人気ブログランキング |

日曜日の早起き

a0134562_935195.jpg

土曜日は、やすりんが7時8時くらいに起きる丸を連れて2階に行ってくれるので、私が一人で10時くらいまで寝れる。なので日曜日は私が丸の相手を・・・

晴天!あおい丸もごきげん!(ついに鼻たれ小僧になってしまったが・・・鼻周りだけはキレイだったのに)
日曜日は教育テレビの子供番組はお休みだけど、最近飽きてきているので(私が)問題なく、
なんとなくテレビをつけてみたら、NHKでポンペイ特集が~
コメンテーターはカンさん!
こんな青空のきれいな東京の朝だというのに、心はすっかりローマローマローマ!
a0134562_94867.jpg

ポンペイの、そしてローマの人たちは、2000年前だというのにとても豊かな生活をしていた。
朝早くから働いて、昼には浴場に行って人々とおしゃべり、夜はおいしいご飯をカウチで食べて、24時間営業の居酒屋もあって・・・もちろん、海もあるし、あの真っ青な空もあって。

私が海外に興味をもったのは、小さい頃にパパの本を弟と見ていたのがきっかけだと思う。世界中の国ごとの写真集(地理の先生だからね)、なかでも一番のお気に入りがギリシャだった。寝る前に、神話や外国の物語を読んでくれてたのも大きいと思うけど。
そこからは、古代ローマやギリシャの小説を読んだりしてたな~。世界史も好きだったし。
そういう意味で、自分の旅行好きのルーツを思い出した朝。
a0134562_9502974.jpg

ポンペイは、2回目のローマ留学の時に、スペインガール(&マケドニアン)達と1泊2日で行ったところ。
今でもついこの前のことのように思い出せる。だけど、すっかり夢のような過去なんだ、思い出なんだなぁ・・・
まぁ、表参道で働いていた去年の日々ですら、夢のような過去でしかないんだけど。
すべての現実は起きた瞬間に過去であり思い出、ということで。

どうやったらこんな風な豊かな社会になれるんだろ。自分の人生を豊かにするための仕事、って風になるんだろ。仕事が楽しいのはいいことだけど、もっと自分の生活スタイルを選べる社会になればいいのになぁ
a0134562_9515942.jpg
けれど思い出と過去は空想や夢ではない、少なくとも自分が起こした現実。(右隣りのマグダは今は痩せて超美人)
by bambolinadue | 2009-11-15 09:53 | わたし日記


<< 恐怖!のドライブ ラベンダー色の空を見る生活 >>