<   2010年 08月 ( 20 )   > この月の画像一覧

トーイングカー?

a0134562_11251564.jpg
トウモロコシ食べないくせにスーパーではメイちゃんの真似をしてるらしい、丸


今まで名前も知らなかった車、トーイングカー。

飛行機はバックが出来ないらしく、かわりに押す?引っ張る?車だそう。
土曜日は「ママは寝たら帰ってくるよ」と寝かしつけられたからか、朝に丸がわたしを見るたびに嬉しそうに指さしてた日曜日。はたらく車図鑑の中でも何故かトーイングカーばっかり指さすので、なんでそんなに好きなのか??なぞだけ
ど、またもや羽田へ~。

おー、飛行機いっぱい。そしてあんまり気にしたことなかったけど、飛行機のまわりにはアリンコだかねずみのようにわらわらと沢山の働く車が・・・ほんと笑けるくらいに必死で働いております。
丸は、飛行機の中でも何故かJALが好きらしい(尻尾が赤いから?)。でも飛び立つ瞬間は怖いのか、しがみつくあおい丸です。

ふんだんに飛行機を楽しみ、おかげで私も旅熱がますます高まり、
空港ではこんなものもゲット!
ほんとはトミカのセットが欲しかったんだけど、本物を見ると飛行機が大きすぎたのでこちら。
働く車がいっぱいついてるのも良いし、安い!(トミカと違ってプラスチック箇所が多いから?)
丸、大興奮。トーイングカーを握り締め、チャイルドシートで熟睡・・・。

a0134562_1124492.jpg
左上のぺちゃんこの車がトーイングカー!
[PR]
by bambolinadue | 2010-08-30 11:25 | Con Mio Figlio

トトロ好き

a0134562_017651.jpg

最近は、台の上に乗って、タンバリンの絵本の「ととろの曲」ボタンを押し、曲に合わせて踊る(というか足踏みのみ。時々ターンも)するのが流行中。(あの、「歩こう~、歩こう~♪」ってやつ)

何かに登るのが急速に流行。

あとは何故か飛行機を引っ張るトーイングカー?が大好きみたい。なんでか全く不思議。
[PR]
by bambolinadue | 2010-08-29 00:20 | Con Mio Figlio

夜、ぶどうモヒート

a0134562_2352285.jpg

ぶどうモヒート!
いかにも美味しそうと思って、kanaketteと一緒にオーダー。ほんとに美味しかった。(ま、モヒートというよりぶどうが強かったかな、でもとにかく)

今日は念願の「夜カフェ」con kanakette。暑いので、夜会うことに。
そういう時は、言葉が通じるようになったので、丸にも説明してから出かけるようにしている。
そしたら、昼間デビューしたオーケーストア(ここ、ほんとに激安~!スゴイ!中華街に買いに行こうと思ってたリキンキのラー油までも手に入れることが出来て大満足)で「まままま」とぐずりまくり。
説明が早すぎたか。

で、代官山で待ち合わせて店に行くすがら、梨花のジュエリーのお店の前を通ったら、見たことある赤ちゃんの顔が・・・(恥ずかしながら私、梨花のブログを時折チェックしてますの。だって顔可愛いしセンスいいし嫌味ないし。恥ずかしいのでkanaketteには言わなかったけど)。
あ、梨花の甥っ子ちゃんだと思って店に入ったら、なんと梨花が抱っこしてた。
本物の梨花、めちゃ華奢!背もそんなに高くないけど細くって、外国の少女みたいだった~

店を出るなり、「テレビの人って、想像よりも華奢よな~」とkanaketteと感想を言い合い、お目当てのレストランに行くと、お客さんゼロ。
途中で入ってきた唯一のお客さんは、その梨花の甥っ子ちゃん。丸より小さいのに、夜遅くまでご機嫌でしたわ。でもむちむちですごいかわいかった。
っていうか、代官山、大丈夫?土曜の夜にこんなもん??

もうちょっと賑わってほしかったけど、遅くまでおしゃべりして満足。今日は人生の少し先のことまで話す。
私は、ちょっと先のことも見えなくなっていて、kanaketteは見えたつもりでいたけれど実は何もかもが未知な可能性の沢山ある状態。私は・・・とにかく体力をつけようという抱負がようやく出来た最近。

今日実感したことは、良いお店というのは味と店員と外装・内装の素敵さだけでもまだ足りない。他のお客さんがいるということも、とても大事ということ。私にとっては。(今日のことは、お店のせいではなく町の問題・・・?)

