<   2011年 03月 ( 19 )   > この月の画像一覧

京都にて

a0134562_16492038.jpg

a0134562_16492036.jpg

髪を切りました。夏に京都で切って以来。すっきり!
でも前髪を少し切っただけで、(残念な)お鼻が目立ってしまう顔立ち・・・

しばらくは友達にも連絡せず、家で地味に過ごす生活。
当初の予定でなく新幹線で来たので、となれば長居してしまうのはお決まりのこと。
さらに今回は、帰るきっかけ?が難しく。長居する準備もしてないので(服がない)帰りたいけど、どうしようか。。

なんとなく、東京の友達にも連絡しづらく、かといって京都の友達と遊ぶ約束も出来ず、だったけれど、
最近ぽつぽつ連絡も取れるようになってきて、ちょっと一安心。
丸は段ボールのバスが楽しいらしい。
a0134562_16521084.jpg


あんぱんまんが好きになってしまった丸。
妹がカフェであんぱんまんに扮してくれた。
a0134562_16492088.jpg


やすりん実家にも誘われたので、1泊してきたり。日曜日は教会に行ったり。
そういう日々を過ごしています。
今回とても思うのは、京都は山に囲まれているなあってこと。毎回言ってるかもしれないけど。
なんかやっぱり安心するし、癒される。帰ってきてからは毎日のように夕陽が沈むのがとてもキレイ。

山ぎは すこしあかりて ももいろ黄金色たる雲のほそくたなびきたる、まさにたなびきたるという感じ。あけぼのではなく、ゆふぐれだけど。

そうそう、どうでもいいことですが、初オマルでう○ちが出来たよ!(私じゃないよ)
あおい丸、みずからオマルを持参してアピール。座らせて暫くして見てみたら、なんと猫のようなう○ちが・・・
初めてオマルに座った日に(それも冗談で・・・)まさか出来るとは想像してなかったので、ママと2人で爆笑&記念撮影。
どこにいても、日々成長。
[PR]
by bambolinadue | 2011-03-28 16:49 | わたし日記

大事なこと

新幹線から見える景色は、「一体どこに来たっけ?」と思わせるほどの真っ白な雪景色。
着いた京都もびっくりするほど寒くて、吹雪いてた。
関西に帰ったら、きっと皆が平和ぼけしてイライラしたりするのだろうかと思ってたけど、あまり何も変わらない気がした。寒くて引きこもり。テレビでニュース。

でも、やっぱり人と喋ったりするからか、気持ちに余裕がでたのか、少しは落ち着いて冷静になれたような気がする。これは時間のせいか距離のせいかわからないけど。
あと、タルちゃんに会ったことで、久しぶりに人と顔をあわせて話をして笑ったなあと。これって大事なことなんだなあとつくづく思うのであった。会話。笑顔。友達。
丸もRio君と遊べて楽しそうだったし。(なんかやっぱり似ている。見た目もキャラも)

あと震災以降、沢山の友達が連絡をくれることも想定以上で、皆の関心の高さというか、私なんぞ東京に住んでいるだけだというのにそれでも心配してメールをくれることがとても嬉しいし、元気になれる気がする。
被災地の人たちも本当に苦しいだろうけれど、日本中世界中の皆が心配して想っているということが伝われば・・・早く形になって届けることができますように。
いろんな募金や寄付の形があるけれど、チャリティグッズを買ったりする系には全く興味がないんだけど、なんか今は「がんばれ東北!」的なTシャツとか着たい気分。

嵐山駅は、懐かしい京都の匂いがした。土のような木のような、春の匂い。
花粉も東京よりキツイけど、がんばって嗅いでみた。
[PR]
by bambolinadue | 2011-03-20 00:15 | Con Mio Figlio

