<   2015年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

クワガタくん、戻る

やっぱり病んでたね〜、、と思うけど、書いてすっきりしたのでそのままにしておく。
病みながらもその原因を考えていたけど、きっとキイコロの偏食であろう。
食べたいと思って作っても、あまり誰も食べてくれなかったら悲しくなるし。
そして私は美味しいよムードを出すのがものすごくへたくそだから、「ほらほら、熱いうちに食べてよ、おいしいよ〜〜〜」という(味が美味しくなくても)美味しいムードというか勢い?って大事だと思うんだよねえ。そしてテーブルコーディネイトみたいなのもいいね、しないけど。
きっと「この顔の人が作ったというだけで美味しいに違いない」みたいな人、いるよね。ああなりたい。食欲を促す顔・・・?
などと分析をしつつ、やっぱり糖分気にして砂糖に変わる何かを買いに行こうかな

さて、そんな私を癒してくれた土曜の朝の1シーン。
月曜日、キャンプから帰ってきたままスーパーの袋に入れっぱなしで、火曜の朝に丸が庭で虫かごに移そうとした時に「いない!!」と行方不明になっていたクワガタ君。
月曜の夜に、蚊取り線香が臭くて暴れていたので、その時逃げたか、
もしくは丸が庭で目を離した隙に逃げたか。
家の中にいるかもしれないけど、気配もないし、あんまり気にせず放置してたんだけど(さすが私)

土曜の朝に、私と丸が騒いでる横で「なんか、いるよ〜なんか、いるよ〜」と指差すキイコロ。
あまりに言うので「え?なに?」と床を見ると・・・
まるで最初から一緒に盛り上がってた仲間かのように、丸の足下の床で雄々しくイエ〜イと角を振りかざすクワガタ君が・・・・なんかその姿にウケた。
あんた、長いことどこに居たん??めっちゃ普通に参加してるけど・・・

無事、捕獲。
ビジュル的にクワガタは嫌いなので、写真は載せません。
[PR]
by bambolinadue | 2015-06-28 20:29 | わたし日記

わたし、故障。ゆるやかに復活中。

わたし、前から本屋が大好きなのだけど、その程度が最近すごいことになってる気がする。
(ひとしきり夏の服は買ってるからか)最近の視線が洋服系よりも本屋に集中。
隙さえあれば駆け込みたい。
今日は、一人時間をゲットした夕方。用事を済ませ、めちゃくちゃ喉が渇いているにもかかわらず本屋へダッシュ。自分用の文庫をゲットして、子供のお土産本を買って、ようやくトイレに行き、ようやくティースタンドにてアイスティをぐい飲み。小説読みながら、アイスティ。やっと息が出来た気がした〜

***
さて、本屋も好きだが、昔から他人のブログを読むのも大好き。他人といっても、もう10年近く読み続けてる人も何人かいるくらい。その間、日記、ホームページ、ブログへと形を変え、人によってはFBなどに移行してしまった人もいるけれど、基本、日記を書く人はSNSよりもブログだね。

で、大好きなブログの方たちのテーマは、旅好きな人、海外在住の人、子育て中の人等さまざまだけど、こぞって「丁寧な生活。手作りのごはん。自給自足に近い生活」をしてる人が多い。
私、そういうこと自体は好きだし憧れる。でもご存知の通り、絶対に実現不可能な人間。(だから憧れるんだろうけど)
花を育てるのも無理なのに、野菜を育てて食べて育てて食べて・・・絶対むり。
出来る手仕事といえば、ジンジャーシロップくらい。梅ジュースも作りたいけど未挑戦。
それでも素敵だな〜〜と読んできた。
そういう人たちが本当に好きなの。いいな〜と思う。ママ友もそういう人が多い。ま、流行ってるよね、てづくりの生活。

でも先日は、何故か爆発。
糖質制限ダイエットにこだわる人が、こだわりすぎてマヨネーズやらケチャップ、パン、カレーを手作りし始めた。砂糖は使わない。そしてついに先日、グリーンカレーまで開発したという。
「砂糖に税金がかかるかも」というニュースや「砂糖撮り過ぎはイライラする」というのを読んでたのもあると思う。砂糖がない生活なんて、私はもう存在出来ない!という悲しみ、怒り、でも本当は私にこそ必要なのに、そこまで理想の生活を追求できない自分、って、そこまで出来るか!ガーーーー!!!がが・・が・・・が(故障)

