人気ブログランキング |

DirtyDansing

a0134562_1513887.jpg
夜、たまたまBSで『ダーティダンシング』をやっているのに遭遇。
懐かしすぎる!これ、(吹き替えだから日本語の)セリフを覚えるくらい見たっけ。
しかも先日、パトリック・スウェイジが亡くなったというニュースを遅ればせながら知って衝撃を受けていたので(しかも享年58歳って・・・永遠に35歳くらいのイメージなのに)、追悼の意味も込めて、真剣に鑑賞。

パトリック・スウェイジといえば『ゴースト』だろうけど、私にとっては『ダーティダンシング』です。
これ、80年代のタイトルをいうのも恥ずかしい青春映画のひとつだけど、こうして見るとなかなかよく出来てるの!私が見たのが10代だったというのもあるけど、胸はキュンキュンに。こっ恥ずかしいシーンなんかもあり(というか、これを見てダンサーになりたいと思ってた自分を思い出して恥ずかしい。ウフフン)。でも「10代って二度と戻らない貴重な時だったんだなあ」というベタな感想にたどりつく。
親との葛藤とか恋心とか、一生懸命人のために動くこととか。
10代って貴重だな~・・・いかに「年をとっても気は若く」と言っても、やっぱり大人になると悩んだりする以前に知ってしまっていることが多すぎて。

いやはや、あおい丸の青春が来るのが楽しみ。非行と家庭内暴力はやめてね(不純異性交遊も・・・)

パトリック・スウェイジが亡くなったのは、なんだか本当にショック。
今まで一度たりとも「かっこいい」と思ったことはないはずだけど(むしろナゼ『ゴースト』に抜擢されたのか不思議だった)、かっこよすぎるダンスと若かりし頃の姿にやられた夜でした。
by bambolinadue | 2009-12-16 15:03 | わたし日記


<< ワイキキで落ちてくる夕陽 ハワイ4日目 午前中にお買いもの >>