帰省

車はガソリンもないし、東名でも規制してるというし、やめ。
やすりんも妹も休みは取れないとのことで、金曜夜は混雑しそうだし、新幹線乗ることに。
平和な大岡山商店街を抜け、品川駅に着いたらなにやら不穏な空気。子連れのママさんが旦那と別れを惜しんでたり、家族で避難(もちろんペットも)って感じだったり、思った以上に東京はのんきでもあり緊迫もしていた。
ネットでは空席ばかりだったのに、券売機ではどんどん席が埋まっていき、席は選べず。
私が乗ってる新幹線も、なんと満席。

私は明日の夜でいいから妹を連れて帰りたかったから(だってずっと居候してたのに、残業で大変なのに←するなよ会社!、今日は何の世話もやいてあげられない、、、)、敵前逃亡??のような、ビビりだとか卑怯者だとか裏切り者的な気分に勝手に襲われている。
まぁ、どうせ帰る予定だったしいいんだけど。


新幹線を楽しみにしてた丸は、品川にてお眠りに。(いつもこう! )
デッキに放置してたけど、泣き声も聞こえないかなと私もデッキで直立ですわ。もう最近指定席取る意味、まったくナシ!
PAULのカフェクレームが美味しいことがありがたい。。。
[PR]
by bambolinadue | 2011-03-17 13:05 | Con Mio Figlio

引きこもり

a0134562_19181393.jpg
いよいよ停電だ!とはりきっているのに、なかなかこない。
やはり東京23区はパニックになるから避けているんだろうか?うーむ。ばっちこい!なんですけど。

地震から5日。最初は「東京は、週末が明ければ多少普通に戻ってるだろう」と思ってたのが、悪くなる一方。被災地の人たちは、生き延びた、助かったという非常事態から、疲れと寒さと飢えと、今後の見通しがたたないことでもう叫びだしたいくらい辛い状態であろうに、毛布も灯油も食べ物さえない所に、なぜ今そこに雪が!?3月だよ・・・。
なかなか救援物資が届かない、そんな被災地のことを思うと、少しでも文句を言うのは気が引けるけれど、原発・・・どうなるんだろか。
まったくもって安定しないどころか悪くなる一方。

家を出て通勤して、社会に触れている人はきっと「大丈夫かな」って思えると思う。商店街で、ドラッグストアに行列ができてるのはウーンだけど、人が普通に歩いていることにはほっとするから。
でも、震災以来我が家に居候している妹とやすりんはとても恐がり・慎重派であり、私はここ2日家に引きこもり状態。今日なんてキラキラの良い天気だったから私一人なら何だっていいものの、丸が一緒で「子供は放射能を吸収しやすい」なんて(デマかもしれないけど)言われてしまうと、我慢しようって思う。
で、家にこもっていると情報源はテレビとネットと「ものすごく心配してくれる海外の友達たち」。
海外の報道は日本より過激?だから、私までちょっと不安になってしまう。
ちなみに以前から興味のあったチェルノブイリ、やっぱり調べるにつけ興味深く、思わず『チェルノブイリの森』という本をクリックしてしまう。でもまさか、日本がチェルノブイリ的な事態に陥るなんて、今でも信じられないけれど。

月曜日は、まず朝のうちにガソリンを入れに行こうとした。
なぜならこんな時期で言いにくいけど、週末は京都で「パパママ還暦祝い」をするのだと、もうずっと以前から決まっていたし、車で妹も一緒に帰ろうと思っていたから。
だけどスタンドは長蛇長蛇の列。30台は並んでる?そんなの待てないし、諦めた。
でもガソリンも日に日にシビアな状況だし、なにせ被災地にガソリンがなくて動けない人・病院にも行けない人・物が届かない人が沢山いるのに、関東で入れるのは少しうしろめたく、どうすべきか考え中。
新幹線は空いてるし、それで帰るべきかなあ・・・

節電しなくてはいけないのに、長文失礼。
今夜も冷えるよう。あぁどうぞ、被災地の方々に早く物資が届きますように。まだまだ一人でも多い命が助かりますように。
a0134562_19185524.jpg
2日間、家でもご機嫌でいてくれる丸。パジャマに帽子でファッションショー
[PR]
by bambolinadue | 2011-03-16 19:12 | わたし日記