別にブログ読んで真似ようとか思ってるわけじゃないけど、なんだろね〜。生理前の、カルシウム不足の、プレ更年期の、砂糖過剰摂取のイライラなのかしらん。
私はどうでもいいけど、子供にはちゃんと野菜を食べさせないといけない。このままではいけない。でもずっとテンション保てない。あー、でもがんばれ!がんばれわたし。

***
そんな時、久々にミナコさんとランチ。ニコタマのメッシーナにて。
久しぶりに丁寧で美味しいランチを食べた気がした。そしていつも優しいミナコさん。イタリアに行くミナコさん。
ミナコさんのブログで見て、とてもかわいい!私も作りたい〜と思ってたユニクロのアプリによるトートバッグをプレゼントしていただき、カサカサだった私の心に潤いの井戸水がバチャ〜〜〜!トクトクと溢れてまいりました。うれしい〜〜〜!
オシャレなのに愛のあるトート。私の猫観を変えてくれた、大好きなギンちゃんの。
ありがとう。
a0134562_22501073.jpg

いいなという自分にはなりたい。でも、自分も大事にしつつだ。
[PR]
by bambolinadue | 2015-06-27 22:44 | わたし日記

キャンプ!ジャンプ!牧場!!

a0134562_059581.jpg

今年の初キャンプ、行ってきた。

その前に、1つ。
久々にマイバスケットに行って、牛乳だか餃子の皮だかを買って、急いでレジに並んだ昨日。
ふと棚を見ると「いつもマイバスで買うもの」=帆立の缶詰が   ん?ん?412円(だっけ、とにかく400円台)!!?
二人を家で待たせてたから急いでたけど、思わずおじさんつかまえて質問。
「これね〜!一番の値上げなんですよ〜」悪びれないおじさん。むしろお前よくぞ気づいたなという感じ。前は228円くらいだった、それが248円になった。それでも他のスーパーより安かったから安心して買ってたのに〜!私の人生でもちょっとビックリするほどの値上げだわ〜、シュウマイが遠のくなぁ。

***
今年の初キャンプは、「ホタルが見たい」とだけ言い残して何もしない私の横で、やすりんが調べてくれた朝霧高原。富士山の近く。伊豆が良かったけど〜、まあ富士山でもいっか。
更にやすりん、キャンプだけでいいのに翌日のイベントまでいろいろ調べてコーディネイトしてくれた。
天気はどうやら雨で、うーん、本当に行くのか?と思いながら、道中の高速道路もずっと雨。
雨の中のキャンプ、想像出来ない・・・(やる気もない)

が、自称晴れ男のやすりんのおかげか、キャンプ場に着いたらそこはものすごく雨が降ってそうな空なのに、一滴も降っていないという。受付では「他に20組くらい居たんですけどね〜、全部キャンセルなので、貸し切りですよ」とのこと。オヨヨ
川がある。なぜか大きな石がゴロゴロ積み重なってるけど(鉄砲水か?オイ)、川と山の景色があると嬉しくなる私。
とにかくひたすらテントとタープを張るのに時間がかかるけど、なんとか終了。なんか・・・子供の成長を見守るように、やすりんの成長を感じる、一人で出来たね!すごいぞ!
途中、ものすごい霧に襲われるが、雨は降らない。寒くなってくる。
a0134562_093440.jpg

暗くなる前に〜〜と慌てて火を起こし、BBQ。
いやねえ・・・BBQって苦手かも。めっちゃ寒くて一人で凍えていたので、もう何もせずにテントでゴロゴロしたかった。ここらでついに母の腕の見せ所なのかもしれないけど、持ってきた野菜すら「どうせ食べないし」と焼かない始末。ダメすぎる〜〜

キャンプ場は、星空をお楽しみ下さいというスタンスなのか、本当の暗闇。
遠くのトイレに電気が灯ってるけど、それ以外は真っ暗!こんな闇・・・久々に見たよ。

今回のキャンプで嬉しかったのは、トランプが出来たこと。
普段はあまりゲームやトランプをする機会がないから(きいころが散らかすから)、ようやく丸とトランプを出来て嬉しかった。


