<   2011年 01月 ( 24 )   > この月の画像一覧

氷る朝

といっても私が起きる時間は、もういつも通りの朝。そしてお昼はぽかぽかの太陽。
あまりに毎日がキレイな晴れだから、ちょっと湿った霧のウブドなんかが懐かしくなるくらいの最近。あ、昨日は曇ってて暗くて寒かったっけ、雪もちょっと降ったっけ。

昨日は、国際免許証を取りに鮫洲まで行き(受付の人たち、皆とても親切で意外だった・・・イメージではすごく横柄だったので←これまた何故)、近所にあった大きいショッピングセンターに寄った。
アジエンスが激安で(詰替用380円くらい?ヘアパックは850円くらい)必要なかったのに購入。
だってこの前、近所のドラッグストアの前にドーンとアジエンスが並んでるから「そんなに堂々と、一体いくらなん?」と見たところ、詰替用が498円ときた。普通より高いやんか!と憤ってたのでつい・・・ヘアパックも安くなるの待ってたんだよね〜、って、どんだけ主婦的メモ!

あと国際免許証が必要じゃないハワイって、やっぱ楽な楽園だなあ〜と。
a0134562_1915392.jpg

今日はまた二子玉川。
カオリのお土産何にしようかな〜とか、ぶらぶら。
月曜日なのにスタバが満席。天気もよかったので、外で散歩。
池はさすがに凍ってた。子供達がしゃりしゃり踏んでいた。丸は取って食べそうなので、さりげなく隠しておいた。
a0134562_19155658.jpg

あー、光がキレイ。空気もきれい。

恐れていたコペンハーゲンの気温は、本日最高気温1度、最低気温はマイナス1度。
でも、明日からどんどん上がって行き、土曜日には7度とか9度になるみたい。
そんなんだったら、妹に借りたあのダウンコートはいらないかしらと思い始めた。
今の格好で行っても大丈夫そうだな〜
[PR]
by bambolinadue | 2011-01-31 19:20

いざ合羽橋へ

a0134562_20462461.jpg

↑これ全部、袋に入ったフィナンシェみたいなのも全部偽物〜♪

ずっと行ってみたいと思っていたカッパバシ!
ついに行って来た。
マグダ達のお土産に、お寿司キーホルダーどうかなと思ったけど、あまりの高さにびっくり〜
一番有名なお店は、一番精巧で「ホンモノみたい〜」と感動したけど、値段が全然かわいくなくて。小さいのに2000円くらいするんだよ〜、そんなんばらまけへんわ。。。

a0134562_20464288.jpg

その後、合羽橋をぶらぶら。
なんか香港みたい〜!香港にもこんな風に台所用品ばっかり売ってる通りがあったので、そこでクッキー型を買ったんだった。

a0134562_2047455.jpg

では浅草に戻ろうと歩いている途中、なんか・・・外国みたいと強く思った。
というよりも、今やどの外国よりも「外国っぽい」という感じ。やすりんは「昔にタイムスリップしたみたい」と言ってたけど。
で、写真の場所を歩いている時は「京都の京極みたい〜寺町京極みたい〜」と懐かしんだ。

浅草雷門やら仲見世通りをぶらぶら歩く。マグダと来た以来かな?2年ぶり。
めちゃ寒かったので、おしること甘酒を食べて(甘酒っていつも雰囲気で欲しくなるけど、飲んでみたら「あんまり好きじゃないんだった」と思う飲み物。でも今日は美味しいと思った)、道行く人が食べているたいやきが美味しそうなので、探しまくってようやく発見。そこまでして買ったのに、味はイマイチだったというオチ。

普段住んでる町と同じ東京とは思えない、楽しい1日だった。
東の方って面白いな〜。かなり興味はあるんだけど、なかなか行く機会がないのだった。
[PR]
by bambolinadue | 2011-01-29 20:55 | 東京ブラブラ

