人気ブログランキング |

乳房の地図

ものすっごいタイトルで失礼。
せめてnyu-bouと読んでいただければ少しはマシかと。
というのもね、昨日タルちゃんと2度目のお茶をしてたら、私がココ数年(そう、あの授乳によるOPPIクライシス以来、弊害が残ってる風でね)ずっと気になっていた乳腺外来の話になったものだから、さっそく行ってきたんですわ。
足立病院に乳腺外来っていうのが出来たので、帰省の度に行こうと思って後回しにしていたのだけど、
空いてるし、エステみたいなキレイな病棟で、いい感じ〜
タルちゃんのいうように、恐れていたマンモグラフィも痛くなかったし、エコーも触診もフルコースでやってもらって2800円くらい・・・何かの間違い?こんなもん?あまりの安さに驚いたわ。
(まあ、なるべき年になればタダで乳がん検査出来るけどさ)

そこで見たマンモグラフィの結果の図がですね、すごく壮大な感じがして意外なことに癒されたっていうか・・・宇宙みたいというか、飛行機から見るロシアやら中央アジアあたりの夜景みたいで。
私の場合、詰まった乳?が石灰化しているのが少しあって、そのすごく小さな石灰がキラキラしていてねー、細くて白い乳腺が道路で、石灰が集落の灯りみたいで。
思わず先生に「きれいですね〜・・・夜景みたい」と言ってしまった。

また一年後に行こうっと。石灰がロンドンとかTOKYOみたいになっていないことを願いつつ。

盛りだくさんの本日。
さらに夜遅くから丸が吐き始めて止まらなくなり、緊急医療センターに行くという行事まで起きてしまった。電話したのが23時半過ぎで、「24時の時点で患者さんがいなかったら、先生は帰りますからね〜」と冷たく言われて、ガンガンに車を飛ばす私。ぎりぎり駆け込んだら、これまた新しくてキレイな施設〜♪
明日、新幹線に乗って帰るつもりだったけど、無理かなあ。
それにしても辛いだろうに、とても理性的な丸に涙。うぐぐっときても、洗面器を確認してからそこに吐こうとしたり、返事なんてしなくていいのに私に答えようとしたり(涙)
日中、あんなに元気が有り余ってこちらが困るくらいだったのに、おとなしくばあばに抱かれてこちらを見つめているとは・・・なんと愛らしい姿よ!
昔、風邪を引いたりする度にママがすごく優しくなってびっくりしてたけど、今は子供が体調を崩す度に愛を再確認する私。イヤでも早く治って元気になってね、
by bambolinadue | 2011-07-30 01:46 | わたし日記


<< 北欧スペシャル&バレエ 男の子の夏 >>