EATALYのパスタでもがぶがぶ食べたい気分になったけど、途中からお腹も満足しはじめ、
お酒飲んで前菜つまんで、ケーキに紅茶で閉店間近。

やすりんに「梨花見たよ~」と報告すると、「帰り道にカイヤの家発見したよ~」との返事。ふぅむ。東京っぽい・・??

a0134562_23494347.jpg

最近、毎日月がすごく綺麗。空が澄んでるみたい。丸にもいつも「ほら、お月さまきれい」と言ってるので、同じところを通ると空を指さしたりする。星の存在にも気付いたもよう。

あ~、kanaちゃんのロンドン・パリ、いいな~。うっとり。
[PR]
by bambolinadue | 2010-08-29 00:08

ケガに納車に、つれづれ

a0134562_1420061.jpg
大きくなったな~・・・。最近つくづく、「私の子供なんだなぁ、やすりんと私に子供が!!へぇぇ」と改めて思う


最近昼寝が長いので起きると夕方になってしまい、
陽が落ちるのがはやくなったから多摩川に出かけるには遅いか・・・とタイミングを逃しがちなので、
やすりんを駅まで迎えに行くことが何度が続いた。(それが唯一のその日の外出)
a0134562_14202465.jpg

そしたら駅を通るたびに、改札めがけてめっちゃ大声で「ばばーーっ」と叫ぶ丸。
やすりんには泣くほど嬉しい行動なんだろうけど・・・
ちなみにほんとにやすりんが改札から出てきた時は、目も合わせず。なんじゃそら。照れ屋なだけ?

しょっちゅう「ちょっと、さわらんといて」とやすりんを足蹴にしている丸だけど、いつになったらなついて?くれるのか。

しかし暑い~~、陽射しが殺人的。痛いほど。
南国に住むってこういうこと?いやいや、いつか秋が来るのを知っているから、来ない来ないと思って狂いそうになるんよね、早く~~!!
先日は、なんだかわざわざ冷たい風を出す機械を作ってまでしてここに住んでる人間たちがおかしいのか?とまで考えたけど、いちいち移住できひんからな~・・・鳥はすごいね。
人間が増えすぎて、地球はデトックスをしようと必死なんかな。

最近のニュース・・・

丸がぽっけで椅子ごと転び、頭を打った。
全然大丈夫~となだめてたけど、歯から出血&歯がぐらぐら。歯医者に行ったら「これは・・歯が死んで変色するかも」と言われ、こっちがクラクラ。ま~え~ば~、なんですけど!でもま、永久歯じゃないからいいか、と思いなおす。

そしてぽっけのランチで開眼?目からウロコ?全部がおいしくて新鮮で、ちょっと最近縁がなかったものばかりで、「作ってみよう!」という気になった。
梅しそみそ(梅としそとみそが~!絶妙)、松風焼き(初めて食べた)、手作り豆腐(これは作れない)。

a0134562_14193925.jpg

東工大は、行くたびにアッシジみたい、と思う。建物がもっと真っ白で、もっときりっとしたすがすがしい空気なんだけど、なんでかな、丘がそう思わせるのかな。


マルタより、マルタバス第2号が納車されました。
a0134562_1421146.jpg

[PR]
by bambolinadue | 2010-08-27 14:22

速報マルタ

a0134562_16275777.jpg
ちなみに1997年の写真です。


日曜日、東京に帰ってきて、ちょっと信じられなかった。
朝はちょっと涼しい気がしたので「あ、東京もちょっと涼しくなったんだ」と思ってたけど、
昼に向けてどんどんむんむん気温どこまで上がるねん~~!

やっぱりこっちはまだ酷暑なのだった。
箱根は別世界のようです。寒くてオープンカフェでお茶出来なかったなんて・・・戻りたい、戻ってその涼しさを噛みしめたい。

さて、その夕方、関空に着いた妹よりマルタ速報が届く。
嬉しかったので(・・・そんなに?)メモしておく。
だって、マルタはあんまり変わってなかったって。7年前に既に「変わったな~」と思ったけど、ユーロになって更に激変してるかと思ってたので嬉しい。
妹いわく、バスも古いマルタバスの方が沢山走ってたし、FUEGO(遊学生が集う踊れるバー?)もあったし、パパラッチ(レストラン)もあったし、バンブーはなくなってたけど(14年前!の私の青春の詰まったディスコ・・・)、、、あとスリエマの飛び込み台がなくなってた。とのこと。

スリーマの飛び込み台がないなんて・・そんなんスリーマじゃないやん!
2回目のマルタに着いた時、滞在アパートから出て散歩した時、何よりも目に入ってきて嬉しくなった景色が、スリーマの飛び込み台だった。ここに若者がわらわら水着で集ってるんだわ、で、時々飛び込む少年がいたりする。