モロッコの風

a0134562_20944.jpg

モロッコの風に吹かれて二子玉川へ〜代官山へ〜

ミナコさんから緊急召集!(ってことはないんだけど、お誘いが・・・)
私、結構「急に呼ばれるの」好きかも。嬉しくなってしまう。応じられない時もそりゃあるけどね。
で、二子玉川のモロッコ料理店、マグレブへ。
ここはよく前を通りかかるので、興味はあったんだけど、ようやく入る機会を得ました。
a0134562_2095242.jpg

↑丸目線の店内。
サラダバーのきゅうりを気に入って食す丸。不思議な味のスープも飲んでいた。。。

ソファ席、ゆったりしててすごく居心地良い〜。丸も喜んでびょんびょん飛んでいた。
サラダバー、スープ、タジンかクスクスかチキン、コーヒーで1000円。まあまあよね。
もちろんタジンを注文する。(私、あんまり激ウマのクスクスにありつけたことがあんまりないので。今回行くトラーパニでは期待してますえ〜)

局は忘れたけど、テレビ局の人が撮影に来ていて、撮影される。
「はい、お母さんも一口いってください」などと言われ、食べた後思わずカメラ目線になる私。ダレやねん・・・思い出して恥ずかしい。オンエアどうなるのかな〜♪(多分私のはないね)
a0134562_20141617.jpg



食後、ミナコさんのお話をいろいろ聞いて落ち着いた後は、引っ越したばかりのオフィスにお邪魔することに。代官山のあのオフィスがなくなっちゃうかと思うと寂しいな〜と思ってたけど、新しいところもステキ。場所もほとんど変わってないし。
コピー機とかPCとかファイルとか雑誌とか、ちょっと刺激を受けたなあ・・・は、働きたい。
a0134562_20102779.jpg

同じオフィスにおられた子供服ブランドをやってる方から、オモチャを貸してもらって没頭する丸。
エプロンももらっちゃった。ミナコさんとこのAさんからはELLEの雑誌ももらっちゃった。
うーん素敵な1日。春が楽しみ。(ウフフフ)

帰りに300円ショップに寄ったら、久しぶりに買い物失敗してしまった。300円とはいえ・・・悔しい。
[PR]
by bambolinadue | 2011-01-29 20:12

青空墓地

a0134562_15564153.jpg

久しぶりの青山〜

雲一つない青い空だし、明日からは寒くなるみたいだし、ということで行って来た。
わざわざ墓地にではなく、イタリア政府観光局へ。
ネットでドライブマップをもらえる?的な情報があったけど、実際はそんな立派な物はなく、でもシチリアの地図やら資料やらいろいろといただく。
イタリア観光局といえば、2度ほど記事を書いたことがある・・・というか「イタリアネタだし書く?」と振ってもらったので、まともな私の記事といえば逆にこれくらいなんだけど、その時にイベントで行ったのが九段下だったから、すっかり九段下にオフィスがあると思ってたら南青山でした。
こじんまり〜。
墓地のすぐそばなので、丸と一緒に墓地散歩。
青山墓地なんて2度目くらい?だけど、ここすごくいいね〜。空が広くて、なんかすごく嘘みたいな場所。私の場合、新宿御苑よりすごいな〜って思う。
ところで丸につきあって、ぼーっと時間を過ごしているとき。今までは「どんだけ暇やねん」と自分突っ込みをしつつ、忙しい訳じゃないし、今ぐらいは丸に合わせて好きなことさせてあげようって思ってた。でも今日ふと、丸のおかげでこんなに贅沢に時間を使えるようになったんだな〜と気づいた。私、ほんとにどうしようもないほどせっかち&イラチないそがし屋なので。