節電停電

あの後、ブログなんて書いてる場合じゃなかったと恥じ入ったり自己嫌悪したり。
でもそんな場合じゃないくらいの映像がどんどん流れて、もう、今までにない気持ちになっている。なんだろうか、これ。
地震自体は怖くなかったけれど、地震の恐さというのは時間が経つにつれ増してくる。
被災地の方々のことを思うと本当にいたたまれない。
自分の家で普通の生活をしていて「いいのかな〜」と思ったり、スーパーに行って皆がいろいろ買い込んで混雑している様子や、空っぽの棚を見て、ちょっと??な気持ちになったり(でも私たちも非常時対策として買い込むべきなの?東北に送ったらいいのにとも思いつつ・・・これ見当違いですな)
きっと初めて出会う「非常事態」なのだなと思う。
だって原子力発電所が爆発って・・・。
今日になって、被災者の人たちのコメントがテレビで見られるようになったけど、もう辛すぎて普通に聞いてられないし。心がざわざわとして、・・・もう年?

とりあえずぐだぐだ言わずに出来ることをしなければ。
今日はスーパーで毛布やら大量に買っている人がいた。救援物資かな。(まさか自分ちの非常時用じゃないよね)
義援金とか救援物資、しなくてはね。(阪神大震災では、やすりんも義援金いっぱい頂いてたなあ)

そして明日から計画停電!!がんばる!
関西からも外国からもほんとに沢山の友達がメールをくれる。え?そんな人まで?って思うほど。
皆でがんばって東北の人たちを元気づけてあげられるように、そして日本が元気になればいいと思うのであった。
停電のこと、よくわからないけど・・・(タンクレストイレって?具体的に何がダメになる?)
でもがんばる!!
[PR]
by bambolinadue | 2011-03-13 20:51 | わたし日記

地震

テレビで信じられない様子が流れてる・・・!
大学生の時の、関西大地震で神戸の街中に火が上がって街が壊れていたのを見た時のように、
今は八戸の街に海水が流れ込んで、大きな船が倒れていて・・・

地震が起きたとき、私と丸は、ちょうど近所の散歩からの帰途、図書館に寄っていた。
ものすごく長い時間、かなり激しく揺れていたけど、図書館は対応もかなりきっちりしていた。
「子供さんは机の下に入って〜、書棚から離れてください!」っていう声と、すぐに館内アナウンス。
2度目の茨城の地震(これもかなり揺れたね)後に家に帰り、
帰ってからは余震も何も感じることない静寂の館。
買った時に「このマンションはとにかく静かで」と何度も言われたけど、本当に実感!
洗濯物を入れようと庭に出たら、帰り道でも非常ベルが鳴り響いていた近所のマンションに、未だにベルが激しく鳴り続けていたことに気づいた。
エレベーターが止まってたから力仕事だったけど、でもタワーマンションじゃなくて良かった・・・

何よりも、ルミネ10%オフに誘惑されず、新宿に出ずに良かった・・・(これかなり)

やすりん曰く、カンファレンスに来ているインド人やら香港人の怖がり方は尋常じゃなかったと。
外国の人は情報もいかずにそりゃ不安やし怖いよね〜

とにかく、今もまだ家に帰っていない、災害に巻き込まれている人たちが一刻も早く助かり、家に帰ることができますように。。。
[PR]
by bambolinadue | 2011-03-11 17:06 | わたし日記

散策王道バルセロナ

a0134562_16183671.jpg

大学のカフェオンメンバーが集結し、楽しんだニースから列車に乗って、「もう一気に行っちゃえ!」ってバルセロナに入ったのが12年前!?着いたのは夜で、行き当たりばったりで(学生の時のお決まり)旧市街のホテルに泊まったっけ。
昼間はシエスタで何もかもが閉まるから、その時唯一開いてたZARAに入ってきゃあきゃあ買い物したなぁ・・・今はそれが嘘みたいに、同じ場所にたくさんのショップができていて昼も大盛況、大都市になっていたバルセロナ。
6年前は空港から空港まで友達が一緒だったから(泊まったのもアナの家)、今回3度目になるというのに、私の中でバルセロナってちょっと薄い存在。友達と一緒だと、場所ってあんまり関係なくなってしまうから。
一人旅だと一生懸命地図を見たり、深く知ろうとするんだけど、そういうわけなので未だに広場の名前とかわからない。バルセロナには沢山小さな広場があるから余計。