夜、去年のキャンプよりは寝れたけど・・きいころがうなされて泣くのがちょっと・・・。
朝、もう良い時間かなと時計を見たら5時。・・・メモ/次回からはアイマスクが必要。
が、山には天気予報は通用しない。これが見事な晴天!気持ち良すぎる朝、すごいすごい!
6時前には丸が飛び出して行き、川や林で虫を探す。1匹、クワガタをゲット。
川からは富士山も真正面!
a0134562_074082.jpg


a0134562_0115395.jpg


あ〜もう天国。
あとはコーヒー美味しく飲むやつが欲しい。

***
キャンプ場を後にし、向かったのはこちら。
a0134562_0182427.jpg

初めて「やりたい!」と思ってから、もう20年以上?
わたくし、パラグライダー体験しました!うわ〜〜い、ナウシカだ!キキだ!
一人で車に乗って300m高い山の上に行き、
a0134562_0194396.jpg

高所恐怖症の私、エッ、ここから行くの?とぎょっとしたけど、怖がる隙もなく
a0134562_0222254.jpg

ぼわっっ  と。

山の近くは上昇気流があるから、どんどん高く登っていくらしい。そのかわり、気流が乱れるから乗り物酔いする人にはきついらしいけど。
タンデムなので、後ろにインストラクターさんが乗ってくれてて、安心。
これまた酔いやすい人にはダメらしいのに、急降下というぐるぐる回って降りるやつを所望したら、

ほんとに酔った。しばらく吐きそうな悲しい気分が続いてしまった。

あ〜気持ち良かった。やすりん、ありがとう。
手を振りながら降りてくる私を見て、丸もやりたいやりたいと言い出した。だから一緒にやろうって誘ったのに・・・。次回是非やっておくれ。小学生のうちから空を飛べるって、どんなだろう。

***
最後は「まかいの牧場」。中学の修学旅行で行ったけど、それきり名前を聞かないので本当に存在した牧場なのかもわからなかった。OK牧場とマザー牧場を知るまでの私には、牧場といえば「まかいの牧場」。それも「魔界の牧場」だと思っていたら(だってときめきトゥナイト世代)、「馬飼野」だったみたい、すごい名前だわね〜。で、ここがとても良かった!!

a0134562_030455.jpg


入場料は大人800円で、1ヶ月間フリーパス。
引き馬は500円。ロングライドは800円。かわいい乗馬帽も被れる。
すごく気に入ったのは、ハンモックの森!
a0134562_0371741.jpg

いっぱいハンモックがあって、それぞれ昼寝したり本読んだりしてる。おとぎばなしの世界みたい。
その上には素敵な丸太小屋、秘密基地みたいな。
a0134562_04050100.jpg


そして極めつけは、海の見えるアスレチック
a0134562_115483.jpg

a0134562_134015.jpg


だいぶ改善されたんだろうな〜、、修学旅行の思い出は一切ないし。あえて言うなら、隠し撮りしてるところを隠し撮りされたことくらい。
あ〜〜〜気持ち良かった。ここ、すごくおすすめ!また行きたい!
a0134562_16369.jpg

a0134562_19166.jpg

[PR]
by bambolinadue | 2015-06-27 01:11 | ふたりと

都会で緑と共存する特典

前もあったんだけど、夜に突然異様な叫び声がとどろく。
窓を開けてるから、もうすぐ庭の下あたりでやってるな〜という感じで、臨場感ハンパない。
けものが鳥をつかまえて、その鳥がもう断末魔の叫びなのです。前は「鳥同士のケンカかな」とお茶を濁したけど、今回はもう聞いていられないほど近くでうるさい。ハクビシンやな・・・
実家ならパパが退治しに(どっちを?)行ってくれるだろうけど、、、いや、行かんかな、動物同士のことやし放っとけとか言いそう。
庭に出てみると、ずざざざーーっばさばさばさと音。ぎゃああ庭にいる!!
ぎぎぎーぎーぎぃ〜〜    ぐふぅ
ぎゃっ、グフゥって言った!獣だぁぁ
とにかくやすりんを追い立てる。
が、先によその家が水をかけたかしてくれて、納まったもよう。やすりんは庭を通り過ぎるハクビシンを見たと言う。ああああーーもうイヤだ!
ここは本当に東京23区なのでしょうか・・・
それもきっとマンションの道路側の人たちは知らないはず。我が家の庭のジャングルが気に入ってるし、隣のマンションのジャングルも相当なものだから、どこかに住み着いてるんだな〜
都会で緑と共に住む宿命。