あぁ、でもなんかほっとした。
4回目のマルタは、丸が少年になってからと思っているので、出来ればずっとあんまり変わらない、のんびりしたマルタで居続けてほしいわ。
a0134562_1627883.jpg
これがスリーマの飛び込み台、と勝手に呼んでいる

最後の妹のセリフ、「ドバイは二度といかへんけど(何があった?)、マルタは絶対また行くわ!」がこれまた頼もしいというか、マルタへの愛を感じるではないか。

私が行かなくても、誰かが行ってどんなだったか見てきてくれるって、いいね。
特にマルタはあまり行ったことのない人にはお勧めしにくいところだと自分で思ってた。
だって地味だし、買いものとか特に出来ないし、英語はなまってるし、所詮狭い国だし・・・。でもこの気持ちは近年マルタガールズとマルタについて話す旅に、「自信もっていいんだ、マルタは素晴らしい!」と思えるようになったんだけど、何せ思い出の全てが個人的主観的すぎて、他人には同じように思えると思えないみたいなのがあったから、マルタが褒められたりするととてもうれしいのです。

でも、旅って、旅行って、自分が行ってる時が一番楽しいな、と思った。
タイムリーにkanaketteは妄想の旅が一番楽しいと言っていたけど(気持ちはわかるけどやっぱり羨ましいよ~)私は最中が一番・・・
と書いていて、やっぱり「旅はその後」かなと思いなおし。だって思いだすだけで何度も楽しんでるしなぁ

久々にばなな本を読んで、この人が言うことは言葉が過激すぎてちょっとなぁと思うんだけど、言いたいことは全てよくわかる、と思っていた一番良い言葉をここにメモ。
私たちは食べるために生まれてきたのでもお金のためでもなく、自分の情熱を燃やすために、向いてることをこの人生でやりつくすために生まれてきたのではないだろうか。愛するひとびとへの愛情を抱きながら、たくさんの良い思い出を作って、悔いなく死ぬためにここにいるのではないだろうか。

私は昔から「過去を振り返ってばかり」の人間だったので、今でもしょっちゅう過去のことを思い出してる。小学校の時は「これってどうなん、前向きじゃない」と反省してたけど、今となっては良い思い出が沢山あることが嬉しい。それに良い思い出は良い未来にもつながると思うし。

さて、アリエッティの原作が良いというので買いに行こうっと。ついでにアイルランドのことを思い出してみよう。
そしていつか丸も一緒にアイルランドに行こうっと妄想しよっと。あ、やっぱ妄想率高いな。
(*アリエッティの音楽がアイルランドっぽいのと妖精・小人といえばアイルランドと決めつけてたけど、原作はイギリスでした)
[PR]
by bambolinadue | 2010-08-23 16:28

そして箱根へ

a0134562_20514915.jpg
久しぶりの箱根、ヒャッホー!
でもここが避暑地だということを忘れており・・・
せっかくだからとチェックイン後、芦の湖などに行ってみて湖畔のカフェでお茶などしてみたけど、寒過ぎてすぐ退散。えっ、間違った季節に来た?なんて思ったけど、やっぱり箱根もまだ8月。なのにすごいわ~
さらに、帰りの山道をやすりんに運転してもらったら、山道で車酔い。久しぶりでめっちゃ気持ち悪い・・・もしや想像妊娠ではないかと思うくらい。(ないけど。そして前回はツワリなかったけど、次回も気を抜いたらあかんと再度自分に言い聞かせ。)

車酔いがひどくて、ホテルの夕食もあんまり食べられなかったけど、おいしかったし丸も沢山食べたし良かった。ホテルの夕食付なんて初めてだったけど楽で良いな~と思う。

念願の温泉も、長々と浸かり満足。源泉もサウナも水風呂もジェットバスも、顔のピーリングジェルでむきたて卵も、全部満喫。
年を取ったからか、温泉の良さがわかるようになったなぁ~。私的には湯河原が肌にあってた気がするから、また行きたいし、もっといろんなところも行ってみたい。

翌朝、御殿場のアウトレットに向かう。セールの2日目ということで早めに出発したのに、すごい渋滞。
オープン10時にようやく到着&場内駐車場に停めることも出来、買い物を楽しむ。
何よりも、丸が他人に興味しんしんでどんどん寄り添っていくのが今回の発見。
両親共に子供のころはtoo shy shy boy&girlだったというのに、なんでだろか。
少し年上の女の子男の子を見つけると近寄って行って、「あれ、ママ」と紹介したり、「あっち一緒にいこ」と誘ったりしていた。もしくは隣に立って物欲しそうにじーっとしているとか。