でも、ここ↑は3回とも訪れている好きな場所。
a0134562_16205061.jpg
大きな犬が〜〜!
ゴシック地区へ。

a0134562_162291.jpg
a0134562_16222620.jpg

この広場はなんだか寂しい感じなんだけど、詩的というかすごく好き。旧市街のこの辺りって、結構迷路のように小さな広場が沢山あって、散策途中にカフェで休憩するのがよし。
chocolata con churrosを見つけて注文。カップに入ったどろどろのホットチョコレートにチュロスをつけて食べまーす。
a0134562_16225925.jpg



a0134562_16232337.jpg

今までひやかすだけだった市場だけど、今回は初めてジュースも買って飲んでみる。

a0134562_16234715.jpg

市場内でランチ〜♪おすすめのシーフード盛り合わせにしたら、ほんとに山盛り!

a0134562_16241687.jpg

絶対に中に入りたかったカテドラル。でも今回は無理で・・・シュン。いつか是非。

a0134562_16273221.jpg

カテドラル前の広場のマーケットで、こんなミニチュアおもちゃが!安くもなかったけど、お鍋と泡立て器(ぐりとぐらに出てくる)を買うと・・・

a0134562_16275036.jpg

さっそく葉っぱを集めて調理を始める丸。いろんな人の被写体になってたし・・・


a0134562_1626570.jpg

学生時代は自分たちがここに乗ったけど、もう世代交代?
[PR]
by bambolinadue | 2011-03-11 16:56 | 伊・西・デュッセル'11

お手伝いいっぱい

a0134562_2253514.jpg

トラーパニのアパート。(B級って言ってたのが伝わる感じ??)
モップでさんざんお掃除してくれたし、

a0134562_22341366.jpg

バルセロナのスーパーでも、重いカゴを持っていろいろ買い物お手伝い。
このカゴ、いいよね〜
a0134562_22343387.jpg

ウフフ。生ハムなんかも売ってるよ。(ハモンイベリコは鍵付きケースに入ってたけど)

さてランドリーの話。
トラーパニで夜中にがんがん洗濯機をまわしたけど、バルセロナでもまたやるぞ〜!
と意気込んでたのに、部屋に洗濯機がなかった・・・ランドリーサービスはあるけど、パンツとか出せないし〜〜ということで、フロントに聞きに行く。
意外なことに、スーパーでも英語で話しかけると「ノーイングリッシュ!」とか言われるし、ここでもイタリア語が役に立ったわ〜
「ラバンデリア近くにある?」と聞いたら、一発オーケーいただきました。
行ってみると、おばちゃんが一人で忙しそう。洗濯機もフル回転で、「え〜、待たなあかんのかな、さらにまわしてる間も居ないとだめだろうし・・・」と折れかけたところ、
「名前は?これね、やっておくから」とおばちゃん。

なんと、おばちゃんが洗濯して、さらに洗濯物を畳んでくれて、5ユーロちょっとだった!
安くない!??おばちゃんも優しいし頼もしいし、かなり嬉しかった。

ところで前回バルセロナのスタバに行った時も、「Nombre?(名前は?)」と聞かれ、出来上がったら名前を呼んでくれたのがとても気に入ったんだけど、この習慣なんかよくない?
なのに私は毎度「Nombre」を「Numero(番号)」と勘違いして、電話番号??とかパニクってしまうのであった。
[PR]
by bambolinadue | 2011-03-10 22:44 | 伊・西・デュッセル'11

