ゴッホな青

a0134562_23173784.jpg
週末、ぎっちりとペイントづくし・・・
始まるまでは、リビングを自分たちですることになってしまったその膨大さに、軽くウツになりそうなぐらい心配だったけど(金曜日は蒲田まで行って、週末に終わらなかった場合の月曜日の一時保育も予約したりして)、
始まってみたらあれまあ、すっごい楽しい~~!
丸が泣いて、結局私が抱っこなどしてペイントを妹に任せた時なんかも、くくく・・・もっとやりたいのに、と思うくらい。もしかしたら私、ペンキ屋さんになれるかも。

イヤ、筋肉痛が始まっている今、それはやっぱりないか。

とにかく下塗り→1度塗り→2度塗りと3回塗りのリビングと、
下塗り→1度塗り→2度塗り→フレンチウォッシュ塗りと4回塗る寝室の1面。
無事終了~!
a0134562_2314246.jpg
フレンチウォッシュとは、ムスリンという布でぽんぽんと壁を叩き、もわもわっとしたムラのある柄にする塗装法


感想:
Old Church Whiteの色はやっぱりとても良かったし、ポーターズのペンキにして良かった!
少しグレーの入ったアイボリー。
(でもPlaster of Parisも良い色っぽくて気になる。これより少し緑っぽいグレーの入ったクールなアイボリー。次回はこれも使いたい)

寝室のフレンチウォッシュ。難しいから素人は無理とか言われたけど、なんとか・・・なんとか出来るもんだ。
でも、塗り方以前に色選び間違ったかも・・・ガーン
ブルーグレーの下地エッグシェルはキレイだったんだけど、上に塗るフレンチウォッシュの色が青過ぎた!
確かにね、今までなかった色を勝手に自分で選んで作ってもらったんだけど(でもオリジナルカラー調色料2100円もかかるのに、色味本も何もなかった・・・そのくらい欲しかった!)、
もっとアンニュイなロシアンブルーっぽいのが良かったのに・・・なんかゴッホの空みたいな「うっす!青っす!」って感じの強い青の壁に・・・アメリの部屋ブルーバージョンのはずが~~
がんばってモネかな、って感じ。ウーン

ま、しばらくはこれでいっか。またいつか塗りなおそうっと。

塗り直しといえば、トイレの壁も危険なの。トイレと洗面所は普通のペンキでプロのおじさんに塗ってもらうんだけど・・・どうしても変だったら自分たちで塗り直せる!っていうことは、今回のでよくわかったし、自信にもなったし、何より楽しかったしね。
a0134562_23153547.jpg

でもなんか「ここに住む」って実感、いまだになし。
[PR]
by bambolinadue | 2010-05-23 23:16 | わたし日記


<< わたしの色 Una Notte e For... >>