とにかく3人の旅行、なんか楽しかったので、もっといろいろ行こうかなと思う。
[PR]
by bambolinadue | 2010-08-22 20:51 | Con Mio Figlio

沼津=フォークリフトの町

金曜日の朝、ちゃんと6時に起きて7時過ぎに出発。
a0134562_20281352.jpg

途中、ちょっとした渋滞もあったものの、スムーズに沼津に到着・・・するまで、後部座席では丸のきまぐれに振り回されてしょっちゅう「さわらんといて」と丸に足蹴にされるやすりん、そしてしばらくして仲直りするというのを繰り返す二人。

沼津は、どーんとした広い道が多い、大味な感じの街だった。
でも海側は良い感じ。よく、吉本ばななの小説に出てくる「漁港のある海辺の町」って感じで、夏だけに『つぐみ』とか読みたい気分に。
そしてそんな漁港の街で、なぜか関東初の海水浴!
ほんとは富士山の見下ろす海岸・・・だったはずが曇りのため、地味な、地元の人が少々って感じの、それも砂浜じゃないビーチ。でも小石のビーチ、なかなか便利ね。足にまとわりつく砂とのエンドレスな攻防がなくてよし。
a0134562_2029163.jpg
エステティシャン丸によるホットストーン・セラピー


丸、初めて日本で海水浴。(デビューはハワイ、それに比べてなんと地味な・・・)
今回は海こわがるかな~と思ってたのに、全く動じず。
抱っこして「もっと沖へ、沖へ」と連れて行かせようとするほど。
小さな浮き輪に巻かれて、1人でぷらぷら~と浮いていた。すごい!これならマルタも行けるな。

風が強いので(水も冷たかった)、退散して漁港でおいしい魚のお昼を食べる。

さー、次は箱根だ。
a0134562_20294570.jpg
漁港にはおいしそうな魚や知らない魚がいっぱいあった。いるかって、沼津でとれるん?
でも東京に帰る日じゃないので買えず・・・残念。

そして書くの忘れてたけど、沼津では人間と同じくらいフォークリフトが多かった。駐車場にもチョコンと停まってて笑けた。丸、大興奮。でもこれって漁港だけだよね。
[PR]
by bambolinadue | 2010-08-22 20:30 | Con Mio Figlio

ひとりアリエッティ・ナイト


a0134562_0123847.jpg
ひとりアリエッティ・ナイト。
映画館がほんとに好き。特に六本木に夜、映画を見に来るこの時間は今の私にとってとても大事だと思った。
入り交じるいろんな香水の香りの中で時々知ってる匂いがあってはっとするように、いろんな人の中には知ってる人もいるのかもしれない。とか、普段は考えないことや妄想をしながら映画が始まるのを待つ時間がいい。

で、アリエッティは評判通り(妹たちは既に2回見てる)、すごく良かった。えっもう終わり?って短さや切なさや、でももどかしくて納得いかない切なさじゃなく、すごく爽やかで前向きな、明るいエンドロール。
それにしても小さい生き物にとって、世界はとてつもなく広くて、近いものなんだなぁと改めて思う。葉っぱも川も地面の土も。これじゃあちょっとした環境汚染でイチコロだなぁ。。。

***
行きも帰りも、ようやく図書館で借りれたハードカバーを無理やり鞄に入れてって、読みながら。
春のシチリアに行きたくなる。今のところ、秋か2月頃に行きたい予定だけど、春がいいなぁ・・
でもアーモンド祭りは2月だから、春がもう来てればいいんだけど。

***

そういえば先日書き忘れたけど、『戦地からの手紙』を見ていて気付いたこと。
昔の人は、「朗らかに」とか「立派な人になってください」とよく書いていた。どちらも最近はあまり使わない言葉。そして、立派な人、というのは今と少し違うニュアンスで使われていたんだなぁと思った。
今は子供たちに「立派になりたいですか」と聞く国際的アンケートがあって、日本人はなりたくないと答える子が多いとかよく聞く。でもそれって社長とか医者とか、そういう意味っぽい?と思ってたんだけど。
親が子供に「立派な人になってください」と手紙に書くのは、人として立派な、ということよね。それは私の子供にも言いたいなと思った。そして私もそうであらねばと。
[PR]
by bambolinadue | 2010-08-19 00:09

暑い最近つれづれ

a0134562_22243397.jpg
色違い!

