人気ブログランキング |

最近のつれづれ

最近の寝かしつけソングである、スカボローフェアを聞きながら。
いやはや、ビートルズもいいけどサイモン&ガーファンクルもいいね〜ハモリがすごい。いつかやすりんとハモりながら寝かしつけねば(書いててキモチワルイから却下)。
ちなみにサイモン&ガーファンクルはとても好きだけど、初めて聞いた時に読んでたのが池田理代子の『女帝エリザベート』だったので、なぜかロシアなイメージ。

最近の寝かしつけソング、『メトロポリタンミュージアム』から『恋するニワトリ』と「みんなの歌」路線をまっしぐら。〆がスカボローフェアです。そろそろ2番の歌詞も覚えようかな。

最近のお気に入りフレーズ、「吐きそうなほどお金がない」(これは自分が言うのはいいけど、やすりんが言うと嫌な気分に)に加え、「米俵みたいに重い」。うちのママが丸を抱いた時の感想。ピタリ賞。

最近気づいたこと。友達に「ゆうこ」が多いんだけど、全員「才女」「聡明」という言葉がふさわしいきれいな子で、加えてとっても独特な・・・個性的というか趣味が深いというか、ちょっと他の子とは違う感じの子ばっかりだなあと気づいた。皆さばさばしたしっかり者?
子供ながらに「いい名前だな〜」って憧れてたけど、「ゆうこちゃん」と名前で呼んでる友達が一人もいないことにも気づいた。

で、そのうちの一人の幼なじみと1年ぶりにようやく再会できた。
帰省の度に会ってたんだけど、2回ほどタイミングがあわず、ようやく。
幼稚園から大学まで一緒なんだけど、「友達、親友」になったのは小学生3年の時。
初めて喋った時に、「こんなに気が合う人がいるんだ」と目から鱗だったのを覚えてる。
気が合うというか、感覚とか視点がすごく似てた。理解し合えるという気がした。
でも相手は優等生だったから、「まさか私と合うなんて」おこがましいと思ってた。
その後、何かと影響を受ける(=真似する)人生が始まり、
大学に入ってようやく「ゆうこコンプレックス」から少し抜けつつ、
大事な時には必ず相談する友達なんだけど、さすがに独身謳歌OLと子持ち主婦の違いがちょっと出てきて寂しいかもしれないこの頃。
結局、最終的に盛り上がったのは読書&映画の話でしたとさ。お互い「最近あんまり読んでないけど」といいつつ、やっぱりとてもとても充実してた。
本の趣味は昔からあんまり合わないんだけど、なんだろなあ、話したいことがちゃんと伝わる。
あ、でも好きな芸能人とかぴったり同じなんだなあ。

社会から離れるようになって、つくづく思う。
もう肩書きもグループもない身、自分を表現するものは「自分という個性」だけってこと。年末年始にいろんな友達に会ったけど、皆自分をしっかり持ってる人ばかりだ〜と思って、なんかいつもより充実してた気がする今日。
私も、丸に対しても、私自身に対しても、きちんとしないとな〜と思うのだった。
by bambolinadue | 2011-01-15 00:48 | わたし日記


<< 冬の空気が好き へとへとの予感 >>