<   2010年 05月 ( 27 )   > この月の画像一覧

1人、慣れない人

a0134562_2333316.jpg

引っ越してからの定位置。
丸がやたら玄関のベビーカーに乗りたがる、というか外に出たがるけどベビーカーに乗るとそれで落ち着くようで。。下手したら眠くなってもぐずってバガブーに乗りたがって玄関でひっそり眠りにつくくらい。今は、ご飯のあとで「お風呂入って寝よね(風邪で2日入ってない)」と言ったら、またもや玄関に直行して外に出ようと言う。
家に帰りたいんだね、丸。でも家はここなんだよ。  切ない・・・涙
こんなんで次回また引っ越し出来るんだろか、私。
前の時はそんなに悲しくなかったのに。今日の夕時には「多摩川河川敷に行きたい」とどきどきうずうずする始末。

でもね、新居もなかなか快適。ただマンション久しぶりだから、なんとなく伸び伸びできないというか、庭とかエントランスで大声出せないなって縮こまってる感じはあるけど。

明日はママと妹も一緒にIKEA!
[PR]
by bambolinadue | 2010-05-31 23:33

ザ・カラフル!

a0134562_10153943.jpg

a0134562_10153989.jpg

a0134562_10153941.jpg

ばん!ばん!ばん!

ギョッ、ギョッ、ギョッ?

我が家の最も派手な箇所を公開・・・。エヘヘ。
今、引越し屋さん待ってます。1人さみしく。


寝室の青い壁は・・・いろいろ飾ってかわいくするしかない。できればもすこしスモーキーに上塗りしたいところ。

ピンクの壁は、トイレ。ペンキ屋さんが色を作ってくれたので、あまり文句言えなかったんだけど、まぁしばらくはこれで。メキシコ以来、ピンクの壁もやってみたいとは思ってたし。
でも派手な色なので、ここだけ壁紙はがしてパテしてもらってるのだ。質感わかるでしょうか?あとは水栓も選びましたわよ。ちょっと金金してるけど。
そしてトイレが一番変わった空間になったのだった。
[PR]
by bambolinadue | 2010-05-30 10:15

よろしく!

a0134562_9574712.jpg

日曜日の朝の商店街。ちょっとものがなしいけど、ほとんどのお店がまだ開店準備中だから。

さて、引越し屋さんを歓迎・指示するために、一人で先に新居へ向かい中。
大丈夫かな、怒濤のスピードだったから先に着いてたりして・・・という心配の中、ユーガに?ドトールで熱いカフェラテを買う私であった。

新しい町!商店街と大学の町。今日からよろしくね!
あんまり縁もゆかりもなかったけど、自由が丘を挟んで前の家と同じくらいの距離だし、似た感じ?楽しく住めますように。
[PR]
by bambolinadue | 2010-05-30 09:57

引越し前夜

a0134562_0324141.jpg

a0134562_0324164.jpg

一日が長い〜。まだ終わらん。

前回は午後便だったから、前日の夜から一気にやったら良かったんだけど、
今回は朝イチなので、前日がんばっても最低限の生活グッズを翌朝用に残しておかないとだめだったりで全然片付いた気がしない。

わたしの宝物箱の段ボール箱が古びていたから(お嫁に来たときの、京都COOP)新しくメリーズに新調。だってジャストサイズだったの・・・
それを整理してたら、古い新聞が。そうそう、私、今までで2回も新聞に載ったんだった!イタリアのカラブリアのは取材アリだけど、セビリアのは偶然撮られた超自然ショット。2か月ぶりに雨が降ったぞという平和なもので、翌朝はマリローの携帯にいっぱい電話かかってきたなぁ。
新聞といえば、最近やすりんも載ったんだけど(ちゃんと取材されて)、これまたマイナー中のマイナーな専門紙だったりして。変な縁がある私たちだった。