***
a0134562_16165898.jpg
かわいい〜♪南青山のaquagirl。でもこんな服、子持ちとか関係なしに着ていく場所がない・・・
といいつつ買っていた(そして飾りっぱなし・観賞用になる)のが以前の私。悲しい変化。



さて、いろいろしないといけないことだらけなのに、借りてるDVDの返済期限が迫ってくる。うぅぅ
家事だって完璧に出来ないのに、最近丸の寝かしつけに1時間半くらいかかるので、ほんと何も出来ない最近。
でも昨日はPCも何もかも手を付けずに、まじめに鑑賞。かなり遅ればせながら『Sex and the City 2』ようやく。
うーん、1の完成度の高さに比べると全然だな〜。ビッグがすごく奇麗な?顔になっている。皆それなりにゴージャスに年を取っている。でも・・・キャリーがひどすぎる・・・ぐぐぐ。
テレビシリーズの時から「かわいいというには無理があるのでは」と見ていた私。でも喋り方やら雰囲気で「チャーミング」なキャリーだったけど、今回ばかりはもう、魔女のおばあさんみたいになっちゃってて、キビシーものあり。アブダビやらマラケシュも、特に心惹かれる描き方じゃないし。

ただ、このシリーズを見ていて猛烈に感じるのは、女の友情が熱くて猛烈に羨ましくなるということ。女4人だけの旅行とか、ちょっとした悩みをすぐに打ち明けたり話し合える距離に4人がいること。はぁ〜、いいな〜。

こんな感じで、DVD習慣続けて行きたいと思います。
[PR]
by bambolinadue | 2011-01-27 16:13 | 東京ブラブラ

トイレより悲鳴

丸のトイレトレーニング、次の夏でいいやと思っているから放置してたんだけど
お正月にやすりんのお姉さんからあんぱんまん補助便座をもらったので使ってみることに。
(ほんとはビョルンの便座を買いたかったけど、タダでもらったしこれでいっか)
というか、暇な時のなんとなく「あんぱんまんのイス座る?」「んー」「トイレ行く?」「んー」という流れ。

ズボンやおむつを脱がせて、いざ初めての便座へ。
座ってから「あ、お尻拭き取ってくるね〜」と丸はそのままでリビングに行ったら、
「ほ、ほえ〜〜〜〜おおぉ〜〜ん」と泣き声が。

「はいはい、もう行くよー」と向かったところ。丸は私がいなくなったから泣いたのではなく、
ビデのボタンを押してしまって、まさにばっちりビデに襲われてしまった驚きと恐怖ゆえの涙だったようで。アチャ〜
これは・・・赤子じゃなくても初めての時はびっくりするよね、ぶぶぶぶ
見たことないような顔(うさぎみたいに、目がまんまるでうるうるしながら私をすがるように見てた←自分で降りることももちろん出来ず)だったので、思わず爆笑してしまった。ごめんね丸。
だからいつもボタンを押すなって言ってるのが、これでよーくわかったでしょうよ

・・・が、その後「あんぱんまんのイス座る?」と冗談で聞いてみたところ、きっぱり「ノ!」と言われました。遠ざかったみたい・・・脱おむつ(別にまだ全然狙ってなかったのにー)。

a0134562_16115178.jpg

穿くの嫌がったから、またやってしまった。本人もお気に入り、頭にヒートテック。
[PR]
by bambolinadue | 2011-01-25 16:12

花粉砂漠

あぁぁぁもうだめだー
もう数日前から風邪っぽい我が家の男子たち。私も風邪かと思ってたけど・・・いえいえ、これはもう花粉。しかもかなり重症。
でも、ゆか曰く「花粉が飛び始めるのは2月16日とか18日とからしいよ」。
ガビーン
今既に症状が重いというのに、ヨーロッパから帰って来る時に花粉が本格化するとは・・・
もう帰ってきたくないわ。海外逃亡じゃーい

さらにもう1ヶ月ほど雨が降っていないという東京は、快晴なのは良いけれど、砂漠並の干上がりっぷり。静電気もすごいし、普通にしてて肌がぴりぴり乾燥していくのがわかる、オソロシや〜
もう乳液やクリームでは意味なし。久々にナノスチーマーを引っ張りだしてみたものの、めちゃカビ臭い。。。ぎょぎょぎょ。カビも怖いが、加湿器代わりに使ってみた。
雪とか降ってた京都が懐かしいよ。緑の山もすぐ近くにあって、あ〜潤ってるんだろな〜

