<   2011年 04月 ( 18 )   > この月の画像一覧

世界中の人が見ていたバルコニーで

a0134562_1132817.jpg

この子に釘付け。

歓声がうるさかったんだね。正直な子や〜
[PR]
by bambolinadue | 2011-04-30 11:32

オムライスのおなかを揺らして

「オムライスのようなおなか」をふるふる揺らして、丸が坂を下っている。走る、走る。
25度まで気温が上がるというのに、私が厚着をさせてしまったせいで、上に着ていた服を脱いで下着になっているのだった。おなかのふるふる具合が超目立つ。。。
ちなみに「オムライスみたい」と丸のおなかを的確に形容してくれたのはプール友。

最近の丸の成長はすごい。いちいちメモしなければと思うけど、追いつかない。
京都から帰ってきてから、この前なんて家から(ほぼ)自由が丘まで自分で歩いたのだ!
今日もいっぱい歩いて昼寝してくれないかな〜、と考えながらベビーカーを押していて、ふと振り返ると丸さん、勝手によそのお宅の玄関に座って休憩していた。その次は、グラウンドの裏の木陰にちょこん。
疲れやすいデブかい!と思うけど、でもとてもかわいいので許す。写真がないのが残念。

言葉の成長というのが、なんといってもすごい。
日に日に、昨日は言えなかった言葉が出てくる。
よく、子供は母親の口癖を真似るというので、私もそれを楽しみにしていた。
自覚してるのは「なるほど」「信じられへん」など。でも丸相手に言ったことないし・・・京都弁だという「形容詞を2回連続で言う」は、たしかに。「きれいきれい」と丸も言っている。
「私も気づいてない口癖って何?」と思っていたら、「え??それどこで聞いてきたん?」というような言葉を使うようになった。
「ぼく」とか、「〜です」とか、「どこだ〜」などと「〜だ」で終わるような関西弁じゃない言葉。
先日までは、「あか、あお、キーロ、パーポー、ぐりん」と色を連呼していたのが、「ぼく、あんぱんまんです」「ママばいきんまん〜」にとってかわった。
小さい子供が自分のこと「ぼく」って、ちょっと生意気というかかわいげないね。

言葉が増えると、キャラクターがどんどん出てくるのもおもしろい。
プールなどでは「寡黙でいびきがすごいブチョー」キャラだったのが、すっかりレジのおばさんやそのへんの子供達、電車で会う人たちに「ぼく、ぼくぼく、あおくん!あおくん!」とアピールしにいくアグレッシブさ!
両親にではない、誰に似たんだろ・・・
一方、ブチョーのおもかげといえば、
*うん、うん、と神妙にうなずきながらものを食べ、「おいし」という。(おいしい時は)
*「だ、だっ」→「ちゃ、ちゃ!」→「ちゃう、ちゃう!」と、手を振りながら神妙な顔で否定。

ずっと言えない言葉が「ごめん」と「ありがとう」なんだけど、最近「ごめんね」をマスター。
あまりに「あんキック」「あんパンチ」を繰り出すので、本当に痛い時は察して「ごめんね」と言うようになった。すると、全然関係ない時に「ママ、おなかが痛くてね」と言うと、「ごめんね、ごめんね」と言われた。。。痛いことは全部自分が悪いと思ってるのか、あんまりごめんを連発する子もどうかと思うのだった。

あと、アンパンマンを最近見るようになったんだけど、結局ほとんどが「アンパンマンがあんパンチでばいきんまんを倒して終わる」ようになってるのね〜。別に私は「子供にピストル型のおもちゃを与えたくないし、存在も知らせたくない」的な親にはなるまいと思ってるから全然いいんだけど、丸が急に犬や人にパンチをするようになった時は「うーむ」と気になってしまった。
男の子だしいいとはいえ、アンパンマンによって暴力的になるってちょっと意外で。ま、パンチといっても大概は口で「ぱーんち」と言ってるだけだけどね。
あと「僕の顔をお食べ」とするシーンはテレビで見たことないけど、なんで?