スペインの夜に困ったこと

a0134562_22124436.jpg

初日も、ちょっとだけ散歩(&夕食の時間までの時間つぶし)・・・と思って歩き回るけど、
1ブロックが大きすぎて、思った以上に歩いてしまい、疲れた〜。(いつもこう)

a0134562_22134220.jpg
ヨーロッパのこの直角のクレーンが、『トーマス』に出てくるクランキーみたいで丸とともに興奮。私もこれ好き。

がんばっても7時半・・・
南欧は夕食が遅いんだけど、スペインはとことん遅い。
が、こちとら子連れ。そんなに遅くまで待っとられん。
マグダがメールでホテルの近所のレストランをいくつか教えてくれたけど、すべて準備中・・・
中華とかなら開いてるでしょ、1日中営業してるでしょ、と見てみたけど、8時から!イヤァァ(悲鳴)

a0134562_22144387.jpg

サグラダファミリアを夜に見たの初めてだから、これ見てようやくバルセロナ土産の細かいステンドグラス模様?のわけがわかった


ショボーン・・・

仕方ないので、近所のスーパーでいろいろ買って食べたよ・・・(涙)
でもね、イタリアとかスペインってチンするものもかなり美味しかったわ。ちょっとした幸い。
ビールもすっごい美味しい〜イエーイ

あと問題があったとしたら、お風呂でまたお湯が止まってしまったこと。
立派で現代的なアパートでほぼパーフェクトなんだけど、パレルモに負けるのはその点。
でもね、後で気づいたけどちゃんと洗面所に「お湯は一度に100Lしか出ません。次に出るまで30分かかります」と書いてあった。それさえわかってればたいした問題は感じなかったんだけどね。

a0134562_22173038.jpg

スペインに来て、持ってきたおもちゃがようやく活躍しはじめたよ!
[PR]
by bambolinadue | 2011-03-10 22:31 | 伊・西・デュッセル'11

ミモザ

憧れの、バーバパパの誕生日ケーキみたいなケーキを見つけたので、お持ち帰り。
しかもネーミングは、ミモザ!そう、今日はミモザの花をプレゼントする「女性の日」=マイバースデー!わーいアラフォー!
a0134562_2344950.jpg

値段のわりにそんなにすごいケーキでもなかったけど・・・いやね、Sol Levanteのケーキってすごく凝ってるのになぁ


今でも覚えてる印象深い誕生日は25歳だった。素敵な30歳に向けてがんばる〜!って何故かキラキラしてたっけ。イタリア行きを決めたのもこの頃だったし。
今回も一緒、40歳ってちょっと想像できないけど楽しそうだし、でもでも楽しい40歳になるためにも、ここらでひとつがんばらねば!というそんな気分。どっかの適当な占いで「豊かな40代になるでしょう」って書いてあったのも、しっかり胸に残ってるの。

今日は冴えない天気だったけど、そして豹変した丸のきまぐれ&暴君ぶり(真っ裸に毛糸のチョッキを着ると言いはったり、ベビーカーに雨用ビニールをつけろと強要したり)に半日潰されたけど、皆からカードやプレゼントが届き、午後からは気分良く街におでかけ。
久しぶりにりりぃとランチ&お茶なのだ。
でも・・・丸がビニールシートの中で号泣してるのでレストランに入れず・・・オーノー!
PARIYAでおいしいお弁当をテイクアウトしましたとさ。その後はSol Levanteでゆっくりお茶できた。

いやはや、普段はやっぱりめちゃくちゃかわいいんだけど(私がお風呂から呼ぶ時も、まずは髪の毛を捨てるためのティッシュを一枚手渡してくれて、その後すっとゴミ箱も出してくれる。やすりんの真似だけど紳士です)、他の子より声がでかい&低い&頑固なので爆発すると大変だわ。

そんな丸と過ごす私の誕生日は、もう3回目!びっくり〜
そろそろ将来について考えねば。(もう大人だけど将来って・・・?)

ちなみに誕生日プレゼントは考えてなかったけど、帰り道にヤマダ電機でミニコテ購入♪
こういうの使うの苦手だけど、あまりに直毛すぎてロングだし、時にはふわふわ感がほしいのだ〜
[PR]
by bambolinadue | 2011-03-08 23:56 | わたし日記