤムリチャリチャでしたね?
ここはアヤムリチャリチャ(鶏のトマト旨辛煮込み?)とカレーアヤム(チキンカレー)が有名だったとようやく知って、ようやく食べれたわん。めちゃウマ。
a0134562_13435868.jpg

a0134562_13443368.jpg


が・・・店に入るや「おなかいたい〜〜」とかわいそうな丸。ちょいと下痢。バリの洗礼が早くも??
a0134562_13452432.jpg
こうして見ると、しんどそうな顔してたね(涙)

お店に頼んでブブール(お粥)を作ってもらった。でも結局アヤム(鶏)いっぱい食べてたけど。

私が大好きではずせないと思っているパダントゥガルのケチャダンスは、このお店に行く途中でちらりと盗み見ることが出来た♪丸はコワそうにしてたので、チケット買わなくて良かった〜
ここのシータ姫がめちゃ美人だったなぁ。さすがに世代交代してるだろうけど。

***
翌日はようやくマンガマドゥへ!
デルタデワタスーパーでお土産をひとしきり買ってから(あーでももっと買えば良かった)、こちらの名物であるアヤムケジュにありつく。
a0134562_13493988.jpg
さくさくチキンの中にはとろとろチーズが!こういうの好きじゃないと思ってたけど、美味しかった!さらにフレンチフライも丸さん大喜び。
a0134562_13503724.jpg

愛するソトアヤム〜〜!もっと大きい器で!

残念だったのはホウレンソウとエビの炒め物が売り切れだったこと(涙)。かわりにもやしとエビにしたけど、これが一番美味しい!ってくらいの美味。
a0134562_13511327.jpg


他にはナシチャンプルーとかクレープとか、いろいろ頼んだけど千円くらい。
a0134562_1355459.jpg

ここいらでナシチャンプルーはもういいかなって気分にも。
それにしてもご飯が安い〜〜。やすりんはこの店が一番評価高かったかも。(私はビアビア)

ホテルの車を呼んで帰ったら、ロビーで「昨日は行けなかったみたいだけど、今日はようやくマンガマドゥ行けたんだね」とフロントのおじちゃんに言われて、ちょっと恥ずかしい。それにしてもすごい情報網。
[PR]
by bambolinadue | 2012-06-25 13:57 | BALI'12夏