<   2015年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

とうとうイタリアへ

ざーざー雨の中、空港へ。いつものように、ポルトが泣いてるのだと思う。
それにしても着いた時も雨が降ってたポルト。私たちがいる間はどんどん晴れてくれてほんとにありがとう!リスボンといい、ポルトガルにハズレなし!またいつか・・・

飛行機もまたLCCゆえ、雨の中、走って飛行機のタラップへ。(これに何故か腹を立ててたやすりん)
ポルト→ボローニャという不思議なルート。大学街つながり?
でもこのおかげで、私は11年ぶりにボローニャの街へと降り立てた。

しかしなんで・・・前のシチリアに続いて何で??!私たちはよりによってイタリアという国でレンタカーをしようとするのか。
きっとそれは私がイタリアに住んでいてイタリア語が出来て・・・という奢りだろう。言葉も感覚もどんどん薄れていっているというのに。(しかも住んでる時に自分で運転してなかったしな〜)
でも車ならではの旅だから仕方ないし、やっぱり車から見るイタリアもとても素敵なのだ。ほんとに価値があると思う。
そして運転手はやすりん。
空港からボローニャ市街は20分くらいなはずだけど、1時間かかったね♪その前に、レンタカー借りるのに1時間かかったね♪
a0134562_8412640.jpg

mura(街の外壁)が目に入ったら、自分でも想像してなかった懐かしさみたいな知らない気持ちに全身を襲われた。ぐぐぐ・・・ボローニャに着いて間もなくの頃の、一人で心細く歩いた時のこと、ルッカやフィレンツェとは違う洒落たショーウインドーを見て回ったことを思い出してぐっとくる。

a0134562_8252182.jpg

駅前で冬見おじさんに合流。そこから初めて行く冬見邸へ。
この方はどこに住んでいても変わらないし、やっぱりこのお家もステキ。
数年前に結婚したシルヴィアさんが帰ってこられて、ご挨拶。
美味しいワインに、美味しい手作りのカルボナーラやらラザニアやらを頂く。
昔はトスカーナに住んでいても地元のパスタではなく「スパゲッティ」しか食べなかったおじさんが、「この地域ではこれだから」とタリアテッレみたいなパスタを食べてたのが新鮮だった。これが結婚というやつなのね。
ここで丸が「カルボナーラ」に開眼。この後どの店に行ってもカルボナーラを頼むはめに・・・。あのー、これローマのパスタなんですけどね。
a0134562_13405328.jpg

↑おっと、このピンクのソファ、IKEAで見てかなり気になってたやつ!やっぱりかわいすぎ〜
というわけで、1年後の今、我が家のリビングにも同じソファが。


今日泊まる宿までの道のりをスマホのgoogleで辿っておくと、ネットにつながらなくてもナビがわりになるという技を教えてもらい(あ〜これは素晴らしい技だった!感動)
冬見おじさんにチェントロ(街の中心地)を少し案内してもらう。
バスに乗って、ほんとにチェントロチェントロだけだったけど、懐かしくて嬉しくて。
当時、ルッカからボローニャに転校したのも冬見叔父のアドバイスだったけど、ボローニャで会うのは初めてだから、それも変な感じ。当時、おじさんはトスカーナの丘の上に住んでたのだ。

a0134562_13451766.jpg

a0134562_13454526.jpg

懐かしのサラボルサ図書館やピアッツァ、新しく出来た超オシャレなショッピングセンター、ボローニャ大学周辺など歩く。もちろんジェラート食べながら。
子供がいても変わらない冬見スピードに、きいころ抱いてジェラート持ったやすりんがなかなか追いつけず(笑)

あ〜〜、ゆっくり歩きたい。この街ではほとんどいつも一人でいたから、家族でいるなんて信じられない。マッテオに会いたい!
が、時間もなく、泣く泣くボローニャの街を後に。さあ、気合いを入れて!
トスカーナに向けて、運転開始!(やすりんがね)
[PR]
by bambolinadue | 2015-10-20 13:52 | 2014年ポルトガル&イタリア

あこがれの橋の上から

1年経つ記念に(もっと昔な気がする!)あの旅の記録を。

ちょうど1年前の今日、
ポルトの市街地を楽しんだ後、ついに、ついにこの旅のメインといっていい、ドンルイス1世橋へ!
a0134562_23465679.jpg

a0134562_2354770.jpg

a0134562_23571639.jpg


ここ、高所恐怖症の私にはめっちゃ怖かった・・・
この橋、真ん中にトラムの線路があり、そこは隙間があるというか、下が見える。まさか足がずるっと入ることはないけれど、ヒールとかだとはまるかも。下にうっすら川面が見えるわけです。
手すりは普通の高さの(脇くらい?)しかないし、歩道のすぐ横をときおりトラムが通るんだから!逃げられないよ、こわいよ〜〜
a0134562_065592.jpg


a0134562_08241.jpg

ああ、でも、川面がきらきらしている。もう・・・なんも言えねぇ

a0134562_093636.jpg

渡り終えた!あ〜この景色が見たかった。でもポルトなんて遠いところは無理かなあと諦めてた。
なのに来れたんだ、と感動。
しばし景色を見て休憩。

a0134562_0105828.jpg


次は、ロープウェーに乗って、対岸の岸まで降りていく。
これまた怖そうだけど・・・大丈夫!
真下はポートワインの工場が立ち並ぶ。もうこの赤いべこべこの屋根がたまらなく好き!
ぐねぐね曲がりくねった坂道は、これまたシータとパズーが走っていそう(こればっかし!)
赤い屋根には、ときおりガラスで出来た三角錐の天窓??があって、とてもかわいい。
a0134562_0145379.jpg


a0134562_016766.jpg


a0134562_0184199.jpg

心臓が大きくなっていて、今にも飛び出しそう。もう次から次へと好きなものしか入って来ない!この興奮。しかしこんなにべこべこの屋根や壁で、ポルトの街はいつまでこのままで居てくれるんだろう。壊れてほしくもないし、新しくなってほしくもない。
ロープウェーのチケットは往復プラス、ポートワイングラス1杯がついていたので、適当に入ってみる・・・うーん、やっぱりポートワイン。うーん。