いろいろ、いろいろ。
朝遅くて、夜遅い生活をなかなか改善できない。でも今だけだし、いっか。
でも夜に自分の時間が全然ないんだな〜・・・
[PR]
by bambolinadue | 2011-04-29 00:14 | Con Mio Figlio

春の嵐、春の宴

a0134562_1862798.jpg
式後、「好きなだけお持ち帰りください」と袋を渡されたので(こんなの初めて!)、卑しくもてんこもりにして帰宅

先日の日記、植物博士のマイパパよりアカメじゃなくてなんたらというやつではないか、って言われたので、アカメじゃないかも。とにかく今日も赤くキレイ。

***
a0134562_1865722.jpg

先週の土曜日。春の嵐のように不思議な天気の中、素敵な結婚披露宴に出席してきた。
結婚式について書くとき、天気が「まるで春の嵐のよう」なんて言葉を使うのはどうかって気もするけど、本当に不思議な、むしろ印象的なくらい美しい天気。
桜の後の初々しい新緑がむせ返る中、軽いシャワーみたいな雨に陽が差してキラキラしていた。
椿山荘、さすが。すばらしかった。
年を取ると、ホテルの結婚式ってありがたいね。
a0134562_18115316.jpg

私はバタバタと東京に戻ってきた翌日であったり、前夜に初めてfacebookを登録して感動してたり(これについては後日)、久しぶりに一人で山手線に乗って懐かしい場所に来たからか、変な天気のせいか、人の結婚式っていつもこんなだったか、とにかく披露宴中ずっと、狐につままれたような不思議な気持ちにとらわれていた。披露宴というのが現実離れした空間だからかしら。
もっとも、披露宴自体すっごく久しぶりなせいもあり、ケーキの食べさせ合いを見ても照れてしまう始末。
a0134562_18343967.jpg

美しい花嫁の姿を出せないのが残念。お色直しの「お着物」もキレイだった〜〜うっとり。
私もまた結婚式をする機会があれば、シンプルなシルクのドレス(ちょっと袖があるとか、レトロくらいなデザインで。)がいいって思ってたけど、着物も着てみたい〜欲しい〜でも似合わないし〜、などと一人で悩んでみるのであった。
あっ、それより一言つぶやきたい。
気合いを入れて朝イチより美容院でセットしたというのに、現在「美容院流浪の民」な私・・・ぐぐぐ。適当に近所の美容院でお願いしたらば、ひどい仕上がりになってしまった。
普段はこんな悪態はつかない私だけど、「なにこのう○こ盛り・・・!」と怒りが収まらない。(私、普段はもう少しお上品に「う○ち」と呼んでいるのですが。)
お金を出してこんな汚い髪型になるなら、何もせずにストレートを生かした方が良かったではないか!りりぃにも「これ、美容院仕立て?」と言われるし・・・。
でもそんな荒んだ私の気持ちも、幸せな宴に参加して穏やかに収まったんだけど。

雨も降っていたし、久々のヒールで足は痛いし、是非ともやすりん&丸に車で迎えに来てほしかったのに、迎えはなし。電車なので渋谷の百貨店とかちらっと見たけど、やっぱり東京は街中で節電してるんだなあという感想。テレビのニュースでも節電モノが多いし。

とにかく、楽しい東京生活がまた始まりました。やったね!
a0134562_18252620.jpg
これは知らない花嫁さん
[PR]
by bambolinadue | 2011-04-26 18:36 | わたし日記

アカメの季節

a0134562_1758338.jpg

東京の家に戻ったら、初めて迎える季節だったから知らない風景が広がってた。
垣根の植栽は、アカメだったのね〜
新緑の季節なのに、窓の外が赤い。
東京は薄暗い曇り空でおどろおどろしい感じだけど、それでも久しぶりでとっても嬉し!

***
さて、今日はまず100円パン屋さんまで食パン3斤買いに行き(食パンは150円)、
ついでに菓子パンなど買い込み(くるみデニッシュが残ってた!香ばしい〜!最近品薄でいけてないと思ってたけど、やっぱりすごいよ!100円て!)、
そして生協のうどんのダシ10袋。(買いだめじゃないよ、関東ではあんまり売ってないし(味付けが違う)、たった50円。私のお昼ご飯になる予定)。
近所のおいしいコーヒー屋さんでアイスコーヒー買おうかと思ってたけど、重いしやめた。
あとは、うふふ。京都駅の伊勢丹で、ママに三嶋の牛肉も買ってもらっちゃった〜♪
やったーありがとう〜!今日はすき焼きだ〜!(私→楽、やすりん→嬉)