あとは、日記やら手帳やら、ウエディングドレスのレースの切れ端やら、旅先のポストカードやら。

それらをまとめて見ると、青と赤が好きなのがよくわかった。
[PR]
by bambolinadue | 2010-05-30 00:32

暑い朝と寒い夕方に

a0134562_19514760.jpg

a0134562_19514745.jpg
桜の葉って、こんなに濃い緑色になるんだね~

今日は、ほんとは初めての一時保育予定(12〜4時)だったんだけど、
起きたら丸、発熱。ほぼ初めての38℃。仕方ないのでまたもやキャンセル。無念・・・。。勇気のない過保護な母親だと思われてるかも・・・

でもよく考えたら、明日は引っ越し準備でいっぱいいっぱいのはずだし、丸とこの地を満喫するのも今日が最後なのだった。

でも、暑い!夕方までは引きこもっていたい・・・でも無理そう。だって私以上に出好きなあおい丸。


***
そうそう、昨夜ついに内装工事完了。(ギリギリ)
水道屋さんが各所に水栓やタオルハンガーなどをつけてくれるのを見守る。
O氏もイリーナさんも来てくれて(リンダさんじゃなかった・・・しーん)、工事が終わってしまうことの寂しさを感じる。あと、この音も気配もあまりしない静かなマンションで暮らしていけるのかな・・・とか。

いやはや、家探しを始めてから、いろんな人に出会ったな~。
すごく良い感じの不動産屋さんも、嫌な感じの人もいたけど、
でも東京来て、こんないろんな人と知り合えて良かったな~楽しいなぁとしみじみ思う。
内装を頼むのも、O氏にすべきか不動産屋紹介の業者にするか悩んでみたりしたけど、O氏で良かった。
かなり面倒くさがりだけど、とても自然体でざっくばらんな人柄が、かなり好き。
(かなり直球に「これはダサイ」とかも言ってくれるし)

時間がなかったので、諦めたことや妥協したことも沢山あるけど、すごく楽しかった!
時間がもう少しあれば、床のタイルを真剣に選びたかったけど。(今回テラコッタ風にしたことで、トイレの壁が思ってた色に出来なかった。なんと・・・なんと、濃いピンクのトイレ。訪れた子供(女の子)は喜んでくれる・・・かもだけどちょっとだけビミョー)
色についてはまた別でブログ書こうかな。

***
涼しくなった夕方もまた多摩川散歩。
いっぱい犬に会って、お隣のシンちゃんとアリスちゃんとも遊んで、満喫。
新居でもご近所さんと仲良くしたいものだ・・・ドキドキ。
a0134562_20282194.jpg

[PR]
by bambolinadue | 2010-05-28 19:51 | Con Mio Figlio

思わずまったり

a0134562_1458852.jpg

「まま、まっま!」と言うので(最近ママしか言えないんじゃないかっていうくらい、まままま言ってる)見たら、
なんと上手に1人でベランダに出た丸が嬉しそうにガラス越しでこっちを見てた。
びっくりしたふりして「戻っておいで、靴はかなあかんよ」と言うと、嬉しそうに遠くに行こうとする丸。
そんな1歳3カ月。

庭のバラも満開で、向かいの老人の家もジャングルのようにわっさわっさ緑が増えてます。
猛烈な勢いで。
a0134562_1458963.jpg

私の古いタンクトップ(イタリアで購入、色が気に入った)を欲しそうにするので、着せてみたらマキシ丈ワンピに。まだそんなに小ちゃいの~!!びっくり。

今日は、朝の散歩で自由が丘まで行って、無印でベッドを購入する任務を果たしたところ、
あれ・・・夕方の工事立ちあいまで用事ナシ!アイアムフリー!ケベッラ!
(ほんとはIKEAまでタオルハンガー買いに行かないとだめかと思ってたけど、あまりにしんどいからネットで適当に購入したため)

家に帰ってお昼ごはんを食べ、無理やり丸を寝かしつけ、久々にゆっくり夕食の準備など。
(今は冷凍食品一掃キャンペーン中。今日は、豆ご飯&シューマイ)
しゅうまいの種に、いろんな調味料入れながら「あ~幸せ~」と満喫する私。