土曜日。初めて西松屋に行ってみた。そしたらH&Mと全く同じ模様の下着を発見。
形は全然違うけど、値段も違って4枚でなんと999円!
ここ、ほんまに安いんやね・・・・H&Mも相当安いと思ってたのに。

a0134562_22303356.jpg

月曜日。久しぶりの多摩川。
もうここは・・・私にとって憩いの場所。この広い空と刈りたての草の匂い、たまらんかった。
しんちゃんに手をひかれる丸。丸はアリスちゃん(パピヨン)の方が好きみたいだけど、時々会う雑種ちゃんが一番好きみたい。和風の犬好み?ナラ風?

a0134562_22394641.jpg

近所にある有名な漢方のお店に行ってみた。
丸、すぐに鼻水出したり風邪ひくけど、病院行っても薬もらっても治ったためしがないので。
そしたら「粘膜が弱い」とか顔見ただけで言われ、私も脈診ただけで「アレルギーが少しあるねぇ」と言われた。(花粉だけだと思うけど)
姓名判断的なことも言われ、体を触って少し楽にしてもらい、他のお客さんは人生相談もしてもらってた。東洋医学って・・・すごいね。
「甘いものは一番だめ。チョコはダイオキシン食べるよりも悪い」と言われ、ちょっと食生活を見直そうといういい機会になった。が、・・・砂糖を断つことは難しい。気持ち、気をつけよ。


a0134562_2233228.jpg

火曜日。つるさんの家に遊びに行く。遠いと思ってたけどIKEAからすぐだった。
そして相変わらず広くてきれいな家・・・人が人らしく住めるサイズ(理想の、ね)の家だなぁ・・と再確認。
プールに入れてもらい、トトロを見せてもらい(最近毎日見てるのに)、トミカで遊ばせてもらい・・・丸にとってはどの児童館より極楽。つるさんのことも、すごく好きらしい。私が見てるというのに、つるさんに見てほしい、つるさんのところに呼びに行く、など・・・オーイ。こんなに早く母離れが始まるとは。
帰りも、車の中から静かに二人の子鶴ボーイズに手を振っていた。楽しかったんだね~

a0134562_22531026.jpg

あ、そうそう。大岡山の駅前に、ロバの花屋さんがはじまるらしい。

どうでもいい情報?
a0134562_225425.jpg

[PR]
by bambolinadue | 2010-08-17 22:43

放牧?羊?もわもわ池袋

お盆だし人も少ないのかな~・・・と、いろんな候補地より選ばれし、我らが池袋!
2年ぶり~♪ 丸にとっては初めての池袋。妊娠した時はまだ住んでたのに、なんかすごく昔のことのよう。
しかもルミネやらエソラやら、めちゃくちゃ変わってしまった池袋。いやはや・・・ここは表参道かっ?ってくらい(だってOMOがあるんだよ~~)別の街に仕上がってますな~ ヒョエー

何度も言うけど、立ち●ョンしてるおっさんを目撃して以来「ここにこれ以上住みたくない」と思った地下道が、まさにその地下道にはいまやキラキラ、ギャル系の華やかなお店が立ち並んでいる。これはすごい変化!

東京芸術劇場に「14:15より羊を放牧します」と書いてあったので、見に行く。
ふむふむ、囲いの中には芝生と糞・・?とおぼしきものが。
でもなんか雰囲気が変だなぁと待っていたら、
出てきたのは、羊・・羊女?村上春樹?
a0134562_22213794.jpg


・・・ヒトでした。カナダから来たらしい。(糞はよく見ると偽物だった)
子供たちは一様に泣いて逃げていた。丸も同じく。
でも、めーっちゃおもしろかった。
毛を刈られたり、餌をもらったり、おしっこしたり(!)、一匹がどこかで「べぇ~~」泣いたら全員が「メーーー」「べぇぇぇぇーー」と泣きだしたり。
a0134562_22215752.jpg
なんか全てを諦めたかのような表情まで羊っぽい

まだまだ池袋、全然見足りなかったけど、街歩きは疲れる。そして今日はどこもそうだったのか、池袋と渋谷だけか、もわもわ~っと蒸し暑い。もう帰ろうということで、やすりんが焦がれ続けたG・I(その名もGreat India)にてインドカレーを持ち帰り。
なんてことないチェーンの激安カレー屋なんだけど、池袋時代はほんとお世話になりました。
もちもちナンが170円、カレーも全品680円は値段もそのままで、それまたちょっと嬉しかったりして。
(が、大好きなチキンコルマは、丸用にマイルドにしてくれすぎて激甘やった・・・ショック)

いやはや、懐かしい1日だったわ~。丸も池袋気に入ったみたい。
また1人で行こうっと♪
[PR]
by bambolinadue | 2010-08-15 22:22