対岸にカイスダリベイラ=我が家を見ながら、もちろんドンルイス1世橋も、公園で遊ぶ。
こういう時間は子連れじゃないと味わえないね。
a0134562_0241045.jpg

    あ〜今と全然顔が違う〜〜

さー、ロープウェーで橋の上に戻りましょう。そして部屋に帰る前に、もひとつ高いところにある修道院の公園へ。(もう修道院の名前とか、細かいことを調べてたら記事upできひん)
a0134562_0221662.jpg

a0134562_0231019.jpg


どんなに意味のないポーズも真似するきいころ。↑

そして高いところからの橋がこちら。
もう見飽きた?
a0134562_0252540.jpg

a0134562_81131100.jpg

ちなみに私はこの手すりに近づけず・・・チーン


薄暗くなってきて、ようやく家へ・・・
ではなく、最後の晩餐へ。
有名なお店だったけど、ものすっごく美味しいポルトガル料理だった。
a0134562_894966.jpg

理想の形の海鮮アローシュ、ようやく出会えた!!
子供が撃沈しているので、お持ち帰りの容器に入れてもらい、帰宅。
a0134562_88243.jpg

ああ、寂しすぎるけれど、ポルトの夜景はこれで最後。
さよなら、さよなら・・・またいつか来ることが出来るかな。
スイート10でもらうべくダイヤの代わりの、この夜景・・・。
こっちにして良かったわ〜〜こんなキレイな景色、自分の目で見れて本当に嬉しかった。


おやすみ、ポルト。おやすみ。
といっても3時には起床!・・・だったような、タクシーのお迎えが3時?
a0134562_0302362.jpg

[PR]
by bambolinadue | 2015-10-15 00:30 | 2014年ポルトガル&イタリア

秋の幸せ

この美しい季節が終わって欲しくない~!
毎日でも公園にいきたい、芝生に寝っ転がりたい、自然に触れたいと思わせてくれる今年の秋。
はじめは雨ばかり続いてげっそりさせられたけど、その時のお詫びですと空が言ってるみたい。

a0134562_11365416.jpg



a0134562_1830382.jpg

毎週末、近場の公園に行ってます。
kanaketteと夜の代官山にビール飲みに行ったのも、マルタ会でお茶したのも良かったなぁ。代官山、ログロード。最近また代官山がキテますよ!
今日もまた、きいころをプリスクールに預けるや、近場のオアシス代官山にて、ふんだんに贅沢してるところ。スタバといったら贅沢!でも逆らえなかった、、今出てる季節限定のフルーツクラッシュティー、最高に美味しいけど、アップルパイとホイップのタッグにやられた、、、
せめてもの、飲み物はコーヒーで。
夜ご飯は粗食になります、、家族のみなさんごめんよ。(えっ!スタバごときで??)

青い空と大きな木の下で。
風、やや強し。でも暑すぎず寒過ぎず、快適、si sta benissimo!

欲しい本読みたい本も沢山あったけど、なんとなく旅本も小説も欲や嫉妬心をかられる一方になりそうで、無の状態でコーヒーを楽しんでいる。



a0134562_11365447.jpg



a0134562_18331833.jpg

ほら、テーブルにも空と緑が映ってる。スズメもテーブルにきたよ。
あ〜〜机に吸い込まれそう〜

iPhoneから送信
[PR]
by bambolinadue | 2015-10-08 11:36

雲が光っていたから

a0134562_985074.jpg

a0134562_985065.jpg


水曜日、庭で洗濯物を干していて空を見上げたら、青空に浮かぶ雲がうっすら透けてきらきら光ってた。空気が透き通ってるんだ~と思うと嬉しくなって、草の上をごろごろしたくなり、きいころと自転車へ。

多摩川に行こうと思ったけど、日差しがきつすぎて、遠いし、ムリ!と諦めたら、結局東工大、、、
ここ、最近は厳しくてシートを敷いたら駄目ということになってる、、
仕方ないのでお尻の下だけ細くシートを敷いて、ぼーーーっ。

結局、仲良しの友達が(丸の友達の弟たち)が居たので、一緒に終始虫探しだったけど、気持ち良かった~

シルバーウィーク中にきんもくせいが始まってしまった東京。既にその匂いもしなくなりつつあって、さみしすぎる、、、東工大には異様なほど銀杏が落ちていて、異臭をはなっております。子供達は臭い臭いと嫌がるけど、あまり臭くない、、むしろ懐かしいと思えるようになったこれも老化の一種かしらん。いやいや、でもまだ金木犀プリーズ~~!
a0134562_15195739.jpg

a0134562_985098.jpg




iPhoneから送信
[PR]
by bambolinadue | 2015-10-03 09:08