人気ブログランキング |

イスタンブール空港事件1

モーツァルトの魔笛の、あの甲高いアリア。それが流れてる?と思ったらカモメの鳴き声だった。
時差ぼけで早朝に起きるかと思ったら(そしたら散歩でも・・なんて思ったけど)わりと普通な時間。てへっ
a0134562_111235.jpg

曇り空のイスタンブール。なんとなく青空のイメージだったんだけどな〜
わりと買いたいものも沢山あったけど、なーーんにも買わず、アジアサイドも新市街も行けず、
出来ないことばかりだったけど、悲しくない。次来た時に実現すればいいのだから。

イスタンブールは旧市街しか見ていないけれど、久々に古い街を見た気がした。街並もだけど、なんというか最近はどの街もどのビルも同じようなチェーンの店が入って個性がなくなりつつあるから、そういう意味ではイスタンブールの旧市街には個性がある。人も、イタリアやヨーロッパとは見た目も中身も違う。香水とタバコの匂いがする街。香水、ってなんか懐かしいなぁ。昔は何故あんなに香水を買っていたんだろうか・・・空港に寄る度に。消費期限もあるだろうし、もったいないことだったわ。
a0134562_153448.jpg

ブルーモスクを見ながら朝ご飯。角の良い席が取れたので、イスタンブールを見渡しながら、次回は海側のあのホテルもいいな〜屋上で朝食がとれるし、など。
パンが美味しい。はちみつも美味しい。
チャイはというと、すごく濃い紅茶とお湯のポットがあり、どうやら自分で濃さを調節するようだ。・・・。もっと路上のチャイ屋さんとかいろんなところで飲みたかったなあ
a0134562_17505921.jpg

a0134562_23562095.jpg

またもやブルーモスクの周辺を散歩。
子連れじゃなきゃ、朝からフェリーのってアジアサイド行って高級はちみつでも買いに行くとこだけど・・・捨てよ物欲。
そして早めに空港に行くのだ!
ホテルをチェックアウトして、トラムに乗る。メトロに乗り換えたらすぐに空港。
めずらしく早めに乗ったけど、空港に着くのは2時間前ちょうどだなあ〜・・トラムだと少し遠いなあと思いながら乗っていたら、あと1駅でメトロに乗り換えという時に
「そういえばホテルでパスポート返してもらった?」とやすりん。




すうぅぅぅぅ〜〜〜〜〜〜〜っ

(血が凍る音)


もう無理や無理や無理や
「まだ」
ああああああ

すぐに下車!が、なんと、この駅に限って向かい側にホームがない!折り返せないのだ〜〜わわわ
駅員さんが「次の駅までタダで乗っていいよ」と入れてくれたけど、いやいやいやいや、こんなんじゃ間に合わへんっ
「あそこにタクシー停まってる!タクシーの方が早い?」「それは絶対に」「じゃあタクシー呼んで!」おじさんがピピーっとタクシー呼んでくれて、旧市街に逆戻り。
ブルーモスク周辺は車が入れないことになってるので、近くで停めてもらい、やすりんがホテルまで取りに。そしてまた猛スピードで空港へ。
今まで何度も旅行して、何度もヘマしてきたけど、今回ばかりは「反省」の文字が頭の上をぐるぐる回ってた。私ったら、私ったら・・
しかもやすりんに「ケータイの充電コードは持ってきたやんな?」と聞かれ、「うん」。「変換プラグも?たこ足も?」
「・・・・・・忘れた」と行った時の冷たい顔ときたら。怖くて見てないけど。

とはいえ、ちんたらトラムで平和に向かってた時が信じられないくらい、車だと早かった〜〜
フライト1時間以上前には、到着。タクシーのおじちゃん、グッジョブ!トルコの人ってもっといい加減とか、すぐにボられるというイメージがあったけど、皆とても優しい人たちだった。と今は言っておこう。。でもほんとにそう。

長いので、つづく

それにしても、ホテルにパスポート預けるの、久しぶりだったわぁ。チェックインの時、コピーだけかと思ったら返してくれなかったんだけど、忘れてただけ?20年前のチェコとかブダペストとかも絶対チェックアウトまで預ける方式だったよね。はぁ・・・ついつい、忘れてしまったなぁ・・ぽかぽか(自分の頭を叩く音)
by bambolinadue | 2014-11-04 18:28 | 2014年ポルトガル&イタリア


<< 飛行機乗り遅れ事件 つづき 夢のさばサンド >>