っちゅわけで、100均で網を買ってきて、庭の通り抜けを難しくしてやった。
前からハクビシンが庭に糞をしていくのがイヤだったんだよね〜
子供がアリを踏むのはかわいそうだけど、アリの巣は見つけたら崩壊させないと気が済まないワタシ、ハクビシンに怒りの炎、そっと点火。

a0134562_14544935.jpg

関東の土は酸性だから、圧倒的に青のあじさいが多いそう。濃いピンクが欲しいけど、迷う・・・
ちなみにアナベルが大好きです!!庭に植えたけど、すっごく丈夫でありがたい〜〜
[PR]
by bambolinadue | 2015-06-18 14:56 | わたし日記

豊かな週末

a0134562_13581735.jpg
先週の週末がやけに疲れたため、今週は家でゆっくり地味〜に過ごそうと決めていた。(お給料日前だから、というのもある)
それにやすりんが買った、庭用の棚をずっとペイントしたかったのだ。
いろんな色を考えたけど、この家の寝室に使って以来残っている青のペンキがあったんだった、これを使おう、買いにいくのもめんどくさい。(それに給料日前だしね)

前から思ってたけど、庭で遊んだり草を抜いたりする1日って、すごく豊かな気分。
暑いからオーニングを張ってもらって、夏気分。
お金をかけずに楽しいって、サイコーだね〜♪
a0134562_21363560.jpg

子供達は、ずっと前に買ったけど都会では使う場所がないチョークを、ここぞとばかりに庭でかきかき。粉がものすごいことになった・・・ペンキの次は粉。何度も着替えてお風呂に入る二人。最終的には捨てるつもりの小さめのヒートテックを着てるし

午後からは、丸が学校内の「公開学童」へ行き、やすりんはプール。私は角煮を仕込んで、久々にパウンドケーキを焼いた。(途中、きいころがトイレに走ったから「えらい!トイレがわかったのね〜脱がせてあげる」とパンツを下ろしたら、べちゃべちゃのう○ちが・・・というパニックがあったけど)

その後は歩いて自由が丘に夕涼み〜♪丸に新しい運動靴を買って、気になっていた沖縄料理の店でご飯を食べて帰ってきた(給料日前なのに!!でもめちゃ安かった〜沖縄ラブ!)。

それにしても運動靴の汚れがハンパない・・・それも毎日・・・
あまり靴を洗う習慣がない私ですが、そんなこと言ってられない日々に突入だわぁ。
なにより、友達と校庭で遊んでるってことがとても嬉しい。特に低学年のうちは、ひたすら遊んでね!そして興味あること、楽しいこと、好きなこといっぱい見つけてね。

***
ブリジット・ジョーンズの日記、続編、読み終えました。ものすごい勢いで、でも大切にもったいぶったりもしつつ。下巻なんてAmazonで買ったら当日着(すごいわ)よ。ソファで上巻読みながらケータイでクリック。ほわ〜〜未来だわ。

感想はというと、作品としては全然前の良さがなかった。マークダーシーがいないだけで、それはもはやブリジットジョーンズじゃないから仕方ない。
でも小説ではなく、昔からの友人の話だと思うと、友人の人生がどうであれ面白いとかダメだって思わないように、楽しめた。
前みたいに友人(トム、ジュードたち)が必須じゃない人生というのが切なかったけど、子供が出来ると友人の出番が減ってしまうのは万国共通なんだ。もちろん出てはくるけどね。
あとは濡れ場の描写が細かくて、あれ?あれあれ?おばさんポルノ(そこまでじゃないけど)?
ちょっと・・・かなしい。友人の濡れ場は細かく知りたくないから。

読みたい人、お貸しします。
[PR]
by bambolinadue | 2015-06-13 21:50 | ふたりと

きこのプリスクール

a0134562_9295172.jpg

いつも何をするにも腰が重い私、1歳8ヶ月から預けられると知っていたから指折り待っていたというのにそれどころか、新学期の4月にも出遅れて、2歳6ヶ月になってようやくスタートしたお預け。

まず、週1でいいから託児的な場所を見つけたいと思ってた。楽しいところ。
丸の時から、ここいいよ〜と聞いていた場所は10時から13時の3時間託児@新丸子。でも出来れば4時間は預かってほしい。この場所で3時間なら、私は家にも帰れず、武蔵小杉にしか行けないだろう。
一番いいなと思った自由が丘の英語プリスクールは、なんといっても慣れ親しんだ「いつもの場所」で4時間半託児。近いのが一番!と思ったけど、なんといっても料金が高過ぎて踏み切れず。。。英語系託児はこれがネックね。
で、結局友達が行っている目黒の英語教室に行くことに。目黒は普段行かないから遠いイメージだけど、電車でたった5駅。車でも10〜15分で行ける距離。
値段も他より安いし、振替も自由。入会金やら施設費も、年度の途中からだから割り引いてくれた♪

