人気ブログランキング |

贅沢フェイシャルと偶然の再会など

a0134562_11412194.jpg
↑28年目にして初の晴れ姿ファンファン。妹が上手に作ってた。ウェルカムベアの意味がわからない私には、そういうのは良いなと思ったけど、姉の私が作ってあげるべきかとも悩んだ。結局見てただけの姉、シーン。


うっふっふーん
今日はvisuriでフェイシャルエステを受ける日♪
悩んだ結果、結婚式のためのエステだということと、今まで興味なかった顔エリアだけどさすがに歳だし気にした方が良いのでは、体マッサージ系はどうせすぐにまた疲れるんだし・・ということ(言い訳)を並べてフェイシャルにしたけど、やっぱり贅沢な感じ。終わった後も「おきれいなので、特にする箇所がありませんでした」って言われたしぃ~るるるん(でも嘘でもこういうゆとりが良いよね、普通のエステサロンだと「肌年齢50代ですよ!」なんて脅されて入会を迫られるんじゃないかとくつろげやしないから。
でも頭皮・肩・腕・デコルテのマッサもついてるし、気持ちよかった~

あおい丸は実家にも慣れてきたので、平気だったよう。
私がマッサ終わって、三条通やらBALをぶらついてる間、(ひい)おばあちゃんの家に行って遊んでいたようです。あ~、実家が近いって本当に楽な上、いろんな人と会えて丸も楽しんでるんだろうな。
やっぱり関西に住みたいわ~、と強く思う今回の帰省。

さて目的地をチェックし終わったので、タリーズでも久しぶりに入ろうとしたところ。
受け取りカウンターで、私の前に赤ちゃん連れの人が並んでいて、うーんでっかい赤ちゃんだなあと見ていたら、なんと出産入院時に毎朝朝食を共にしていた人であった!しかもその人には1ヶ月健診でも再会してたし、普段は横浜に住んでるはずなんだけど・・・まさかまさか、連休でもない時にこんな風に出会うとはドラマのよう!
さすがにご縁を感じたので、連絡先を交換しようということになり、「ちょっと家まで携帯取って来る」とふらふら店を出て行く彼女。えっ・・・ここ、都会のど真ん中ですけど・・・と思っていたらすぐに戻ってきた。ほんものの京都の町娘でした。木屋町のあの小学校に通ってたらしい。(今は廃校)

次は横浜辺りで会おうね、といいつつ、どうせならあと1回ぐらい偶然で再会してみたいところ。

あぁ、妹の結婚式が迫ってきた。何かしなければ、という変な焦りに襲われている。
by bambolinadue | 2009-10-01 11:41 | わたし日記


<< 雨の前日 バスでおでかけ >>