水もあっちの方が軟水?だし、やっぱりちょっと関西の方が住みやすいかも。
[PR]
by bambolinadue | 2011-01-24 00:16 | わたし日記

海外生活を読む

ママから「NHKでイタリアやってる、見てる?」とメールがきたので、見ることが出来た『バッポとマンマとゆきちゃんと』。
あ、なんか知ってるぞ〜と思いながら見ていたら、ブログで読んだことのある人たちだった☆
フィレンツェの北の方の、山の家に住んでいる家族のお話。ママは日本人で、パパは料理上手なイタリア人。そしてかわいいゆきちゃん。
冬見おじさんちの過酷な冬(暖炉って素敵だけど、家全部は暖かくならないのよね)とか、近所の家までワインを樽で買いに行ったりの生活を思い出した。すごく過酷な感じだけど(冬だから。なぜ撮影を春とか夏にしなかったんだろ)、皆が幸せそうで、久々に素敵な番組でした。ベニシアさんチームが作ったのかな、構成が似てるし。こちらもシリーズ化しないかな〜♪

イタリア語もすごく懐かしい。きっとトスカーナ弁だからだな。そろそろ勉強しなくては・・・。

で、このマンマさんのブログを読んで、そこからリンクで貼られているいろんな人の海外生活ブログを久しぶりにチェックしていたら、何故か1つはまったのが、若い女の子がパリで子守りをしながら生活していくブログ。

なんか、さすがに最近まわりで「海外に自分探しに行きます」って友達は年齢的にもいないし、世間的にも若者は海外に興味がないなんていうし(これほんま?)、旅行か結婚して生活している以外の海外生活を久々に垣間みて、かなり興奮。新鮮!

特に最初の頃の、言葉もいまいち通じなくて、生活のリズムや習慣もまだつかめなくて、見るものすべてが新鮮な頃が懐かしい。この頃は日記とか書く余裕もないというか、何を記して残せばいいのかもわからないくらいすべてが新しいし、自分がまだ生活になじめてないしわからないことばかりだからみっともないとか思っているんだけど、後から思い出してこの頃ほど思い出らしい思い出になることってあまりない。

ま、「やっぱりもう一度住みに行きたい!」とは言わないけどさ。
1ヶ月くらい住むのはいいな〜♪子供は置いていけないから、やっぱり子連れ留学?というか子供の留学についていく有閑マダム?どっちにしろ、若い頃の初々しさはない感じね・・・
マルタやイタリアにもこういう人たちいたけど、完全におじさんチームやったしね〜・・・いいけどさ。
[PR]
by bambolinadue | 2011-01-22 23:12

バーリア!

a0134562_2331155.jpg

朝のうちに病院に行って、薬をもらい、
そのまま東工大に行って遊ぶ。午前中に東工大は久しぶりだけど、かわいいママ達が結構いた。
おばあちゃんが、おばあちゃん犬のリードを丸に持たせてくれた。丸、初めての散歩?すごく嬉しそう。犬、ちょっと迷惑そう?
やすりんも風邪とのことで、会社を休んで病院に行ってたけど「昼休みやった」といって東工大に来る。ぽかぽか暖かい中、珍しく3人で遊んで、平日しかやっていないラウンジのカレーを食べた。
国立大だから?ここのカレーが350円とは思えないほどおいしい!(やすりんに食べさせた400円のポークカレーより350円が秀逸!)
a0134562_23303143.jpg