ついでに伊勢丹でお弁当も買ってもらって、優雅な日々よ、今日を限りにさようなら・・・
ちなみに丸@肥満疑惑、すえひろのてんむす6個を買ってもらい、5個も食べました・・・(1個は私がつまんだ)。更には私の弁当のご飯まで!もうこわすぎる。明日からの節約生活で、身も心も引き締まってもらわねば、将来がまじで心配。

***
そして早速やらかしたこと。
慎重なやすりんが防災用に取っておいた水道水(断水になった時にトイレ流したりする用?)で、お吸い物作ってしまった・・・シーン。だってペットボトルが並んでて、どれが新しいのかなんて知らんかったんやもんー仕方ないもんー3日くらい前の水道水・・・腐ってるかな。

追記。3日前ではなく、2週間だったそうで、作り直しました。なんじゃそら。テンション下がるわ〜。もう全部水道水でいいのに、変に気をまわして逆に失敗。
[PR]
by bambolinadue | 2011-04-22 17:58 | わたし日記

ニニとナラと丸

ニニはどこでしょう〜
a0134562_17382085.jpg


a0134562_17382051.jpg

それにしても、すごいジャングル・・・
今回はパパが裏の庭をキレイにしてくれたので、次回はこちらをお願いしたい。
といっても、ほんとは鬱蒼としたのは好きなの。問題はゴミ屋敷化しているいらないモノ。
でも、今年はぶんたんの木の下にすみれが沢山戻ってきてくれてたのが嬉しかった。
ちなみに京都の街には、ユキヤナギがすごく多いね。春は花がすごく多いんだなって改めて思った滞在でした。懐かしい雑草の花や、小さいオオイヌノフグリとか、いっぱい見れて心が和んだ。

a0134562_17382097.jpg

写真はおむすびまん?の丸。
最近「あんぱんち」「あんきっく」をナラニニに振るうようになりつつあったけど、
今日以降、ナラとニニにも平安が訪れる。
a0134562_17382066.jpg

とはいえ、二匹に餌の世話をかいがいしくする姿は(二匹には迷惑だろうけど)、かなり微笑ましく・・・ナラは介護されるおばあちゃんみたい。丸はどちらかが餌を残してると、口元まで運んで行って食べさせる、で、なんだかんだ迷惑そうなのにちゃんと平らげるナラさん。
a0134562_17382028.jpg


二匹ともありがとう。そして今回は特に(いつもやけど)、じいじばあばにもお世話になりました。ありがとう。
[PR]
by bambolinadue | 2011-04-22 17:38 | Con Mio Figlio

ようやく休暇終了、そしてもうすぐGW

ようやく今週東京に帰る。
最初は車で4日間、京都に帰るはずだったのが、思わぬ体調不良などにより1ヶ月も京都に居てしまった。そのわりには、なーんにもしてないけど。友達にもあまり会ってないし。
東京に帰ったら、しばらくずーっとゆっくりしたいと思ってる。
すぐGWだから、やすりんは実家にゆっくり帰りたいみたいだけど、悪いけど全く行く気がしない。
1ヶ月放ったらかしだったしかわいそうだと思うけど、しんどくて遠くに移動出来る気がしない。(飛行機で沖縄とかなら行けるかもだけど。車でも鎌倉とか箱根あたりまでならいいけど。)
そういうわけで、丸と2人で帰ってくれないかと提案しておいた。(私、先日丸と2人で行ったしね)

でもやすりんが一人暮らしをしていると、必ず災難があるようで。といっても思い出せるのは、出産里帰り中の空き巣事件。(もう1回はなんだった?)
今回もまた然り。
事件は、普段は家に引きこもりがちやすりんがよーうやく重い腰をあげて外出した週末に起きた。
ものすごいタイミングで、マイカーに自転車が倒れてきた場面に遭遇してしまったという。。。
しかも運悪く、嫌な状態に。
そんなわけで、遭遇してしまったがために、その人と交渉、いろんな店に見積もり出して、出来るだけ安く仕上げられるようにして(塗装って高いのね)、また相手に連絡して・・・と要らぬ気を揉み、気を使う最近らしい。我が夫ながら、不運ぶりがかわいそう。