今からどら焼き食べて、熱いお茶いれて、それで・・・

あっ!丸が泣いてる~~!!(涙)

a0134562_1458958.jpg

やすりんにそっくりなおでぶな1枚
[PR]
by bambolinadue | 2010-05-27 14:58 | Con Mio Figlio

多摩川で、ほっ

a0134562_17303164.jpg

もうこんな生活もあとちょっと。

昨日は、妹が仕事終わって今田園調布、って言うので、合流して多摩川散歩。
あまり天気が良くないとはいえ、この広い空と原っぱをひとりじめ。
東京だなんて思えない~~贅沢~

でも、こんな生活も気づけばあと数日。
来週には電車に乗って、多摩川まで散歩に来なけりゃいけないなんて。

丸にしては、ようやく歩けるようになったのに、ようやく近所のシンちゃんとお友達になったのに、残念すぎる結果。ごめんよ~。でもま、そんな遠いわけじゃないし、いいよね。

多摩川河川敷は、シロツメクサが満開。あと、色違いの似たようなピンクの花も。
大根の花は刈られてしまったけど、まだ少々。
あ、あと我が家で「今年は咲かないのかな・・・」と心配していたハナミズキ、ようやく咲きました。

毎日、車でいろいろ移動して、2,3件の用事をこなす最近。
引っ越し準備しなきゃ!と思ってばかりで何もしていないプレッシャーの日々。
多摩川でほっ、な夕方なのだった。
[PR]
by bambolinadue | 2010-05-26 17:30

わたしの色

a0134562_1714471.jpg

先日、マルタガールともこ@オーストラリアから、あおい丸へ頂いた絵本。
この黄色い布張り!かわいすぎる~~
いやはや、さすがですな。洋絵本。

最近、色についてよく考える。
色ってほんとに難しい。これ、毎日言ってるセリフ。(だって、小さいサンプルで選んだ色も、大きな壁に塗ると明るくなって全然違う色になるの!)

特に私は「これ、水色!」って主張する色がまわりの皆から「これは緑やろ・・・」って言われたり、
「これ、濃いピンク!」って言うのには「これは赤やろ」「これは紫では・・?」って言われたりすることが多いので、常日頃から色について自信がない。
色に対しては(色だけに)ものすごく色眼鏡なのではないだろか(ほら、好きな色っていうだけで、緑も「水色」としてしまうサガ・・・)、女色盲か?と軽く悩んでたくらい。

そんな私が、家の壁カラーを決めることになると・・・いやはや大騒ぎ!

まず気づいたのは、porter'sのサンプル本なんかで、すごくおしゃれな黄色い壁があったりすると
「おしゃれ~!」と思うけれど、私は絶対にすすんで黄色を選ぶことはないということ。
これまでの人生でも、そしてこれからも??

小さいころから「水色が一番好き!」で、まわりの子がいくら「ピンク!」って言っててもハ?って感じで。(多分、男まさりな子供だったのか?)
最近でこそ、「濃いピンク(パステル系はありえない)」も好きになってきたものの、黄色系やオレンジやオリーブ色っぽいものは素敵だとは思っても選べない。そういう色の(アース系?)服を着てる人は、ものすごくおしゃれに見える。
これってどうしたものか・・・。でも全ての色に対してリベラルな人っているのかしら。

だから、部屋の壁の色にしても、青なんてあまり見ないしオシャレじゃないかもしれないのに、どうしても青を一番に選んでしまうのだった。(で、「まさに青です」的な青色になってしまったのであった・・・)

音楽も一緒だね、「この趣味、ダサイ?」って思っても、好きなものは好きなんだもん。(Eiffel65とかさ)
もしかしたら全てのものがこうなのかな。そしてそれが私のアイデンティティということなのかしら。
ダサさも私!受け入れよう。
そして家も、完璧なものは望まないことにした。
住みながら、少しずつ好きなように変えていけばいいのさ。失敗も味!そう思うようになりました。

そんな家の内装工事も明日で終わり。さみしいよ~。家探しが終わる時もそう言ってたけど・・・。
私ってそんな寂しがり屋??アレ?
[PR]
by bambolinadue | 2010-05-26 17:14

