離島より

a0134562_23415232.jpg

帰ってきました!初めての離島より。
出発した頃の東京とはたいして気温の変化はなかったのに、戻ってきたら一気にマイナス10℃の寒い雨・・・こっちはキンモクセイも終わって本格的な秋なのね。

朝、起きたらまだ沖縄かと思った。寝ているベッドの方向が一緒だったからか?
石垣のホテルで目覚めた時と同じように。東の方から朝の光が射しているかと思った。
うーん、あまり現地では感動しなくても、余韻恐るべし。特にこんな天気だと戻りたくなる。

初めての離島というよりは、今回の旅行は「初めての二人の子連れ」感がいっぱいで、
やっぱり二人いると大変だわあ一人とは全然違うなあ!という感想。
まず西表島に3泊、石垣島に2泊したら、
西表があまりに辺鄙で、秘境で、何にもなくて不便でその分ものすごく神秘的で、でもやっぱり地味で、
石垣に行くと都会でものが沢山売っていておしゃれで、観光地も見どころ満載でものすごい迫力と感動で圧倒されて、
より西表島が神秘的に思い返され、
そんな旅。どっちも良かった!赤子連れで西表はちょっと間違ってる?と思ったけど、それはなかった。おかげでどこに旅してもゆっくり出来ない私たちはゆっくり過ごせたし(やすりんは全然ゆっくり出来なかったと言っているが)、また丸が小学生になったら行ってアクティビティを沢山こなしたいなと思う。

どこに行っても思うのは、初めて行く場所では必ず無知な自分との出会いがある。
あー知らないこといっぱいあるな、と。
今回、離島に行くまでは石垣島や西表島の地理さえイマイチわかっていなかったくらい。エヘ。
日本昔話みたいな、おとぎの島みたいな由布島の牛車、
日本の外の海だあと思える私のお気に入り、神秘的なトゥドゥマリ浜(月が浜)、
風が強くて砂が白ごまみたいに大きい、星砂とサンゴだらけの星砂の浜、
ずっと吉本ばななを読んでて気になっていた「はてるま」のおいしいごはん。
私にとってハードルが高過ぎた40分の船の旅、意外に大丈夫でそんな自分に自信が持てたり、
そこまでして行く機会はないかなあと思っていたのに、やすりんが行きたいからと初めて企画してくれたおかげで、
私の頭の中に新しい場所が入ってきた!知り合えた!という感じ。

いや〜〜、じわじわ。

帰るなり衝撃の事件が起きてブログどころではなくなってるけど(これについては後日・・・)
自分のためにも、今回の旅をメモメモ。少しずつ始めまーす。
a0134562_23431739.jpg

西表島で叶ったもの。マングローブと由布島の牛車と「はてるま」。

a0134562_23443648.jpg

叶わなかったもの、マングローブでカヤック(もっと、もっとマングローブを!←すごく好き。フローネみたいなの希望)。朝や夜のジャングルツアーに星空カヤック。いろいろ。

a0134562_23471836.jpg

西表島は光がきれいで、特に午後にはとろっと包まれているような。

a0134562_23482556.jpg

夕空と月とヤギ。


a0134562_23515812.jpg

去年のバリ島クタに引き続き、ウユニ塩湖疑似体験

a0134562_022730.jpg

ミシュラン3つ星の景色!わかりやすい感動、でもこれも感動。
[PR]
by bambolinadue | 2013-10-21 00:08 | 石垣西表'13


<< ニラカナイまでの道 秋空 >>