ちなみにコーヒーは150円。すばらしいね〜。

***
やすりんが、家に居るから映画観に行って来たら?と言ってくれ、
自慢じゃないけど何回目?初めて?一般価格で映画を観に行った。
一人で平日の銀座、ばんざーい。
ここ2年ほどで台頭してきた洋服のブランドたち、気になってたけどどこに売ってるのかな〜と思ってたようなものたちを、三越でたくさん発見。なるほど、OLしてれば普通に出会えるってことね。
あとは初めてナルニア国の本屋などを見たりして、16時よりシネスイッチで『シチリア!シチリア!』鑑賞。普通の平日だからか、2階の特等席を余裕でゲット。

ニューシネマパラダイスのトルナトーレ監督、まだ50代前半だったのね・・・びっくり。
シチリア弁がすごくてわからなかったけど、しょっちゅう「バゲリーア」と言ってるのを聞いて、「ん?原題はバーリアよなあ?バゲリーアじゃないよねえ」と不思議に思っていたんだけど、(バゲリーアは実在のシチリアの街。バーリアはこの映画のための仮想の街名だと思ってた)、どうやらバゲリーアの愛称がバーリアらしい。納得できて良かった。トルナトーレ監督の出身地です。もう思いっきり自伝映画ってことね。
あの美しいイタリアの宝石、モニカ・ベルッチがどこに出てるのか全くわからなかったけど、思い出して「あぁ・・・あれ!?」というくらいのチョイ役。逆に期待して見る人がかわいそうなくらい・・・。(でも短いシーンで期待してるモノは見れるよ、フフフ)

シチリアがどうだとか美しいとか素敵とか、そういう映画ではない。
一人の一生に入り込んでしまうような、人生ってとっても長いようで、人生は子供にタバコを買いに行かせるくらいのあっという間の短いもんだよっていう。
今は立派な観光地であるタオルミーナやパレルモなんかのシチリアの街。でも、数十年前は本当に貧しくて未来のない土地だったんだなってことを思い出さされた。そうよな〜・・・例えばパリなんかとは全然違うよね、50年前100年前。

銀座の鐘が鳴る中、シンデレラのように街を走って地下鉄に乗って帰宅。
満月がきれいな夜でした。
[PR]
by bambolinadue | 2011-01-20 23:31

偶然!というか

プールの後で、まだまだ元気が有り余ってる感じの丸を連れ、久しぶりの多摩川へ。
前の家を見て、ベランダに行きたいと指差す。
玄関にまわって、赤いドアを開けろという。
なんか、何回か来てるとはいえ、覚えてるのかなあと少し嬉しい。どうせすぐに、大人になったら忘れてしまうとしても。今は覚えてるんだなあ〜。そういうことって結構いっぱいあるのだ。
a0134562_1940993.jpg

せっかくなので、ご近所のしんちゃんママに電話する。が、留守電。メールでも打っておこうかとごそごそしていたら、偶然にもしんちゃん達が出て来た〜!うおーすごい。想いが通じた?
このタイミングで遭遇できたのは初めて〜♪

なんて喜んでる場合じゃない?ストーカーか?!とひかれてないかしら。(こっちの人はわりと本気ですぐに引くよね、関西ではネタとしてよく「キモイ」と言われて喜んでる私も、やや心配。)
とにかくこの時は、再会を喜び、久々に一緒の散歩。
丸も、しんちゃんとアリスちゃん(犬)に会えてすごく嬉しそう。
a0134562_19404112.jpg

この奥がしんちゃんち。

あ〜あ、こっちでも近所の友達が欲しいよ。。。
[PR]
by bambolinadue | 2011-01-19 18:09 | Con Mio Figlio

梅もいい匂い

a0134562_042743.jpg

いい天気!
最近、どこに行くにもまず「バ!」(バイク)なので、
もう近場にしかいってませーん
今日は久しぶりの東工大。梅がますます咲いていて、すごくいい匂い。
a0134562_05188.jpg


a0134562_06275.jpg

ごろごろ。
これもまわりの子供たちの真似。もう、寄りたくて仕方ないみたい。
[PR]
by bambolinadue | 2011-01-19 00:07 | Con Mio Figlio