花見散歩

a0134562_18325018.jpg
日曜日。
今日も歩いて桜を見に行こうということになって、一番近場の広沢の池に行ってきた。
世界救世教の庭園が解放されているので、2年ぶりに。
2年前は、産まれたばかりの丸をビョルンで抱っこして行ったっけ。
今年は震災を受けて、抹茶とお茶菓子の提供はなくなり、温かい麦茶サービスをしてた。

広沢の池というのは、小さい頃から一番慣れ親しんできた場所のような気がする。
だから本当は人工的な日本庭園とか嫌いだけれど、この場所に変な建築物をつくられたりするよりは、こんな風に庭園にしてくれて良かった。
そして場所が良すぎるから、ゆっくり空と山を見れるというだけですばらしいんだけど、ここのしだれ桜はなかなかのもの。
あと、この場所って「京都の端っこ」って気がするの。多分小さい頃の私の行動範囲の端ということなんだろうけど、もうすぐ目の前に山が迫っていて、空が手が届きそうなくらい近い。
a0134562_18365528.jpg
小川がちょろちょろ


a0134562_1837965.jpg
風が強くてすごく寒かった広沢の池。白鷺?が長い足をつけてちゃぷちゃぷしていた


その後は、佐野藤右衛門さんのしだれ桜を見に。
まだ早かったかな。
池の茶屋さんの桜は8分咲きくらい。
a0134562_18393448.jpg

[PR]
by bambolinadue | 2011-04-03 18:41 | わたし日記


<< いつの日か 桜は明日咲くみたい >>