ゴッホな青

a0134562_23173784.jpg
週末、ぎっちりとペイントづくし・・・
始まるまでは、リビングを自分たちですることになってしまったその膨大さに、軽くウツになりそうなぐらい心配だったけど(金曜日は蒲田まで行って、週末に終わらなかった場合の月曜日の一時保育も予約したりして)、
始まってみたらあれまあ、すっごい楽しい~~!
丸が泣いて、結局私が抱っこなどしてペイントを妹に任せた時なんかも、くくく・・・もっとやりたいのに、と思うくらい。もしかしたら私、ペンキ屋さんになれるかも。

イヤ、筋肉痛が始まっている今、それはやっぱりないか。

とにかく下塗り→1度塗り→2度塗りと3回塗りのリビングと、
下塗り→1度塗り→2度塗り→フレンチウォッシュ塗りと4回塗る寝室の1面。
無事終了~!
a0134562_2314246.jpg
フレンチウォッシュとは、ムスリンという布でぽんぽんと壁を叩き、もわもわっとしたムラのある柄にする塗装法


感想:
Old Church Whiteの色はやっぱりとても良かったし、ポーターズのペンキにして良かった!
少しグレーの入ったアイボリー。
(でもPlaster of Parisも良い色っぽくて気になる。これより少し緑っぽいグレーの入ったクールなアイボリー。次回はこれも使いたい)

寝室のフレンチウォッシュ。難しいから素人は無理とか言われたけど、なんとか・・・なんとか出来るもんだ。
でも、塗り方以前に色選び間違ったかも・・・ガーン
ブルーグレーの下地エッグシェルはキレイだったんだけど、上に塗るフレンチウォッシュの色が青過ぎた!
確かにね、今までなかった色を勝手に自分で選んで作ってもらったんだけど(でもオリジナルカラー調色料2100円もかかるのに、色味本も何もなかった・・・そのくらい欲しかった!)、
もっとアンニュイなロシアンブルーっぽいのが良かったのに・・・なんかゴッホの空みたいな「うっす!青っす!」って感じの強い青の壁に・・・アメリの部屋ブルーバージョンのはずが~~
がんばってモネかな、って感じ。ウーン

ま、しばらくはこれでいっか。またいつか塗りなおそうっと。

塗り直しといえば、トイレの壁も危険なの。トイレと洗面所は普通のペンキでプロのおじさんに塗ってもらうんだけど・・・どうしても変だったら自分たちで塗り直せる!っていうことは、今回のでよくわかったし、自信にもなったし、何より楽しかったしね。
a0134562_23153547.jpg

でもなんか「ここに住む」って実感、いまだになし。
[PR]
by bambolinadue | 2010-05-23 23:16 | わたし日記

Una Notte e Forse mai piu'

a0134562_2252235.jpg

a0134562_22523363.jpg

a0134562_22524360.jpg


終わらない終わらない、
いつも同じ話でおなかがよじれるほど笑う私たち。そう、そのネタの主人公であるトモコが一緒にいるんだもん~倍楽しい夜なのだった。

そして、前菜のドライトマトを一口食べて、私ひとりトリップ。
あらもう、そこはローマ!ルッカ!ボローニャ!レッジョカラブリア!
ローマの夜の石畳とか、スリーマの海沿いのプロムナードとか、フィレンツェのミケランジェロの丘とか、ろうそく祭りのルッカの夜とか、コミノ島の夜の海とか、ニューハーフの娼婦さんが立ち並ぶリボルノの夜の並木道とか、
いろんな夜がよみがえる。全部もう一度行きたいところ、だけど全部、あの時に経験しておいて良かった。

みんなの話で、マルタに飛んだり、フィレンツェにもどったり、
ワインもピザもパスタもおいしくて、きらきらの素敵な夜。

最後はオペラ留学をしたいという店員さんが、Nessun Dormaを歌ってくれて、その歌声は真っ暗なミッドタウンの公園へ響きわたり・・・・うっとりというか、ちょっとひやひやだったものの、最高のイタリアな夜でした。
[PR]
by bambolinadue | 2010-05-22 01:00