人気ブログランキング |

ウツその後

なんか苦しいほどの妊娠ウツは、とりあえず去ったよう(タブン)。嵐みたいやった〜!

実家帰省などもあったし、自分でも何が原因なのか原因なんてなくてタマタマなのか、ほんとによくわからないけど、興味深いマタニティブルー。(あ、もう来なくていいよ)
とりあえず7ヶ月入り、東京の我が家に戻った瞬間、ウソみたいに強固な便秘が終了→ウツ。
これには関連性はないよね・・・?
ものすごいマイナス思考にお湯のように溢れる涙。
そういえば私が初めて「マタニティブルー」について知ったのは、小学生の時にはまって読んでた児童文学『モモちゃんとアカネちゃん』シリーズだったなあ、などと思い出す。アカネちゃんを産んだママが「ほら、今度はこっちの目から滝みたいに涙が出てるでしょ」みたいなこと言ってたような。そう思えば出会いはなかなか古いもんだわ。

夜な夜なやすりんに涙で攻撃し(だんなに対して攻撃性が出る、というのも典型的らしい。理不尽ながら)、何故か逆切れされて大げんかしたけど、これは今になるととっても良かったような。
歳とって子供が出来ると、やっぱり夫婦はそれなりに疎遠になるというか、今更ながら2人の問題について語ったりしなくなる気がするし。感情を出すのすら恥ずかしいと思うようになるし。
ウツのせいにして言いたいことを全部言えるのはちょっと気持ちよかった。

そしてこういう精神状態の時には、言葉で何を言われても自分がすごく固くこちこちになってしまっていて、あんまり心まで届かないというか、その瞬間には「言葉」だけというのはやや弱いな、と。
体のどこかが指一本でも触れることが大事だと思ったので、メモメモ。
よく子育て本にスキンシップが大事だと書いてあるし、抱っこはいっぱいしてあげよう、とあるけど、これまさに。

なんとなくすっきりして、夜もちゃんと眠れて、そしたらママと妹もパリ&ローマから帰国〜♪
家族の中でも冗談みたいに間抜け?おっちょこちょいな2人なので心配してたけど、無事イヤな目にもあわず、楽しんできたようでとても嬉しい。(空港では常に名前をコールされていたようだけど)
バチカンで2度も追い返されてそれでもミサに出たというのが、ちょっとすごすぎる。。。
ママは案の定、かの有名なローマの名所を「真実の穴」と言っていた。まあ確かにローマで一番行く価値なし?と思える穴だけど、ここは行列で見れなかったんだって。
頼んでいたお土産(10年越し!)もゲットしてくれて、ありがたや〜〜
早く土産話を聞いてテンション上げたいな〜♪
a0134562_903464.jpg

by bambolinadue | 2012-08-19 09:00 | 2度目妊婦ライフ


<< 頼りになる人 天井記念 >>