だから、せっかくのGW。実家でゆっくりしたいだろうなあと思うんだけどねえ・・・わかる、わかるよ。
わがまま嫁でごめんなちゃい。愛息と2人旅を楽しんでくれればなあと思います。でも気が向いたら、もちろん私も一緒に行きたいと思ってるんだけど。

***
先週の雨がぱらぱら降る午後は、久しぶりに三条通りのタリーズでお茶をした。
ママと街に行くと四条通を歩くのみで終わってしまうから、一人の時は街の中の方を歩くようにする。
雨が軽く降る中、傘をささずにこの辺を歩く人たち、皆好きな感じ!男の人も女の人も。
そして飲んだハニーミルクラテが、うまい!
とてもおいしかったから、どこかに記録を残さなければと思い、もし私が死んだりしたらこれはもう飲めなくなるけど、その記録を読んだ誰かがハニーミルクラテを飲んだ時に、ふと私のことを思い出したりするのかな、期せずして。などと妄想が広がり・・・
そのくらい美味しくて、妄想の働く雨の午後でしたとさ。
京都の裏通りには雨が似合うね。
あ、ちなみに私、病気とかじゃないのであしからず。
丸は「かえー」から「かれーぱんまん」と言えるように。日々進歩。
a0134562_041440.jpg

[PR]
by bambolinadue | 2011-04-19 00:14 | わたし日記

懐かしい味

a0134562_2035639.jpg

エンゼルフードケーキ!

四条烏丸の新しいファッションビル、ラクエの中にHamac de Paradisが出来ていたので、
本日のお茶どころはこちらで・・・
南船場のアマパラが懐かしい。。まだあるよね。
で、大阪OLだった時の私たちの代表スイーツといっても過言でない、エンゼルフードケーキをもちろん食べた。でも、うーん・・・私の舌が肥えたのか?じゃないと思う。ちょっと味変わったと思う。(前もそう言ってたっけ)

とにかく550円。
エンゼルフード募金といって、このケーキを食べれば50円分が東日本大震災に募金されるらしい。
[PR]
by bambolinadue | 2011-04-17 20:43 | わたし日記

最近のまる

a0134562_20264883.jpg

ご心配なく。今も仲良し。というか、ますます。
お互い、相手のことを「自分より下」と思ってるみたいだけど。

a0134562_20273578.jpg

時々遊びに来てくれる妹のことも、ちゃんと「ばっこ」と呼べるようになって(ほんとは、まっこなんだけど)、妹を駅に見送りに来た時は、「ばっこ、ばっこ!」と号泣。
京都に来てからほんとーに泣かないので、久しぶりに泣く丸の対応。


一番好きなのは、じいじとナラの散歩に行くことらしく、
今日はようやくそれが実現。
出すべきか悩んだけど、衝撃の出陣シーンを公開。
いつもはマイパパ&ナラ、バイクで出かけるんだけど、丸がいたので今日は自転車。
a0134562_2028229.jpg

花粉対策ばっちりすぎるじいじです。
a0134562_20281696.jpg

・・・
[PR]
by bambolinadue | 2011-04-17 20:33 | Con Mio Figlio

バルセロナのツィアたち

a0134562_16294623.jpg

マグダとアナとマリロー。
地震が落ち着いた今も、よくメールをよこしてくれる。
飛行機が怖くて乗れないマリロー以外は、皆日本に来てくれた。マグダは2度も。
この前バルセロナで会った時は、マリローもお金を貯めて絶対に日本に行くから、アナ曰く4月の桜の時期に日本に行って、皆で桜の下でお酒を飲みたいからって話をしてたところだった。

未だに余震が続いていて、旅行日記を書く気分になれなかったけれど、
今日もマグダからメールが来たので、少しだけ書いておこう。でなきゃすすまないし。
***
バルセロナの夜は、初日(疲れていたので少々散歩がてらレストランを探し、8時にすべてのレストランがオープンするまで待ちきれず、スーパーで買ったものをホテルで食べたという悲しい夜)以外は、毎晩、彼女達が歓待してくれた。
a0134562_16104579.jpg