体験初日。なんと私も一緒に4時間の体験。お弁当持参(!)で10時から14時。
受付のお姉さんも、先生たちもとても感じ良く、8階にあるからか窓からは空が広がる。
2歳前後の子供達も、皆かわいらしく(めちゃくちゃな子がいなかった)、
自分の英語の耳も口も錆び付いているのに衝撃を受けたけど、久々の英語体験に私までワクワク。
ネイティブの先生が2人、日本人の先生が2人。
英語に限らず、何でもブランクがあると緊張するしイヤだな怖いなって思うもの。
でもそんなこと言ってたら子供産んだ後、何も出来なくなってしまう。
この「やだな〜上手く喋れないわ」の向こうに、楽しそうな光がいっぱい見えた、私にも。

で、そのまま決断&入会。
先週の第1回目、ママと妹とランチをしてから迎えに行くと
「1回目とは思えない、She is Great!!」とお褒めの言葉。おしっこもトイレでちゃんと出来たらしい。

そして今日。2回目って、なんとなく不安よね。泣いたり、行かないと駄々をこねるんじゃなかろうか・・そういえば最近、クールなきいころが私にべったりだし(あの冷たすぎる目よりは嬉しい)。

一人でさっさと中に入って行ってしまった。
後で聞くと、少しだけ不安定だったけど、すぐに平静(きいころ特有)を取り戻したらしい。
「2回目と思えないほどでした〜」(先生、他に褒め方は?)

「たのしかったぁ」と私に抱きつくきいころ。
「あのにぇ、あのにぇ」と喋ってくれる。
夜も、パパに「あのにぇ、せんせい、やさしかったー」と。

ママは嬉しいよ〜。
a0134562_843688.jpg

アナのドレスも久々に着たら、ぴったりになってきたね

a0134562_8443846.jpg

犬のぬいぐるみに紐をつけて、お散歩。「動物が飼いたい」合唱の二人の子供たち(でも実際は犬が怖いキイコロ)

a0134562_8471138.jpg

しかしここまでクリクリの毛になるとは・・・
[PR]
by bambolinadue | 2015-06-12 09:35 | Con mia figlia

地元で週末

久々に髪を切ってカラーもした土曜日。そのまま代官山の蔦屋で、席もゲットしてゆっくり読書。ママが持ってきてくれた小川洋子が面白かった、、久しぶりにファンタジー?空想の世界に入った気がした。だから本読みたい熱が高まっております。
で、蔦屋のスタバでは若い外国人男子に相席いいですかと聞かれ、もちろんと言ったものの、なんとなく落ち着かない。何を読んでるか見られる感じって、ちょっとね。しかも大都会で知らない男子に話しかけられるのも久しぶりすぎて、ナンパちゃうやろな~と1人で妄想突っ走るワタシ。アブナイおばさん1人。イタリア本にあったワンセンテンス、『ローンを組んでもバカンスに行け』は、これまた久しぶりに私の心を力づけてくれた。

日曜日はOKストアでお昼ご飯買って、砧公園で食べる。ピザに(冷たかったけど)コーラで満たされた、、なのに余りの安さにいろいろと買い込んでしまうOKストアである。カレーパンにざるそばにコロッケに、、ここはピザ一本にシンプルに決めたいというのが私の目標。
安くて美味しいご飯、やすりんが子供らを連れて遊具や探検にいってくれた、もうサイコー!
ちょうど日陰で爽やかな風に吹かれ、私は満腹のお腹をシートにのっけて今から読書!イマイチの予感ありありだけど買わずにいられなかったブリジット・ジョーンズの日記、続編。ブリジットが2人の子持ちになってる!51歳?体重77kgで30歳の彼氏?日本ではありえない設定だけど(いや、あれば素晴らしいとは大いに思うけど)、、読むしかない。でもマークダーシーが死んだって、妄想であってほしい、、、そういやニュースで読んだなあ、その設定がファンにはブーイングだったって。
a0134562_13362133.jpg

a0134562_13362172.jpg


が、サイコーな状態はあっという間。気づいたら小さいのが戻ってきて、二人で暑い中遊具を彷徨うことに・・・
a0134562_913405.jpg

なんか近場しか行ってないのにくったくたに疲れた週末。それにしても疲れすぎる自分が怖い。
[PR]
by bambolinadue | 2015-06-07 13:36 | 東京ブラブラ