金曜日の夜は、マグダと彼氏Enric(スペイン風に発音するとエンドリッ(ク))が、今バルセロナで一番予約の取れない人気のタパス屋へと招待してくれた。
基本、予約は受け付けないので常に路上で人が行列たむろして待っている店。
確かに全部すごくおいしかったし、丸にも親切でいけてる店!
Enricがとても初対面とは思えないような、・・・彼とは英語で話すんだけど、お互いの言葉以上に感じてることが理解しあえるという気のする人だった。時々こういう人がいる。
(決して顔が大きくて親近感溢れる体型だから、というわけではない)

土曜の夜は、マグダの妹ベロの誕生日会。なんと、22時半スタート。さすがスペイン・・・
とても参加できないので、てきとーに夕食食べた後、皆の食前酒につきあう。
この時、やすりんはマリローにはじめまして。
ベロの新しい彼氏なんかも加わって、大勢でバルに入ってビールを飲んだ。
ローマで留学してた時の友人ってだけで、スペイン人の皆は家族ぐるみの親友になっているのが私もとても嬉しい。皆も丸をかわいがって、「スペインのおばちゃまですよ〜」とあやしまくり。

日曜日、早朝にやすりんが日本に帰り、私と丸はゆっくりサグラダファミリア前の公園で遊ぶ。
(ほんとは街に繰り出して買い物したかった・・・でも母である自分を取った瞬間であった)
お昼に、マグダ&Enric、そしてアナが迎えにきてくれる。
今日はマリローの住む、バルセロナ郊外の海の街に行くのだ。
ここで問題発生。Bugaboo(ベビーカー)が車に乗らず、海の街から空港に向かうスケジュールを変更。ホテルに預けて、一旦バルセロナ市内まで戻ってくることとなった。
順調にきていたBugaboo旅、ここにきてガックリ問題が発生。

a0134562_16263232.jpg

バルセロナの人たちはパエリヤを毎日食べる訳じゃない。木曜か、日曜日のランチだけ。

海辺の街では、皆がわざわざパエリヤを食べにくるというレストランへ。
魚介の味がめちゃ濃くて、美味〜〜!!!なにこれ!(でも前回食べたアナのママによる手作りパエリヤには負けるかな)
一緒に頼んだアサリのボンゴレみたいなのもおいしかった。

テーブルについた時の丸は、自分のダウンを頭から被って照れて?いたけれど、すぐに打ち解け、、
a0134562_161218100.jpg

a0134562_16301974.jpg

すっかり仲良しに。帰りの車では、アナの膝の上で寝ていたし、私がびっくり。
a0134562_16502279.jpg

なんかキレイになったな〜、アナ。丸さん二重あご


Bugabooを街まで取りに帰らないといけないので、海辺を散歩するという計画は実行出来なかった。
バルセロナにこんな静かで素敵な街があるなんて、知らなかったな。
マリローはセビーリャ人だから、大都会のバルセロナではなく、せめて海のある素敵な街でバカンスのように暮らしてみたかったらしく、ここで彼女らしく暮らしているのが想像できた。

皆、信じられないくらい至れり尽くせりで、全員が車に乗り切らないのに、別途空港までバスで来てくれた。お金を一切使わせてもらえないどころか、生ハムやいろんなお土産までもらってしまった。
私はマグダが来日したとき、ここまで出来なかったというのに。
彼女達は本当に愛情深くて、一緒にいると「そんなに?そんなにもしてくれるの?」と愛情に溺れそうになる。
a0134562_16505396.jpg

バルセロナの空港で別れを惜しむのは2度目。
前回もここで写真撮ったね〜とか言いながら、アナが「こんな風に、続けていこう。これからもずっと」と言う。本当に、何年かに1度でいいから、こんな風に続いていくんだろうな、続けて行きたいなと思った。
[PR]
by bambolinadue | 2011-04-14 16:50 | 伊・西・デュッセル'11

4月のあおぞら休日

a0134562_15302869.jpg
私が赤ちゃんの頃のおもちゃ!大事な「の」だけ行方不明。このブロックでコロッケ屋さんごっこをよくしたなあ

今日は一日安静に。
それにしても、もったいないほどの青い空。完璧な晴天。
やっぱり春は好き。春に関係したことをしたいなあと思うのであった。

昨日は花見団子を食べたので、残してしまった水無月のはんぶんこ。
ママは仙太郎の水無月は甘すぎると文句を言います。(でもしっかり半分食べはるんやけど・・)
[PR]
by bambolinadue | 2011-04-14 15:32 | わたし日記